本日は待ちに待ったロッテとの直接対決です。


非常に楽しみな一戦です




昨日ロッテは勝ちましたので、

ライオンズは今日の試合負けるとクライマックス消滅となります。


ホーム最終戦で辻監督が宣言した死ぬ気で戦うを実践する時です。





本日はライオンズ松本、ロッテ小島です。



ロッテ小島とは今年は何度も対戦しましたので、初回から積極的に行って欲しいですね。


相性が良いのは、

外崎.571

森.375

源田.364


です。


相性が悪いのは、

スパンジー.154

木村.200

メヒア.000



です。 


とはいえ、若手の突き上げがなく、スタメンと控えの差が大きいライオンズなのでパターンは少ないです。


相性で言えば、木村を愛斗に、メヒアを呉に代えるくらいですがスケールダウンしてしまいます。


個人的には、
1金子
2源田
3外崎
4森
5中村
6栗山
7木村
8スパンジー
9呉

です。


メヒアの調子が落ちているので、左投手ですが呉を。

木村は昨日バントミスもあり、交代させられましたが対左の強さと奮起を期待してスタメンです。


そして、打撃が上がってきて相性も良い森を4番起用して欲しいです。

ライオンズは森、山川のチームです。



今は中村、栗山が代役をしてくれてますが、栗山が少し落ちていることもありますし、

この大一番は森に任せたいという個人的な気持ちもあり4番です。



森はチャンスメイクも出来るので、状況によっては中村、栗山に繋ぐバッティングも出来ます。



しかし、

辻監督はスタメン捕手に岡田を使いそうなのが心配です。



岡田も悪くないですが、打線がスケールダウンしますし、肩が弱いので足を使われてしまいます。

松本の捕手別防御率も森の方が良いです。




確かに岡田マスク時の方が松本の勝率は良いのですが、その日の調子や相手もあります。


験を担ぐのではなく、この大一番を誰に任せるのかを考えれば、

やはり正捕手森を使って欲しいです。




ライオンズはクライマックスに行くのが目標ではなく、クライマックスでソフトバンクに勝つのが目標です。

ソフトバンクに勝つためには森の力が必要です。



ここでクライマックスでも投げるであろう松本と森を再度組ませたいです。


今年は森にとって苦しいシーズンでしたが、この大一番ではやってくれると思います。
 


辻監督は上手く行くと結果がでなくてもしばらく固定したがるので、多分岡田スタメンだと思いますが、勝負師としてどんな判断をするのかも楽しみな所です。



辻監督がどういうスタメンを組むのか見物です。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします






スポンサードリンク