本日のロッテ戦は2対1で、連夜のサヨナラ勝ちです。


今日も最後は山野辺が決めました。
昨日はエラーで勝ちましたが、今日はしっかりヒットでサヨナラです。

山野辺はラッキーボーイになってますね。


残り試合を考えると、もう勝つしかないライオンズなので、負けたら終わりの短期決戦のつもりでやってると思います。


短期決戦にラッキーボーイは必要です。


が、実際はまだ実力不足の山野辺なので落ちてきたらスパッと代える決断も辻監督には求められます。




私の山野辺に対する印象は、打撃も荒いですし、セカンド守備も外崎ほど上手くないので、レギュラーではなく、あくまで外崎のバックアップだと思ってます。

イメージ的にはちょっと古いですがライオンズ苫篠です。



現状では黄金期のサブレギュラーだった苫篠には及ばないですが、

今日の最後の流し打ちは見事でした。


外崎がFAせずに残留してくれるなら、空いてる外野にチャレンジしてみるのも良いと思います。






試合を振り返ると、

打線は相変わらず打てません。

打てない選手が流れを止めてしまってるし、打てる森がベンチでは点になりません。


ロッテ戦は相性の良さが出ていますが、今後は外崎、栗山、森と打てる選手を上位に固めて勝負してもらいたいです。





対して、

投手陣は今日も頑張りました。


今年のライオンズの強みである中継ぎ陣は疲れてる中しっかり仕事をしてくれてます。


先発も結果を出してます。

今日の先発浜屋は前回登板で2軍だと思いましたが、ローテーションが苦しいので投げさせましたが、悪かった制球も今日は良かったです。


制球重視の打たせて取る投球をしたのも良かったです。




昨年、一昨年からは考えられない投手が野手を助ける状態になってます。


野手も打線の核が機能すれば復活出来ます。

ライオンズの主軸は森と山川です。


山川は不調や怪我と大変だと思いますが、使わないと結果も出せません。

山川は打てなくなるとボール球にもどんどん手を出します。

逆に打てるようになると見極めも出来るようになります。

結果を欲しがるタイプなので、出番が少ないとボール球でも振り回してしまいます。


山野辺のツキもずっとは続かないですし、ここまで来たら、ラッキーボーイと心中するよりも山川、森と心中しましょう。

辻監督使ってあげて下さい。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします






スポンサードリンク