埼玉には何もない。

埼玉西武ライオンズファンブログ

カテゴリ: ファーム

イースタンは、メットライフドームでヤクルト戦です。

 

猛暑の中デーゲームですが、一応屋根のある分、屋外でやるよりは選手としてはマシですね。



スタメンは、

20210722_141239

先発は渡邉勇太朗です。

昨日先発の與座同様に、1軍では中継ぎをやっていますが、本来は先発投手です。

浜屋、上間、本田、内海の1軍ローテ候補の中に入りたい投手です。

中継ぎでは150キロのストレートに、カットを交えた速い球中心の投球をしていますが、緩いカーブも持っている投手なので、先発として投球の幅を出すために、緩急も使えるようにしたいです。



【結果】


今日のヤクルト投手陣は、一人1イニング登板でしたので、9人が投げました。


ライオンズ先発渡邉が好投するも、ライオンズ打線は、コロコロ代わる投手陣から、得点をなかなか奪えずに、1点ビハインドで9回を迎えますが、


満塁のチャンスを作ると、途中出場の西川のツーベースが出て、

3対2でサヨナラ勝ちです。

20210722_161040





【投手】


Screenshot_20210722-160444~2


渡邉

5回3安打1失点と好投しました。

ストレートとカット主体の投球に、カーブで緩急も使いました。カーブが高めに行くこともありますが、カットが良く、空振りも取れました。

今日は5回63球で代わりましたが、後半戦、先発として行くなら次からは長い回にチャレンジしたいです。


小川

左にはスライダー、右にはスクリューを使い無失点で抑えました。


森脇

後半戦に向けて、得意のフォークの精度を高めると共に、ストレート、カットで空振りが取れる状態にしたい投手です。

今日は制球が甘かったですが、センター西川の好プレイもあり、無失点で抑えました。


佐野

今日はストレートを弾き返せれて、連打を浴びピンチを作りました。その後はスライダーを軸にして、抑えましたが、暴投で失点しています。


ダーモディ

無失点で抑えました。

今日はカーブを多めに使いました。ゾーン内に投げ込む投手なので甘く入ると怖いですが、ストレートの力はあるので、チェンジアップ同様に上手くタイミングを外したいです。



【野手】


Screenshot_20210722-160422~2


長谷川、中熊、途中出場の西川がマルチです。



木村に先頭打者ホームランが出ました。



途中出場の西川のサヨナラツーベースです。


相手の外野守備も良くなかったですが、打球も伸びましたね。西川にとっては、結果を出せて良かったです。







今日は好プレイに、サヨナラと西川が大活躍の試合でした。



呉や外崎も外野を守る可能性もあり、外野手争いは過熱してますが、西川だけでなく、

ライトの高木渉はストライク返球のバックホームでランナーを刺し、



センターの川越はフェンス際の打球をジャンピングキャッチしました。




外野が課題のライオンズですが、若い選手達が必至にアピールしているのは良い傾向ですね。




特に外野手は、


一番打てる選手が使われますので、後は打撃で結果を残したいです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします













本日のイースタンも、メットライフドームでヤクルト戦です。


スタメンは、

Screenshot_20210721-172929~2

山川が指名打者で出場です。


また、捕手には柘植、レフトは高木渉もスタメンです。

先発は與座です。

1軍では中継ぎ登板でしたが、イースタンでは先発として登板です。與座にもローテ入りのチャンスはありますので、狙える位置に立てるように、アピールしたいです。



【結果】


先発與座が素晴らしい投球を見せ、後を受けた増田、田村もそれに続き、完封リレーを成し遂げました。

4対0で勝利です。



【投手】


Screenshot_20210721-202220~2


與座

7回3安打8三振無四球無失点と、素晴らしい投球でした。

3者連続三振という素晴らしい立ち上がりから始まり、その後もその調子で危なげなく投げました。

今日はスライダー、シンカーが良く、制球もコーナーに決まりました。変化球が良かったので。ストレートも活きました。

アンダースローの天敵でもある左打者に対しても、ストレート、シンカーのコンビネーションが効果的でした。

一時期はストレート中心の、パワーピッチをして打ち込まれてましたが、ストレートで押すのではなく、ストレートを活かすのであれば、今日のようにシンカー、スライダーを低めに集めていきたいです。



忘れがちですが、昨年は開幕ローテの投手です。

まだ1試合ですし、浜屋、上間、本田、内海と先発候補もいますので、今日のような投球が続けられたら、ローテ候補の一人になりますね。



増田

後半戦反撃するためには、1軍で活躍してもらわなければ困る投手です。

増田らしく、高めのストレートで空振りも取れました。

その後粘られ四球を出す辺りは、まだ本調子ではない所です。

ただ、後半戦まで時間はあるので、少しずつ状態をあげ、連投テストをしてコンディションに問題なければ昇格です。



田村

ストレートで三振も取りました。

調子が良いと1、力のある150キロのストレートを投げる投手ですので、安定感を出したいですね。




【野手】

Screenshot_20210721-202158~2

木村、ブランドン、柘植がマルチです。

ブランドンも高木渉同様に、イースタンではよく打ちます。
レベル的には1軍に近い打力ですので、ルーキーとはいえ、中村剛也の後継者は、もう何年もライオンズの必須課題なので、殻を破りたいです。

山川はヒット1本でした。




柘植に2ランホームランが出ています。


粗さはありますが、よくホームランを打ちますね。


あくまで森のバックアップという立ち位置ですので、出番も少なく試合勘不足になりがちですが、森が休養日でも、チームが安心していられるように、使われた試合は結果を出せるようにしたいです。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします











本日のイースタンは、メットライフドームでヤクルト戦です。



スタメンは、

Screenshot_20210720-175045~2


基本的に、ファームの若手メンバーがスタメンです。


先発は後半戦のローテ入りの期待がかかる上間です。

イースタンでは、WHIP0.95と圧倒的な投球をしています。

このままアピールを続けて、ローテ入りを狙いたいです。




【結果】


川越のホームランで先制しましたが、

先発上間が5回に、味方エラーから突如崩れて4失点。

高木渉のタイムリーで追い上げますが届かずに、

3対4の敗戦です。



【投手】


Screenshot_20210720-205813~2


上間

4回までは無四球でリズム良く投げていましたが、5回にツーアウトから山村のエラーでピンチとなると、気持ちの切り替えが上手くいかなかったのか、そこから連打され、制球も崩しました。

5回だけで4失点です。


序盤は、左が7人並ぶヤクルト打線に対して、シンカーが効果的でした。

ただ、ストレートの制球がイマイチで、変化球に頼りすぎました。ストレートで押して、変化球で空振りが取れるように、制球を高めたいです。


1軍の二遊間は鉄壁なので、エラーの心配はないですが、四球などでリズムを崩しても立ち直れるように、修正したいです。

まだ後半戦まで1ヶ月近くあるので、後半戦に合わせて状態をあげていきたいですね。



ダーモディ

助っ人ですし、後半戦は中継ぎとして活躍してもらいたい投手です。

今日は、チェンジアップが低めに決まり、三振も取れました。

力のあるストレートに、低めに決まるチェンジアップ、後はスライダーでボール球を振らせられるようにしたいです。



宮川

ダーモディ同様に、後半戦はブルペンを支えてもらいたい投手です。

およそ1ヶ月ぶりの登板ですが、いきなりストレートの四球を出しました。

以前、宮川はメットライフドームのマウンドだと滑るようだと、辻監督がコメントしてましたが、その状況は変わらないようです。

その後は、比較的ストライクの入るカット主体に切り替えましたが、宮川は、最後の打者から三振を取った様な、良いパワーカーブを持っているので、ストレートの安定性を高めてもらいたいです。



佐野

四球は余計でしたが、無失点で抑えました。

高めのストレートは球威がありましたが、それを活かして空振りを取れるように、アクセントとなる変化球の精度も高めたいです。




【野手】


Screenshot_20210720-205751~2




川越は好調キープです。



1軍は外野の打力が弱いので、まだ後半戦は先ですが、打撃の状態を出来るだけキープしたいです。



代打で登場した、高木渉にタイムリーが出ています。



1軍ではなかなか結果を出せませんでしたが、イースタンレベルなら、よく打ちます。


イースタンの帝王だった、今季殻を破った愛斗のように、1軍でも打力を開花してもらいたいです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします















本日は、フレッシュオールスターゲームです。

20210715_204115


ライオンズからは、渡部、佐々木、そして怪我の綱島に代わり山村が出場します。




スタメンは、


20210715_162817

渡部は4番ファースト、山村は8番サードです。



【結果】


3対1でイースタンの勝利です。


MVPは、先制ホームランのヤクルト内山捕手です。


優秀選手賞は、ロッテ小川選手、阪神西投手です。




【打撃成績】

イースタン

Screenshot_20210715-205528~2

ウエスタン

Screenshot_20210715-205552~2




【投手成績】

イースタン

Screenshot_20210715-205611~2


ウエスタン

Screenshot_20210715-205633~2




個人的に目立ったのは、ソフトバンクのスチュワート・ジュニア投手です。

全球ストレートで、2奪三振でした。


150キロを超える、空振りの取れるストレートを連発してましたし、魅力的な投手です。





【ライオンズ選手の結果】

20210715_173810

佐々木

1回14球2三振無失点

2回から1イニング登板。3回にイースタンが1点取ったため、勝ち投手になっています。


ストレートは140前半でしたが、チェンジアップが低めに決まりました。右打者のインコースも攻めていましたし、いい結果が出たので、自信としてもらいたいです。

後半戦はイースタンが主戦場になると思われます。


制球が課題の投手ですので、ストレート、変化球共に制球の改善が必要です。

ただ欲を言えば、本来150キロ近いストレートを投げられる投手ですので、速いストレートを安定して投げられるように大きく育ってもらいたいです。




渡部

三ゴロ、左安(盗塁失敗)、三邪飛、一邪飛

ヒット1本打ちました。果敢に盗塁もしましたが失敗しました。お祭りですし、アピールする気持ちは買いたいです。

打撃は粗さもあり、守備もイマイチと、課題はまだありますが、ホームランバッターとして育成している選手ですし、それだけの才能もあります。

イースタンでは現在ホームラン王ですが、今季はこのまま、イースタンのホームラン王は必ず取ってもらいたいです。




山村

一ゴロ、空三振

スタメン起用されましたが、残念ながらヒットは出ませんでした。5回の守備から交代しました。

ファーム首脳陣からも、大きな期待をかけられている選手です。守備ではエラーが多いですが、魅力的な打撃を持っています。

高卒ルーキーですし、今後の飛躍に期待したいです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします













本日のイースタンはロッテ戦です。



スタメンは、

Screenshot_20210713-123818~2


好調川越の昇格はありませんでした。

ライオンズの弱い部分は、シーズン前から言われているように、投手と外野手です。


外野は愛斗の成長、若林の加入で、良くなりそうでしたが、若林の離脱で空きが出ました。

川越、鈴木、西川、そして木村もチャンスはあるので、打撃を鍛えてレギュラーを狙いたいです。



先発は本田です。

後半戦は、平井はまだ分かりませんが、ダーモディは中継ぎに回ると思われるので、先発に空きが出ます。

チャンスはあるので、ゲームメイク出来る所をアピールしたいです。




フレッシュオールスターに出場予定だった綱島が、腰椎椎間板症のため辞退となり、ルーキーの山村が出場となりました。




【結果】


先発本田が5回をノーヒットに抑え、中継ぎは打たれますが、打線が13安打7得点と、特に今日も川越が活躍して、

7対3で勝利です。




【投手】


Screenshot_20210713-162950~2


本田

5回ノーヒットと素晴らしい結果ですが、5回ツーアウトから3連続四球を出したのは余計でした。

ストレートを中心に、カーブ、スライダー、チェンジアップと、変化球との緩急も使い抑えました。

3連続四球はありましたが、それ以外は完璧でした。先日好投した上間、浜屋に続いて、1軍での先発を狙いたい投手です。


ダーモディ

左打者2人に連打を浴びて失点しました。
空振りが取れずに、甘い球を打たれています。

逆に右打者には、インコースに力強いストレートを投げ込み三振を取っています。


井上

昨日に続いて連投です。今季は中継ぎがメインとなっています。

球威あるストレートを持ちながらも、今季は制球に苦しむ場面が多いですが、今日もでした。

3四死球と大荒れで、イニング途中で降板となりました。


大曲

ストレートでファールフライを打たせ、1球でピンチを切り抜けました。


佐野

ヒットと味方エラーでランナーを出しますが、左打者のインロー、右打者のアウトローに良いストレートが決まり、2三振を奪っています。


森脇

ストレートで見逃し三振を2つ取りました。

フォークが武器の投手ですが、ストレートも活かせるように、フォークやカットの精度を高めて空振りが取れる状態にして、後半戦では勝ちパ入りを目指してもらいたいです。





【野手】

Screenshot_20210713-162928~2

鈴木、川越、佐藤、中熊、西川がマルチです。


山村、中熊、駒月にタイムリーが出ています。




木村、川越に2試合連発のホームランが出ています。



昨日も書きましたが、木村はイースタンではやる事がないので、後は1軍で打てるようにしたいです。



川越は絶好調ですね。





1軍は前半戦残り2試合ですが、外野手の打撃が弱いので、バックアップの熊代や、多分使わない柘植を外して、川越を入れてもらいたかったです。



2試合しかないとはいえ、


既存戦力を有効活用するには、好調期にその選手を使うことです。



今日の1軍野手陣の打撃成績によっては、明日1試合だけでも川越を上げて、試合に臨みたいですね。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします














↑このページのトップヘ