埼玉には何もない。

埼玉西武ライオンズファンブログ

カテゴリ: ファーム


今日はライオンズファンにとっては、忙しい日です。



昨日は雨で中止となりましたが、本日のカーミニークで行われる親子ゲーム、ヤクルトとの対戦で、

スパンジー、メヒア、そして、先日首痛で欠場した栗山が実戦復帰です。

栗山は、2006年以来15年ぶりのイースタン出場です。



くれぐれも焦らずに、怪我をしないようにしてもらいたいです。




スタメンは、

20210418_134610


注目は、スパンジーがセカンドでスタメンという事です。


あくまで、ちゃんと守る事が前提ですが、1軍合流後は、セカンドでの出場も、視野に入れてお試しということですかね。



呉の打撃の調子も良いので、外崎が戻るまで、呉とスパンジーのセカンド守備を天秤にかけて、どちらかをセカンドで試合に出したいですし、オプションとして持っておきたいです。



ただ、セカンドは失点を防ぐ意味でも、打撃以上に守備力が求められるポジションなので、セカンドの名手だった辻監督の判断も見物ですね。




【結果】

12安打12点と、打線爆発です。

12対3でライオンズの勝利です。



【投手】

内海

5回66球1安打2三振1四球無失点

前回、前々回と抜け球も多く制球を乱す、らしくない投球がありましたが、今日は球数も少なく、ツーシームを中心に、打たせて取る投球で抑えました。

ちなみに、併殺のシーンのセカンドはスパンジーです。


與座

2回21球2安打無失点

今日はストレート多めでしたが、ゴロを打たせて抑えました。ここ数試合、安定した投球を見せています。

小川

1回19球4安打1三振3失点

味方エラーもありましたが3失点。意図的なのか、ストレート中心の投球をしましたが、打たれてしまいました。変化球を投げ出してからは、スクリューで三振も取りました。

渡邉

1回17球1三振無失点

前回同様に中継ぎとして登板。149キロのストレートで三振も取れました。


1軍では、松本、浜屋の先発枠が空きました。


松本の代わりは、おそらく伊藤翔です。


浜屋の代わりは、十亀、内海、與座の争いだと思われます。



現状の成績なら、十亀、與座、内海の順なので、浜屋の代わりは十亀の可能性が高いですが、辻監督があまり十亀を信頼してないので、どうするかですね。

来週は、楽天田中将大との対戦が予想される、注目度の高い試合です。

楽天は左の好打者も多いですし、こういう試合でも平常心で臨める、内海でも面白いと思います。





【野手】

栗山 3-1

左安、遊併殺、二失

辻監督から、遠征に連れて行くとコメントがあったので、問題なければ、明後日から1軍合流です。




スパンジー 4-0

空三振、ニゴロ、中飛、ニゴロ


外のスライダーを追っかけて三振と、いつものスパンジーでした。メヒアよりは良かったです。セカンド守備はエラーもありましたが、併殺も完成させました。



メヒア 2-0

空三振、死球、空三振

ボール球をブンブン振ってました。まだまだかかりそうです。。。


綱島、川越、山村、仲三河がマルチと打線好調です。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします








本日のイースタンは、カーミニークでヤクルト戦です。


栗山巧の復帰ゲームの予定でしたが、開始直前にコンディション不良のため欠場です。

3番指名打者で一度はスタメン発表されましたが、急遽開始直前に変更となりました。



広報発表では、コンディション不良との事です。詳細はわかりません。

コロナじゃなければ良いのですが。。。心配です。

【追記】首痛のため、大事をとったとの事です。




変更後のスタメンは、


【結果】

ブランドン、渡部がいると打線も迫力が増しますね。13安打9点をとり、

9対6で勝利です。


【投手】

本田

6回89球6安打4三振1四球無失点

前々回は散々な結果でしたが、前回は良く、今回はさらに良かったです。
欲を言えばもっとストレートが速ければ、変化球も活かせるのですが、ここが限界ですかね。
ただ今日は、無駄な四球もなく、試合を作りました。上では浜屋が厳しいので、ニール、ダーモディが先発に入ってくるまでは、チャンスがあります。


松岡

1回14球1安打1三振無失点

球に力はあるので、今日のように、ゾーン内で荒れる程度で抑えられるように継続していきたい。


渡邉

1回33球3安打1四球4失点

味方のまずい守備もありましたが、ストレートで空振りが取れず、変化球の精度もイマイチだったため、決め手に欠ける投球となってしまいました。



井上

1回18球1安打2四球2失点

久しぶりの登板です。
制球に苦しみました。立ち上がりストレートの四球を出すと、次の打者には、取りに行った力のないストレートをホームランされます。
制球の良い投手でしたが、今季はストライクを取るのがやっとの状態です。



【野手】

渡部 5-1(1HR2打点)

甘い球でしたが、会心の当たりです。
今の渡部は、とにかくホームラン狙いで良いので、大きく育ってもらいたいです。


綱島 6-3(1HR4打点)

好調期が終わったかに思いましたが、大活躍です。
山野辺も怪我しているので、好調を維持してチャンスを待ちたいです。

ブランドン 4-2

実戦復帰後、四球は選べていましたが、なかなか当たりが出てませんでしたが、マルチです。

コンディションに問題なければ、渡部と代えて1軍に呼びたいです。


川越、ジョセフもマルチでした。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします









イースタンは浦和でロッテ戦です。



スタメンは、



1軍に使える野手を昇格させているので、しょうがないですが、捕手の斎藤がサードを守っている所を見ると、2軍野手もギリギリの所でやっている感じですね。



【結果】

3対7で敗戦です。


大窪、渡邉と好投しましたが、吉川が炎上&守備のミスもあり、逆転されました。

【投手】

大窪

5回95球4安打3三振4四球1失点

ストレートとカーブのコンビネーションで抑えました。圧倒的な球がある訳ではないのですが、好調なロッテ2軍を抑えました。先発に中継ぎに何でもこなしてくれるので、重宝されてますね。



渡邉

2回28球2三振1四球無失点

前回散々な結果だったナベUです。変化球が抜ける事はありましたが、ストレートは走ってました。
今日は2回ノーヒットで、スライダー、ストレートで三振も取りました。


吉川

1回42球3安打1安打3四球6失点

制球が荒れ、味方のエラーも絡んで6失点。ストレート主体の投球でしたが、制球も悪く、力で抑えるには厳しかったです。



【野手】

好調だった綱島が、5-0と打撃が落ちついてしまいましたね。

逆に、今日マルチの川越の調子が上がって来ました。

ブランドンはノーヒットでした。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします








本人のイースタンは、浦和でロッテ戦です。



スタメンは、

20210410_140722


ブランドンはファーストでスタメンです。


山川の復帰時期次第では、ファースト守備もオプションとして持っておきたいです。

先発は、ストッパーとして育成するのかと思ってましたが、大曲です。




【結果】

1対7でライオンズの敗戦です。

7安打放つも1点どまり。
対するロッテは6安打ながら、7点。
ライオンズ投手陣の12四死球が響きました。



【投手】

大曲

5回79球2安打3三振4四球1失点

ストレートとフォークのコンビネーションで抑えました。制球は荒れてはいますが、球威があり、失点もエラーでの失点と、5回まで試合を作れました。

イースタンでは今まで、ストッパーとして良い結果を出していましたが、先発としてやるなら、球種が少ないので、カウントの取れる緩いボールも覚えたいです。



豆田

0.2回35球1安打3四球3失点

前回炎上しましたが、今回も制球が乱れ、課題の変化球は打たれるという内容でした。
炎上前までは、三振の取れるストレートが魅力でしたが、それを活かすためにも、制球と変化球を磨きたいですね。



松岡

0.1回17球1安打1四球無失点

豆田の作った満塁のピンチで登板しましたが、火消し失敗です。やはり制球が乱れました。
中継ぎをやるなら、こういう場面での登板でストライクの取れる球がないと厳しいです。


中塚

1回36球1三振4四死球1失点

大炎上からの久しぶりの登板。
ストレートとカーブで緩急を使うスタイルでしたが、制球が悪く、緩急どうこうの話ではなかったです。ストレートも140キロ前半と走っていませんでした。



水上

1回32球2安打2失点

高めのストレートを打たれて失点。今の所、力で抑えられる投手ではないので、武器になる変化球がほしいです。




【野手】

多くの選手が1軍に行ってますので、得点力は下がるのはしょうがないです。

綱島のスリーベースから中熊タイムリーで1点取るのが精一杯でした。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします









本日のイースタンリーグは、浦和でロッテ戦です。



今日のスタメンは、

熱中症で登録抹消となったブランドンが復帰です。


今日の試合は、ロッテ佐々木朗希が先発する事で注目されていますね。

 


【結果】


打撃好調でしたが、好調の選手は1軍に上がった事もあり、ロースコアのゲームとなりました。

0対1でライオンズの敗戦です。


【投手】

與座

8回124球5安打4三振4四死球1失点


前回は久しぶりの先発で好投しましたが、今回も良い投球でした。

完投出来たというのも大きいです。

與座は、ストレート押しのパワーピッチをするようになってから調子を崩しましたが、前回、今回と、変化球を使い、ストレートを活かしていく緩急の投球が功を奏してます。

カーブでカウントを稼ぎ、シンカーで空振りも取れるようになれば、ストレートも活きてきます。

1軍先発投手が怪しくなって来ましたので、この調子を維持して欲しいですね。



【野手】

ロッテの5安打に対して、ライオンズは6安打放ちましたが、無得点。2軍の主力は1軍に行っているので、しょうがないです。


復帰のブランドンは、

ニゴロ、捕飛、三ゴロ、右飛


でした。


ロッテ佐々木は、MAX153キロのストレートに、フォークで攻めて来ましたが、ライオンズは綱島のヒット1本に終わりました。




なお本日より、

吉川と、次回登板予定のない上間を下げて、

十亀、武隈が1軍合流です。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします







↑このページのトップヘ