埼玉には何もない。

埼玉西武ライオンズファンブログ

カテゴリ: ファーム

本日のイースタンは、浦和でロッテ戦です。




スタメンは、

Screenshot_20210712-130134~2


先発は浜屋です。

後半戦は、1軍先発ローテ入りの期待がかかります。

自主トレ、キャンプと調整が上手く行かずに、シーズン序盤は打ち込まれ降格しましたが、ようやく状態も上がってきました。


球のキレで勝負する投手ですが、球質的に被弾も浴びやすい投手です。

甘く行かないように、ストレートの制球も大事ですが、1軍で勝負していくためには、変化球の精度を高めたいです。


チェンジアップは1軍にいた頃からキレは良く空振りも取れていましたが、スライダーでカウント、空振りが取れてなかったので、1軍先発を見越して、変化球の調整をしていきたいですね。




【結果】


3本のホームランが出るなど、13安打10得点と打線が爆発しました。

投げては先発浜屋の好投もあり、

10対2で勝利です。





【投手】

Screenshot_20210712-161814~2


浜屋

6回5安打無失点と好投しました。

悪いときは大きく乱れる制球も、2四死球と悪くはなかったです。スライダーで三振も取れましたし、全体的な投球も良くなりました。

イースタンで好投が続いてますし、後半戦は1軍先発ローテーション入りの有力候補になります。

シーズン序盤では、無駄な四球からの失点、不用意な高めストレートからの被弾とありましたので、慎重かつ大胆に攻められるように、シーズン後半戦に備えてもらいたいです。



井上

ストレートの球威が持ち味の投手ですが、今日はスライダーが良かったです。右打者のアウトローに決まり、三振も取りました。


豆田

立ち上がりから制球が乱れ、四球、ヒット、四球で満塁にすると、甘いストレートを2点タイムリーにされます。

しかし、その後はストレートで3者連続の空振り三振にしました。

空振りの取れる良いストレートを持っているので、それを活かすための変化球の精度を高めたいです。



ダーモディ

相手が下位打線と言う事もあり、ストレートで2三振と結果は出しました。

後半戦は中継ぎとして期待したいので、ストレートの強さはもちろんですが、変化球の精度もあげて、ボール球を振らせる事の出来る投球をしてもらいたいです。




【野手】


Screenshot_20210712-161754~2


渡部がタイムリーを含む3安打。



川越、山村、川野がマルチです。



木村、川越、山村にホームランが出ています。

木村はイースタンではやる事がないレベルなので、後は1軍で打てるようにしたいです。


山村もホームランバッターのような豪快なホームランでした。




川越は粗さはありますが、大きいのも打てるのが魅力です。守備も良くなって来ているので、好調期に1軍で使いたいです。



川越はイースタンの遠征メンバーに入ってはいますが、同じ埼玉にはいますので、1軍ベンチ入りの枠を空けるために、熊代や高木渉辺りと変えて、状態の良い川越を昇格させたいです。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします















本日のイースタンは雨で中止になりました。



スタメンはまでは発表されてました。


Screenshot_20210711-121656~2




1軍ベンチ入り枠の関係もあって、前半戦もう登板のない今井の代わりに、鈴木や川越を上げることはしませんでした。


ただ、外野の打力が弱いので、好調な選手は積極的に使いたいです。


今日のイースタンは楽天早川が相手だったので、鈴木、川越はアピールするには、絶好の相手だっただけに残念でした。




1軍では、センターが固定出来ずにいます。


若林が離脱し、金子もイマイチな今季は、レギュラー獲りのチャンスです。


昨日、今日とイースタンでは西川が守ってますが、鈴木、川越もセンター守備を高めて、1軍昇格を狙いたいです。







投手では與座が先発予定でした。


1軍では中継ぎでしたが、イースタンでは先発として結果を出しての昇格でした。



もし、後半戦から平井、ダーモディが本格的に中継ぎに回るのであれば、空いた先発枠を、浜屋、上間、内海、本田と共に狙いたいです。



先発、中継ぎどちらをやるのか不透明なのは、やりづらい部分もあると思いますが、どちらをやるにも、変化球の精度が必要な投手です。



圧倒的な球がない分、左右、高低と制球良く投げられるようにしたいです。





イースタンは明日もあります。


明日は浦和でロッテ戦です。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします











本日のイースタンは、仙台で楽天戦です。



スタメンは、

Screenshot_20210710-120951~2

好調の鈴木の昇格はありませんでした。

打線のテコ入れに、外野専門の外国人選手を取らないのであれば、鈴木、木村、川越、西川にもチャンスはあるので、後半戦には戦力になれるようにしたいです。



先発は上間です。

浜屋と共に、上間が1軍のローテーションに入れれば、平井を中継ぎに回せるので、投手層を厚くするためにも上間には期待がかかります。

カウント球、決め球となる変化球の精度を高めていきたいです。




【結果】


打線は初回に2点取りますが、楽天の8人の継投の前に、その後は無得点。投手陣は、先発の上間が好投しますが、伊藤翔、大曲が打たれ、

2対3で敗戦です。





【投手】


Screenshot_20210710-155958~2


上間

8回4安打1失点と素晴らしい投球でした。

立ち上がり球が高かったり、引っかかったりしてましたが、その後は立て直し128球投げましたが、球速も落とさずに8回を投げきりました。

シンカー、スライダーで空振りも取れ、イースタンでは防御率0.84と安定して抑えています。

後は1軍で結果を出したいですね。



伊藤翔

先頭の楽天内田に対して、スライダーが真ん中に入り同点ホームランを打たれました。

その後は、外のスライダーで三振も取れていたので、ホームランはもったいない失投でした。



大曲

先頭の左の楽天渡邉には、アウトローに良いストレートが決まり三振を取りますが、その後は球が高く連打を浴びます。


大曲は、打たれだすと止まらなくなる傾向がありますが、今日もランナーを背負ってからは制球を乱し、甘く入ったストレートを、オコエにサヨナラタイムリーを打たれました。




【野手】



Screenshot_20210710-155933~2


川越がマルチです。



初回に木村四球、川越ヒットで作ったチャンスに、渡部が楽天塩見から2点タイムリーを打ちましたが、その後は楽天の細かい継投の前に、無得点でした。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします










本日のイースタンは、カーミニークで日ハム戦です。




スタメンは、

20210707_164010


4番までは1軍の戦力になるための調整を、6番以降は将来のための育成目的で取り組んで欲しいです。

5番の渡部も今年は育成の年ですが、1軍の打線低調が続けば、1軍スタメンを狙いたいです。



【結果】



ライオンズ先発の吉川は、10安打されますが3失点にとどめて、試合を作りました。


しかし、打線は日ハムの上原、西村、生田目、谷川の投手陣に抑え込まれました。パスボールでの1点のみです。


1対4の敗戦です。





【投手】


Screenshot_20210707-164918~2


吉川

10安打されますが、7回3失点と試合を作りました。

最近はイースタンの先発で、結果を出してますが、被安打も多く、スペック的にも、浜屋、上間、本田、内海の先発候補よりは良いわけではないので、使い所が難しいですね。

育成中の若手にイニング消化は難しい所もあるので、吉川の存在は非常に助かりますし、そういう役割の選手も必要です。

ただ、吉川からしたら当然1軍で投げたいでしょうから、ロングリリーフや第2先発といった役割を狙いたいです。



出井

ストレートを打たれますが、スライダーが低めに決まり、無失点で抑えました。

球速を上げたいので、最近ライオンズ内で成功者の多い筋トレをして、レベルアップしたいです。



井上

真ん中のストレートをホームランされますが、その後はスライダーが良く、空振りも奪えました。

上間、渡邉に劣らない才能を持っている投手ですので、大きく育って欲しいです。



【野手】


Screenshot_20210707-164938~2

鈴木が猛打賞です。



残りの前半戦も少ないですが、特に若手は調子のいい時に使ってあげたいので、昨日もタイムリーを打ちましたし、状態も良いので、週末の楽天戦から昇格させたいです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします










本日もイースタンはメットライフドームで日ハム戦です。




この時期は、貴重な実戦の場が雨で中止になる事も多くなるので、屋根付きの球場でやれるのはラッキーです。





スタメンは、

Screenshot_20210706-174654~2


日ハムは1軍クラスの選手が打線にいますね。

チームが苦しんでいる理由が分かります。


ライオンズも苦しんでいますが、イースタンでは3年後の主力達を育成出来ているのはいい事です。



【結果】


日ハムの7人の継投の前に、なかなか得点出来ませんでしたが、6回に四球でチャンスを貰うと、鈴木のタイムリーなどで逆転し、

4対3で勝利です。




【投手】


Screenshot_20210706-210606~3


本田

9安打打たれるも、要所を締めて7回2失点と試合を作りました。

球威不足ではありますが、変化球を混ぜながら、ゲームメイク出来ました。

イースタンでは安定した投球を見せています。

後半戦は、1軍での先発が出来るように、コンディションを整えたいです。


大曲

制球が課題の投手ですが、今日も四球で崩れました。

速いストレートに、良いスプリットもある投手なので、特徴を活かせるように、今後に期待したいです。


ダーモディ

ピンチで登板。

スイッチヒッターと左打者の打者2人に対して、ヒットと犠牲フライでした。

杉谷に低めの145キロのストレートをヒットされますが、もう少しスピードも欲しいです。



伊藤翔

今日は小刻みな継投です。右打者に対してダーモディからスイッチです。

スライダーが低めに決まり、抑えました。



浜屋

スライダー、チェンジアップ共に空振りが取れた、良い投球でした。

シーズン序盤と比べると、良くなっています。

前半戦の先発は固まっているので、後半戦には先発ローテを狙いたいです。




【野手】


Screenshot_20210706-210547~2


鈴木がマルチでした。


今日は日ハムの先発吉田から始まり、計7投手の前に、3安打でしたが、

四球から作ったチャンスを、鈴木、佐藤のタイムリーで勝ちました。 


ここぞの場面で打って勝つのは、今日の1軍打線にやってもらいたかったです。



鈴木は良いアピールになりました。


前半戦の残りも少ないですが、高木渉が1軍に行ってから打撃が良くないので、週末からの楽天戦での入れ替えも可能性があります。

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします










↑このページのトップヘ