本日のロッテ戦は2対1でサヨナラ勝ちです。


1対0で迎えた9回に増田が打たれて追いつかれますが、その裏、2塁に外崎を置いて、バッター山野辺の打ち上げた打球をロッテマーティンの落球でサヨナラ勝ちです。
2アウトだったので2塁ランナーの外崎も走ってましたし、ラッキーが重なりました。

相性の良さが出ましたね。


稀ですが今日みたいに相手がエラーすることもあるので、最後まで諦めない事が大事だと改めて感じた試合でした。






試合を振り返ると、


先発高橋は着実にエースへの階段を登っていますね。

7回3安打3三振3四球無失点

でした。



ライオンズのエースといえば松坂や涌井のイメージを持っているファンが多いと思うので、ハードルは高いですが、目指しがいもあります。

渡辺GMが監督時代に良く言ってたスーパーエースってやつです。


今はまだエース候補筆頭くらいなので、まだまだですが将来的には、是非目指して欲しいです。





打線は森が変わらず好調です。

外崎も打撃が上がってきました。


今なら、外崎、栗山、森の上位打線がいいです。

外崎、栗山でチャンスメイクをし、森が決める打線が組めそうです。


他の選手はまだ駄目なので、上位に打てる選手を配置してそこで勝負ですね。


この順位でも応援に来てくれるファンがいる限り、勝ちにこだわって欲しいです。

特に打線は最後まで諦めちゃだめです。


打てないなら粘って四球を選ぶくらいの気持ちを見せて欲しいですね。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします





スポンサードリンク