本日からキャンプは、第4クールに入り実戦をメインに行っていきます。

本日はシート打撃、明日、明後日は紅白戦と、いよいよ実戦モードに突入となります。





野手は、開幕にスパンジー、中村が出れない事を想定して、

サード、外野手に使える選手を見極めるのがポイントになります。





投手は、

ニール不在を想定した、ローテーションを決めたい所です。







先発は、高橋光成、松本航は確定、残り4枠を争う形になります。




個人的には、



高橋、松本は固定して、残りは4人だけ決めるのではなく、複数人が先発調整をしながら、相性や調子によって、計画的に回していくスタイルが良いと思ってます。



相手が苦手な投手を、とことんぶつけていくスタイルです。



先発投手が弱いライオンズは、正々堂々立ち向かうよりも、相性や、調子に合わせて登板させる、相手の嫌な事をしていく、弱者の戦い方が合ってると思います。










ただ、昨年も、調子が良い時に2軍、下降線になってから1軍と、辻監督、西口コーチが上手く運用出来ていなかったので、



現実的には、

先発6人で回して、空きが出たら補充という従来のスタイルになりそうです。





中継ぎも足りない中、先発転向しているので、キャンプも順調ですし、

平井は確定です。




残り3枠を争う形になると思います。






ライオンズの場合は、争いといっても、決め手がなく、結局、

消極法になりがちなので、




本来は、まず2軍ローテからですが、



渡邉、井上、上間の若手3人が、1軍で使いたくなるくらいの活躍を見せると、良い競争になります。


まだまだ先輩投手の方が良い球投げてますが、伸びしろしかない若手投手の飛躍も、期待したいですね。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします





スポンサードリンク