今季はメヒア、スパンジー、ニール、ギャレット、ノリンの外国人が在籍しています。

全員が1軍で戦力になったのでまずまずではないでしょうか。

メヒア△
スパンジー○
ニール○
ギャレット○
ノリン△

と甘口採点です。



外れ外国人を引くことが多かったライオンズですが、無能スカウトでお馴染みのホッジスを解雇してからはまともになったと思います。



コロナの影響もあり、予算的に厳しいと思われますので、来季も5人程度だと思います。




外国人は助っ人ですので足りないところにピンポイントで戦力になってもらいたいです。


現状ライオンズの足りない所は、

先発と三塁手です。



ドラフトで穴埋めしたとしても、新人は育成しながらですので即戦力の先発と三塁手は外国人で担ってもらいたいです。


スパンジーが残留なら三塁手が埋まるので、強打の外野手が欲しいです。


個人的にはメヒアは好きなのですが、指名打者は中村と栗山に使いたいので、限られた予算枠だと残念ながら契約は厳しいと思われます。


先発はノリンが高い奪三振能力を見せましたが、怪我がちですので来季は大丈夫なのかの見極めが必要です。




来季は、ニールは複数年なので居ますが、

ギャレット、スパンジーは残留してもらいたいです。


スパンジー残留なら、メヒアの代わりを外野手獲得で打線のテコ入れです。


ノリンは個人的には高い奪三振能力を活かして中継ぎとも考えましたが、怪我がちなのは致命的なので代わりの先発獲得です。

ゲームメイク出来る先発が良いですね。


ドラフトも近づいて来ましたが、もし近大佐藤くんや早大早川くん、中京高橋くんを取ったとしても外国人は先発と三塁手は必須です。


ライオンズの来季使える予算がどこまで減っているのか分かりませんが、蓋を開けたらギャレット、スパンジーが去りメヒアとノリンが残留は避けてもらいたいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします





スポンサードリンク