本日は、メットライフドームでヤクルトとオープン戦の最終戦です。




懸念の先発投手陣が好投する中、


宮川、ギャレット、平良がまだ昨年程の出来ではなく、森脇も不在の中継ぎ陣、そして、低調な打線と、

ライオンズの強みであった、打線と中継ぎに不安を残します。



良いイメージで開幕を迎えられるように、内容のあるプレイをしてもらいたいですね。




本日のスタメンは、

20210321_123633


金子、鈴木の1、2番です。

開幕は、中村がサードで行けるなら、栗山指名打者でレフトに鈴木や若林を、指名打者ならレフト栗山でサードにブランドンを使うといった所でしょう。






【ハイライト】


1回表

ライオンズ先発は平井。


立ち上がりから、ストレートが真ん中付近に入り、左打者の坂口、太田に連打を浴びる。


ランナー2人置いて、左打者のヤクルト村上に、外から入ってくるスライダーがやや甘く入り、3ランを打たれる。

バックスクリーンまで持っていくのは、さすが村上ですね。



平井は、やはり対左が課題です。


1回裏

ヤクルト先発は奥川。

150キロのストレートが走っている。森は打ち返しましたが、他は凡退で無得点。


2回表

平井は、またしても左の坂口にヒット、左の太田にもいい当たりをされますが、ライト木村の好プレイで無失点。

初回もですが、2回も左打者にストレートを打たれています。

3回表


先程ホームランの村上には、初球インコースのストレートでファール。チェンジアップを挟み、初球と同じ様なコースにカットを投げ打ち取りました。

この回は、2回の木村の守備同様に、金子もいいプレイを見せました。


4回裏


ヤクルト奥川の前にここまで1安打。

金子、鈴木と倒れ簡単にツーアウトを取られる。


鈴木は、甘いスライダーを2球見逃した後、低めのフォークに手を出す消極的なバッティング。

しかし、山川のフェン直2ベースから、栗山のタイムリーで得点しました。


さらに外崎ヒット、中村死球で満塁にするも、木村が倒れてこの回1点止まり。



5回裏


先頭の源田、金子の連打でノーアウト2、3塁のチャンス。

バッターは、先程の回から鈴木に代わり守りに入っている西川だか、奥川のフォーク連投に空振り三振。

森の所で、奥川から左の長谷川にスイッチするが四球で満塁。

ヤクルトは今野に交代。

山川が2点タイムリーで同点。さらに栗山もタイムリーで逆転。


とどめを刺したい所でしたが、外崎、中村連続三振。



6回表

村上、川端と左の2人に連打を浴びて、ピンチに。

塩見のサードゴロの間に1点を失い同点。


続く左の長岡に四球で、ピンチ継続。中村にタイムリーを打たれ逆転されて降板です。


今日の平井は、

5.2回93球8安打4三振1四球5失点


8安打中、6本は左に打たれました。

今日は特に左に対して、変化球が決まらず、甘く入ったストレートを打たれるという投球でした。

初回以降は抑えてはいましたが、一度掴まるとズルズルと行ってしまいましたね。

ランナーを貯めて被弾もある投手なので、ビックイニングにならないように、西口コーチの見極めが大事です。

とはいえ、先発が6回投げきれないのは寂しいですね。

点を取られたイニング以外は、ストレート、スライダーは良かったので、カーブ、チェンジアップの精度を高めて、投球の幅を持ちたいです。



試合は、平井から吉川にスイッチ。

青木に死球を与えるも、後続を抑える。


6回裏

木村のヒット、金子の四球、森の内野安打で満塁とすると、山川の2点タイムリーで逆転。



続く、打撃好調代打岡田の、2点タイムリースリーベースでこの回4点。





7回表

田村が登板。

パワーピッチで簡単にツーアウト取るが、村上に真ん中のストレートを、今日2本目となるホームランを打たれる。


8回表

井上が登板。

四球を出すも、球威あるストレートで併殺に。

力のあるバッターの多いパ・リーグ相手だと、変化球の精度も高めないと、ストレートが活きないです。


9回裏

井上回跨ぎ。

山川のエラーとヒットでピンチに。2アウトまで獲るが、バッター村上の所で佐野にスイッチ。

佐野は、今日当たってる村上に対して、ストレートを続けてファールにさせると、スライダーで三球三振。



佐野の状態が良いですね。

ストライク先行のピッチングの時は、良い結果が出てます。

ストレートに力があるので、変化球でカウントが取れれば、森脇の代わりが行けそうです。




試合は、8対6でライオンズの勝利です。



今日も二桁12安打を放ちました。

3安打4打点の山川は、気分良く開幕を迎えられそうです。


しかし、


ヤクルト投手陣には申し訳ないですが、他のパ・リーグ投手と比べると、力が落ちるので、野手陣はこの結果に満足せずに、開幕まで調整をしてもらいたいです。


山川猛打賞、森、栗山がマルチとクリーンナップが当たってるので、やはり上位の出塁が鍵です。


金子が2出塁と結果を出したので、1番は金子でしょう。開幕は右の山本由伸なので、今日の打順が基本になりそうです。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします








スポンサードリンク