本日のイースタンはDeNA戦です。



スタメンは、

Screenshot_20210427-180925


ダーモディが先発です。

前回の初登板では、蓋を開けたら三振の取れる投手でしたが、2戦目となる今日はどうなのか楽しみです。



【結果】

ダーモディは好投しましたが、打線が3安打と抑えられ、

0対2で敗戦です。




【投手】

ダーモディ

6回87球4安打5三振1四球2失点

立ち上がり、いきなり四球からの失点でしたが、四球はその1つで、本人がアピールするように、制球の良さを見せられました。

ストレートは140中盤から後半と空振りも取れ、チェンジアップも低めに集められていました。このコンビネーションが効果的でした。


左投手ですが、左打者にスライダー、カーブと打たれていたので、右も左もストレートとチェンジアップの緩急で抑えるのが基本となりそうです。


球種が少ないので、先発として不安な面もありますが、状態は良さそうですし、1軍首脳陣も先発で苦労しているので、1軍デビューも早そうです。


水上

1回14球1三振無失点

今日はストレートが140後半と走っており、3人で終わらせました。


森脇

1回13球1安打2三振無失点

2奪三振と今日も結果を出しましたが、ストレートは140前半、フォークも高めにいきました。

ただ、ストレートの球速は物足りませんが、空振りが取れています。

後は連投テストをして、肩の状態が問題なければといった所ですが、1軍で活躍するためには、結果は出していますが、フォークの精度をもう少し調整したいですね。






【野手】

今日は、岸、メヒア、仲三河の3安打のみと抑えられました。

メヒアは、三ゴロ、左安、四球、見三振でした。

メヒアの状態はまだ上がってはいませんが、ゴールデンウィーク明けには上がれるように、調整したいです。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします






スポンサードリンク