埼玉には何もない。

埼玉西武ライオンズファンブログ

カテゴリ: ファーム

フェニックスリーグは、5勝9敗2分の9位でした。

序盤は良かったのですが、引き分けを挟んで7連敗もあるなど、チームとしては奮いませんでした。






フェニックスリーグはチーム成績以上に、若手のアピールの場でもあります。


昨年は、上間、井上、渡邉と若い先発投手達が活躍し、今季は戦力にもなりました。今年のフェニックスリーグでもアピールをした選手がいます。



個人的に、今年のフェニックスリーグで、アピールをした選手は、野手では西川、牧野、育成の長谷川選手、投手では佐々木、赤上投手です。





西川

OPS1.059と良い打撃を見せました。

今季は1軍で結果を出せずに、ファームで打撃フォームを変えました。フェニックスリーグで結果を出したので、このフォームをモノにして来季に臨みたいです。



牧野

OPS.900、長打率.531と長打を打てるようになってきました。

フェニックスリーグでは3番を任される事もあり、打撃でアピールしました。

来季はドラ3捕手の古賀選手が入りますので、ファームの正捕手争いをしてもらいたいです。



長谷川

OPS.738、三振率9.5%と三振が多かった打線の中では、三振が少ない数字となっています。盗塁も4つと足でもアピールしました。

力負けしない打撃も見せていましたので、今後も長打を打てるように、パワーをつけて行きたいです。

支配下枠も空いていますし、フェニックスリーグでのアピールで支配下昇格もあるかも知れません。




佐々木

18イニングを投げて三振17、四球1のK/BB17.00と驚異の奪三振能力を見せました。

ただ、打ち込まれた試合もあり不安定さがあります。

ライオンズは高橋、今井、松本の3本柱以外の先発投手がまだ物足りないです。投手能力だけでなく、西口コーチの起用法もありますが、QSも圧倒的に低いです。

先発投手は長い回を投げて、残りは勝ちパに繋ぐのが理想ではありますが、先発の早期降板が多いと中継ぎ負担も大きいので、例えば與座+浜屋、本田+佐々木の様に、半人前の先発投手2人で1試合を作る様なプランも考えたいです。



赤上

K/BB2.25と、最終戦では三振で火消しをするなどアピールしました。

速いストレートで空振りを取れる投手ですが、ライオンズに多い制球難の投手でもあります。

フェニックスリーグをきっかけに飛躍し、支配下を目指したいです。







アピールした選手がいる一方、井上投手、渡部選手、高木渉選手は思うように結果を出せませんでした。





井上

6イニング28人の打者と対戦し、三振がゼロでした。

ストレートに球威があり、スライダーでも空振りが取れる投手ですが、防御率も6.00と打ち込まれてしまいました。



渡部

ホームランは2本出ましたが、OPS.648、三振率28.1%と確実性に欠けました。

期待するのはホームランですので三振は付き物ですが、ファーム相手であれば圧倒的な成績を期待したいです。



高木渉

OPS.587、三振率34.1%と不振が続きました。

今季はイースタン序盤で、圧倒的な成績を出しましたが、怪我で戦列を離れました。復帰後は1軍にも上がりましたが結果を出せず、ファームに落ちてからもシーズン序盤の様な打撃が出来ていません。








フェニックスリーグが終わり、これからは個々の課題に取り組む時期となります。




ブランドン選手が消化試合ではありますが、1軍で活躍しましたが、投打共に物足りないライオンズですので、若手の底上げは必須です。




特に、チームの主力になりうる存在である渡部選手は、現状では来季もファームで育成と言う結果ですが、オフの間もしっかりトレーニングして来季はお試しではなく、実力で1軍の戦力になってもらいたいです。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします















本日はフェニックスリーグ最終戦の広島戦です。


ライオンズは現在、5勝8敗2分の8位です。

フェニックスリーグに入り、序盤は良かったのですが、中盤に引き分けを挟んで7連敗しました。

現在は2連勝中ですし、昨日は19安打と打線が爆発しましたので、今日も投打共に若手のアピールに期待したいです。





スタメンは、

Screenshot_20211101-145436~2




【結果】

Screenshot_20211101-145436~3


先発渡邉は、制球に苦しみますが試合を作りました。8回に井上が逆転されますが、今日のライオンズ打線は5安打11三振と奮わずに敗戦しています。


フェニックスリーグは、5勝9敗2分となりました。




【投手】

Screenshot_20211101-145537~2

渡邉

前回同様に、ストレートで空振りが取れずに、制球にも苦しみましたが、7回途中1失点と粘りの投球でした。

今季はストレートとカットが良く、右打者へは有効な投球が出来ました。左打者には課題を残しましたが、スプリットを低めに集められる様になれば有効な対策になります。

また、カーブも持っているので、先発投手としての引き出しを増やすためにも、緩急も使っていきたいです。今日もカーブを使いましたが、高めに浮くことが多かったので、ここも精度を高めたいです。

いい球を持っている投手ですので、今日も4四球出しましたが、ゾーン内に投げ込めるように制球を高めたいです。

赤上

渡邉が作ったツーアウト満塁のピンチで登板しました。ストレートが良く、コースは甘かったですが空振り三振を取り、火消し成功です。


井上

ストレート、スライダー共に空振りが取れずに、ホームランを打たれるなど3失点です。

来季の飛躍のためにも、球速と共に、空振りが取れる様にストレートの質を高めたいです。


佐野

ストレートとスライダーで打たせて取りました。3人で終らせています。




【野手】

Screenshot_20211101-145513~2


昨日は19安打と打線爆発しましたが、今日は広島大道、遠藤投手の前に5安打11三振と抑えられました。


フェニックスリーグでのライオンズ打線は、ハマれば良く打ちますが、三振も多いので、1軍で活躍するためにも確実性を高めたいです。


フェニックスリーグでアピールを続けている、育成の長谷川選手ですが、今日は2盗塁と足をアピールしました。




今日でフェニックスリーグは終了となります。


今後は来季に向けての秋季練習がありますが、今季は1、2軍共に最下位と言う現実を受け止めて、オフの間もしっかり練習してもらいたいです。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします













本日のフェニックスリーグはソフトバンク戦です。




【結果】


Screenshot_20211031-202651~2

投打が噛み合い連勝です。

フェニックスリーグ5勝8敗2分とし、明日が最終戦です。



【投手】

本田が6回1失点と試合を作りました。

四球4といつもよりも多かったですが、ファーム相手なら試合を作る能力は流石です。後は1軍で活躍出来るように、ゾーン内で勝負出来る制球や球のキレを高めたいです。



佐野、井上、大曲はそれぞれ1回無失点です。

イースタンでは、8回大曲、9回井上でしたが、フェニックスリーグでは、逆になりました。

大曲は1軍でもアピールしましたし、ストレートの力もあるので、中継ぎとして期待されています。

ただ、制球難でもあるので、左右高低と強い球を投げ分けられる様に練習したいです。






【野手】

最近は貧打傾向でしたが、今日は19安打13得点と良く打ちました。



渡部、牧野、長谷川にホームランが出ています。


長谷川はフェニックスリーグに入り、打撃でアピールしています。

今日は長打が出ましたが、パワーを付けて長打が打てるようになれば、期待の出来る選手です。

すぐに戦力とは行きませんが、枠も余っているので、育成からの支配下昇格もあるかも知れません。




川野、牧野は猛打賞です。

牧野は3番を任されました。今季は打撃が向上していますが、今日も3安打とアピールしました。

岡田がFAを視野に入れていると報道がありましたが、万が一流出となれば、森、柘植に次ぐ捕手として存在感を出したいです。

来季は、即戦力とも言われる古賀捕手も入ってきますので、負けないようにしたいです。





フェニックスリーグは明日の広島戦が最終戦となります。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします











本日のフェニックスリーグは阪神戦です。



スタメンは、

Screenshot_20211028-124118~2




【結果】


Screenshot_20211028-163058~2


5失策と守備崩壊してしまいました。イースタンでも守備のミスが目立っていましたが、来季に向けて大きな課題です。


先発挑戦中の宮川がぱっとせず、打線は拙攻、最後は水上が打球を頭部に当てるアクシデントと、良いところがなかったです。



【投手】

Screenshot_20211028-163336~2

宮川

制球難克服のためにフォーム改良しましたが、制球の不安定さは、あまり変わっていないです。

味方エラーで失点が増えましたが、内容的にもストレートで空振りが取れず、変化球の精度も悪かったです。

制球難克服のために、宮川の長所であるストレートで空振りが取れる魅力が影を潜めてしまうのは、もったいないので、実戦よりもフォーム固めを最優先で行いたいです。


佐野

今日はストレートの球威もあり、スライダーで三振も取れました。こういう投球を続けたいです。


井上

制球にばらつきがあり、ツーアウトから四球を出しましたが、無失点で切り抜けました。


水上

頭部に打球が当たるアクシデントです。

倒れた後、動こうとしましたが、ベンチから動くなと声がかかり、そのまま担架で運ばれました。

まぶたの上に出血があるようですが、意識ははっきりしているとの事ですが、頭なので何があるか分かりませんし、非常に心配です。


大曲

緊急登板でしたが、ストレート、スプリットで空振りを取るなど良かったです。




【野手】

Screenshot_20211028-163251~2


10安打放ちますが10三振と、ランナーを出しても三振でチャンスを潰しました。



愛斗3安打、鈴木2安打とチームとしても、今日は良く打ちましたが、得点は鈴木のタイムリーによる1点のみです。




繋がりの悪い打線も問題ですが、今日はやはり守備です。


今日だけでなく、今季はイースタンでも守備ミスが目立っていました。


内野は若い選手が多いですが、今から基礎的な部分をやらないと、間違ったまま練習をしてしまいます。



守備が良いとされて入団した山野辺のセカンド守備を、まだプロレベルではないとすぐに判断したり、今年のキャンプでも守備が良いとされる川野に基礎的な指導をやり直したりと、

プロとしての守備を見る目は辻監督が一番あると思います。


内野守備は、失点に直結しますので、辻監督にファームも見てもらいたいくらいです。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします











本日のフェニックスリーグは、巨人戦です。




スタメンは、

Screenshot_20211027-125614~2




【結果】

Screenshot_20211027-160128~2


育成の豆田、赤上が合わせて8四球と、課題の制球難を露呈しました。


打線は最近下降気味です。今日も4安打と貧打が続きます。



【投手】

Screenshot_20211027-160225~2

豆田

空振りが取れる魅力はありますが、制球に課題のある投手です。今日もその特徴がそのまま出た投球でした。

5回を5三振に6四球でした。

浮き上がるようなストレートは高めでもカウントを稼げますが、ストレート、変化球共に精度が悪いです。

シーズン序盤は中継ぎでしたが、後半戦は先発起用が増えているので、制球と共に試合を作る力を付けたいです。


赤上

速いストレートを投げられる投手ですが、今日はチェンジアップを多投しました。

先発した豆田同様に、低めに決まれば三振が取れますが、まだ精度が不十分です。



井上

昨年のフェニックスリーグで先発として注目度が上がりましたが、今季は中継ぎとなり、投球も制球に苦しみました。

シーズン後半にようやく活躍するようになりましたが、まだ不安定です。

今日はストレート中心に、甘い球もありましたが無失点で抑えています。

スライダーが良い投手なので、ストレートの球速をもう少し上げて、中継ぎをやるなら常時150キロが出せるようにし、空振りを狙って取れるようにしたいです。



大曲

今日投げた豆田、赤上、井上同様に、こちらも制球が不安定です。

エラーもあり失点しましたが、ストレートに力はありますので、活かせる様に変化球の精度を高めたいです。



【野手】


Screenshot_20211027-160200~2


5回にノーアウト満塁のチャンスを作りましたが、相手エラーでの1点止まりでした。


ファームは打高投低で、打撃は良かったのですが、フェニックスリーグに入り、1軍の貧打が感染った様な状態です。



今日は巨人投手陣の前に13三振です。

巨人先発の平内には、初回ワンアウトから8連続三振です。




ライオンズは自由に打たせる傾向がありますが、1軍に上がり、急にケース打撃をしろと言われても出来ません。長距離砲の渡部はともかく、確実性を求められる選手達は、ファームでも状況に合わせた打撃が出来るようにしたいです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします













↑このページのトップヘ