ライオンズ期待のショート、川野涼多選手は特訓中です。




 

今キャンプでは、A班に抜擢され、辻監督から守備の指導を受けています。







辻監督は、本来は守備にうるさい指導者です。





守備が上手いと言われて入団した山野辺も、練習を見て、まだプロレベルではないとすぐに判断しました。



源田には、守備で教える事は、もうないでしょうから、川野を徹底的に指導してますね。






グラブの出し方や、ゲッツーの足の運びなど、基礎的な指導をされてます。


川野は、


「もう1回見せてもらえませんか」



と、辻監督に言ったそうです。



その向上心は、良いですね。




辻監督世代には、川野くらい年下から積極的に質問されるのは、嬉しい事でしょう。





打撃でも、

スケールの小さい打者にはなりたくないとコメントしてます。



筋力アップもしましたし、今季はイースタンで1番ショートとして、打撃も期待したいです。





いずれは、ショートを源田から奪いたいと、高い目標を持ってますが、


正直、源田がいる間は、ショートを奪うのは難しいです。



しかし、


山川、森、源田と同時期にFAになるため、全員残せるか分かりません。



そのため、


川野には、源田がいなくなっても安心できる守備力に加えて、源田に足りない打撃力を向上させ、良いライバルになってもらいたいです。




本日のシート打撃では、守備のミスもありましたが、これからの選手ですので、思い切ってプレイしてもらいたいですね。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします






スポンサードリンク