本日もイースタンは巨人戦です。



スタメンは、

巨人は1軍クラスの打線ですね。

ライオンズ先発の大曲には、いい経験になります。

スパンジーはレフトでスタメンです。


巨人の先発は、野上ですね。



【結果】


2軍の主力が1軍に行ってる事もありますが、連日の守備崩壊からの大量失点です。

0対14の大敗です。



【投手】

大曲

4.2回118球10安打3三振5四球12失点

味方の4つのエラーに足を引っ張られました。

味方のエラーが投球にも少なからず影響があったと思いますが、制球に苦労しました。

元々、制球はアバウトでも、球の力とスプリットのコンビネーションで抑えてきましたが、回を追うごとに球速、球威も落ちてきて、制球にも苦しみ、抑えられなくなりました。
ただ、序盤は力強いストレートもありましたし、丸に対して、3連続スプリットで三振も取りました。

12失点という結果ですが、大曲よりも内野守備陣が反省を。


吉川

1.1回27球無安打3三振2四球無失点

いきなり四球を出しますが、次の打者を三振に取りました。左打者に対してアウトローにスライダーが決まり、ストレートも活きました。今日はストレートで空振りが、だいぶ取れました。



松岡

1回20球1安打2三振無失点

低めのスライダーで三振も取れました。力強いストレートを持っていますので、変化球で空振りが取れるようになると、ストレートもさらに活きてきますね。

四球連発の悪癖のイメージが強いので、安定感という言葉を使うのに違和感を感じますが、今の2軍の中継ぎでは、一番安定してます。

今の状態なら、1軍に呼ばれるかもしれませんね。


渡邉

1回26球2安打1安打1四球2失点

変化球が抜けたり、ストレートも140キロ程度で、力もなかったです。





【野手】

巨人先発の野上の前に、8回3安打10三振です。

その中で、

スパンジーが今日も1安打です。

当初は、最短で明日から1軍合流との報道もありましたが、打撃も上がって来てますし、本来打線のチームであるライオンズが、守り勝つ野球をして凌いで来ましたが、守り勝つのにも限界が来ているので、上げたい所ですね。









スポンサードリンク