2日連続で雨のため室内練習となった、ライオンズキャンプですが、本日はスケジュールを変更して、休養日となります。


明後日には、待望の実戦練習である紅白戦が行われる予定です。



予報では、明日の朝まで雨の可能性が高く、その後は晴れの予報ですので、天候が回復する事を祈ります。



紅白戦を行うといっても、B班に行った高木の代わりや、怪我のため別メニューの中村の代わりは補充していません。


そのため、本来のポジションとは違う使われ方をされる選手もいますし、本当の意味での実戦勘を取り戻す、紅白戦とはならないと思われます。




特に強化ポイントである、

サードと外野手は、駄目なら落とされる、代えられるという、競争ありきの緊張感ある紅白戦がやりたかったですが、


今のチーム、社会状況だとしょうがないですね。



外国人選手がいないなので、若手の活躍は見たいですし、必須でもあります。

 

しかし、


スパンジー、メヒアが開幕に間に合わない事を考えると、

打線には中村剛也が必要です。







バットは振れていますが、開幕までに守備までとなると難しいかもしれませんね。



大事な試合では、絶対に必要な選手ですし、無理はさせないと思います。



スパンジー、メヒア、中村が開幕に間に合わなければ、指名打者を栗山にして、レフトとサードは若手の起用になります。



ライオンズは打撃のチームです。




若手には期待してますが、未知数の部分も大きいので、打線の穴になる可能性もあります。



打線の迫力を考えれば、指名打者を中村、レフトを栗山にして、サードを若手にしたほうが、穴は一つ減ります。


投手陣も頑張っていますが、ライオンズの強みは打撃です。

ライオンズが連覇を果たした要因は、強みを伸ばした結果です。



無理はしないでもらいたいですが、中村には指名打者として、開幕を目標に調整してもらいたいですね。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします





スポンサードリンク