埼玉には何もない。

埼玉西武ライオンズファンブログ

カテゴリ: 西武ライオンズ2021

本日もイースタンはヤクルト戦です。




スタメンは、

Screenshot_20210916-164621~2




【結果】


Screenshot_20210916-164556~2


先発豆田の好投、打線も11安打6得点しました。


9回には井上がピンチを招きましたが、今日は抑えました。




【投手】

Screenshot_20210916-164534~2

豆田

7回途中2失点で、ランナーを残して降板です。

6回までは3安打無失点と好投しました。

ストレートに力があり、ストレート主体の投球に、カーブをカウント球として使えていました。

ただ、決め球の変化球が弱いので、ストレートで打ち取れないと粘られるシーンもありましたね。

7回は疲れもあり、そのストレートを連打され降板しました。

制球に課題はありますが、ストレートの力はあるので、決め球として使える変化球も磨いて行きたいです。


大曲

ワンアウト2、3塁で登板。立ち上がりはスライダーで三振を取りますが、そこから3連続タイムリーを浴びました。

後半戦は減りましたが、打たれだすと止まらなくなる傾向があります。

球の力はある投手ですので、自信を持って投げ込んでもらいたいです。


小川

スライダーで三振を取るなど、危なげなく3人で終わらせました。今日は制球も良く投げられました。


井上

簡単にツーアウト取りますが、そこから連打されピンチを作りました。昨日はサヨナラ負けしましたが、今日はストレートを詰まらせて抑えました。




【野手】


Screenshot_20210916-164511~2


11安打と良く打ちました。

中熊、綱島は昨日に続いてタイムリーを放ちました。



山野辺にホームランが出ています。


今の所、内野メインで起用されていますので、外崎や源田のバックアップが役回りとなりそうです。



同じ役回りの山田や平沼よりも打撃は良いです。パンチ力も魅力の選手ですので、思い切りの良さを活かしたいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします
















本日もメットライフドームで日ハム戦です。


ファームから金子が昇格しました。

一時期の外野にすら飛ばない打撃不調は脱していますが、今季のイメージが悪いので、またヘイトを集めそうです。

ブランドン、鈴木の方が良いという声も当然出ると思いますが、イースタンでは金子も9月は.388(間違えました。.315です。)と当たってはいます。

好調期には固め打ち出来る選手ですので、ここからでも状態を上げて、戦力になりたいです。



試合前には、2000安打を達成した栗山巧選手への名球会ブレザー贈呈が、野茂英雄氏より行われました。

20210915_183604


野茂さん太りましたね。


今までユニフォームにブレザーは微妙と思って見てましたが、流石、栗山は何でも似合いますね。


改めておめでとうございます。






それでは本日のスタメンです。


Screenshot_20210915-171603~2

西武本田対日ハム伊藤の対戦となります。

打たなければ勝てない試合です。前回やられていますので、しっかり対策を取って臨みたいです。

先発の本田は、前回のイースタンではそれ程良くはなかったです。球のキレで勝負する投手ですので、ゾーン内で緩急を使いながら勝負出来るように、変化球は低めに丁寧に投げて行きたいです。


今日は首脳陣の采配も大事な試合です。

伊藤から点を取る作戦、本田の替え時や継投と、投打共に状況を見極めて勝利に結びつけたいです。



【結果】

Screenshot_20210915-210814~2



本田を3回で諦めますが、平井が3イニングを好リリーフで試合を作り直しました。


しかし、打線が残塁の山を築き、勝てる試合を引き分けてしまいました。




【投手】


Screenshot_20210915-210443~2

本田

3回3失点で降板です。

3四球と無駄な四球もあり、ゾーン内に投げ込むことが出来ませんでした。

高めのチェンジアップをホームランにされるなど、変化球も高かったです。

取り返せない点差ではないので、3回で降板は妥当な判断でした。


平井

3回2安打無失点と、試合を立て直しました。

スライダーがやや散らばっていましたが、ストレートが良く、球速も140中盤まで出ていましたし、前半戦の良いときの平井のストレートを投げていました。

チームが低迷しているので、敗戦処理での登板が増えていましたが、本来は敗戦処理させる投手ではないので、ようやく平井を活かせる場面で投げられました。


ギャレット

柘植とのコンビの時に多投したカーブが、今日も良かったです。

150キロを超える速いストレートに、カーブが効果的に使え、無失点で抑えました。


水上

高めのストレートで空振りを取るなど、ストレートのキレが良いですね。

将来的には緩急を取り入れたりして、決め球、カウント球を確立出来れば、先発でも見たくなるようなストレートのキレでした。


平良

ヒットと外崎のエラーでピンチになると、西川を敬遠しツーアウト満塁で、ロドリゲスと対戦です。

最後はストレートの力で押し切り、ファールフライに打ち取り無失点で凌ぎました。




【野手】


Screenshot_20210915-210754~2

中村、栗山にタイムリーが出ています。




まだまだ骨牙頼みです。


山川は打率は酷いですが、OPSはそこまで悪くはないので、思い込んだ顔をせずに、もう少しゆとりを持って打席に入りたいです。







試合を振り返ると、



初回に2点を先制されますが、すぐ裏の回、森の2塁打でチャンスメイクすると、

中村のタイムリーで1点返します。

 
すぐに点を返せたのは良かったですが、今日は序盤からチャンスを作れていたので、追いつき追い越したかったです。




2回、山川、呉のヒットでチャンスメイクしましたが、川越、源田が凡退で無得点。


3回、森、中村の連続四球でチャンスメイクしましたが、外崎、栗山が凡退。


4回、川越、源田のヒットでチャンスメイクしますが、無得点。


いつのもあと1本が出ない攻撃でした。




5回も、森、中村が出てノーアウトのチャンスを作りますが、

栗山の犠飛で1点取るのが精一杯でした。



日ハム伊藤に対して、5回までに7安打に3四球貰うも2点止まりと攻略出来ませんでした。良かった事は球数が増えて5回でマウンドを降ろした事くらいです。




その後は、日ハム中継ぎ陣を打てずに苦しみましたが、



8回、外崎のツーベースから、

栗山のタイムリーで、ようやく追いつきました。


今季の栗山は、OPS的にはだいぶ物足りないのですが、勝負強さは健在です。






9回にはサヨナラのチャンスを作りますが、中村が倒れて、

結局、今季何度も見た、勝てる試合を引き分けました。



早めの継投が功を奏して、平井が試合を作り直し、ギャレット、水上、平良としっかりゼロに抑えましたが、打線が残塁の山を築いてしまいました。



負けなくて良かったという時期はもう過ぎたので、明日から再び勝ちを積み重ねる試合をしてもらいたいです。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします

















本日もイースタンはヤクルト戦です。


ファームから本田、金子が昇格しました。

調子で言えば金子よりもブランドンの方が良いですが、守備固めや代走での起用も見据えての昇格ですかね。


イースタンの外野手では鈴木将平の方が打っているので、またヘイトを集めそうですが、金子は一時期の不調からは脱出してますので、見返す活躍をしてもらいたいです。





スタメンは、

Screenshot_20210915-124620~2

先発は内海です。

8/4以来の登板となります。

前回は5回4失点、前々回は2回5失点と、ローテ入りのチャンスはありましたが、結果を出せませんでした。

制球で勝負する投手ですので、ベテランではありますが、フィジカルの問題がなければまだまだやれる投手です。

また、プレイヤーとしてだけではなく、指導者としての片鱗も見せています。

コミュニケーション能力に長け、非常に面倒見の良い性格で、巨人の後輩たちにも慕われていますし、ライオンズでは渡邉勇太朗を育てたり、浜屋にチェンジアップをアドバイスしたりと、指導力という面でも戦力となっています。


ライオンズとしては、晩年広島からトレードで来て、引退後は優秀な打撃コーチとなった嶋コーチのように、内海にも投手コーチとして残ってもらいたいです。

当然まずは選手としてですが、今後も含めて大事にしたい人材です。




【結果】


Screenshot_20210915-161435~2



昨日連勝が止まりましたが、好調のファーム選手たちは粘りを見せて9回に、押し出しで勝ち越しました。


しかし、その裏、最近ファームの守護神となっている井上が打たれて、サヨナラ負けとなっています。





【投手】

Screenshot_20210915-161415~2

内海

3回2安打無失点でした。

チェンジアップが高く、まだまだといった様子ですが、1ヶ月ぶりに実戦で投げられました。 

今後、若手主体に切り替える可能性もありますし、谷間の先発はブルペンデーで凌ぐ可能性もあるので、1軍での出番があるかは難しい所ですが、まだ試合は残っているので、戦力となりたいです。


出井

1イニング1失点でした。球の力もまだまだですが、変化球が高いので、低めに制球出来るようにしたいです。


ダーモディ

スクイズとタイムリーで2失点です。

高めのストレートで空振りが取れてはいましたが、変化球も高めに行ってしまいました。

ゾーン内に投げ込めるのは制球力は、良い所でもありますが、決め球の変化球は低めにストライクからボールになる球で仕留めたいです。


大曲

2四死球と課題の制球を乱しましたが、何とか無失点で切り抜けました。

ストレートに力があり、スプリットのキレも良いのですが、前半戦はランナーを出すと止まらなくなる事もあったので、無失点で止められて良かったです。


小川

1安打1死球でピンチを作りますが、スライダーを低めに集めてその後は打ち取りました。


公文

自らのエラー絡みで1失点です。
低めに決まればスライダーでも空振りが取れましたが、ストレートが甘く入り打たれました。

木村、佐藤を出してまでトレードで獲得した投手ですし、今季中に1度は1軍で試すと思うので、それまでには状態を上げたいです。


井上

スライダーの制球がイマイチでしたので、ストレート押しで行きましたが、真ん中に入ったストレートを打たれて、逆転サヨナラ負けとなりました。

MAX152キロと球速は出ていましたが、空振りが取れずに粘られていたので、武器でもあるストレート中心の投球は良いのですが、スライダーやチェンジアップも交えて投げられるように、変化球の精度を上げたいです。






【野手】

Screenshot_20210915-161355~2

中熊が3安打です。



綱島がタイムリーは1本ですが、犠飛、内野ゴロ間、押し出し四球と、4得点に絡む活躍です。




綱島のタイムリーツーベースです。



綱島は今季、打力が大きく伸びました。



長打も増えましたし、トレーニング設備を新しくした効果ですかね。


野手の育成は時間がかかりますが、しっかりトレーニングしていけば、こうやって結果も出るので、若い選手たちは積極的に体作りをしてもらいたいです。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします















本日からは、メットライフドームで日ハム戦です。



先週から始まったホーム8試合は、今の所3勝2敗です。


勝ったり負けたりだと借金がいつまでも返せないので、狙うは日ハムとのカード3連勝です。 




スタメンは、

Screenshot_20210914-172820~2


先日、死球の影響で交代した山川はスタメン出場です。

2試合連発のスパンジーと共に、下位打線からも得点が出来るように期待したいです。



先発は高橋光成です。

前回はフォークがイマイチだったため、勝負所ではスライダーを使いましたが、甘く入り打たれてしまいました。

今季の高橋は、変化球が生命線となっているので、好調日ハム打線相手に、キレの良い球を投げたいです。




【結果】


Screenshot_20210914-204002~2



10安打放つも3点と打線は物足りませんが、高橋光成の後を受けた、森脇、増田、平良の勝ちパが復活を感じさせる投球で逃げ切りました。





【投手】


Screenshot_20210914-203939~2

高橋光成

今季はフォーク、スライダーと落ちるボールが良く、投球の中心となっていましたが、今日は一転、ストレートが良かったです。

球速はいつも通りですが、キレが良く空振りも奪えました。

変化球は特にカットが良く、調子の良かったストレートと合わさって、6回を3安打7三振1失点と試合を作りました。

これで2年ぶりの二桁勝利達成です。


森脇

1イニング2三振と、カット、フォークで空振りが取れる良い投球でした。

今季はこのカット、フォークがイマイチでしたが、ここに来て良い状態になってきました。



増田

今日は10球で3者凡退にしましたが、スライダーが1球で残りはストレートでした。

ようやく、ストレートゴリ押しの増田らしい投球が見れました。



平良

先頭の野村のバットをへし折り、投ゴロでしたが、折れたバットを避ける時に転倒しました。

倒れた体勢のままボールを掴み1塁に投げますが、悪送球となり、野村は2塁に向かいますが、1塁の呉のリカバリーが良く、2塁で刺せたのが大きいプレイでした。





バットをへし折るのも、避けるのも、倒れたまま1塁に投げられるのも、平良の身体能力にびっくりでした。

最後はストレートで三振に取り、無失点で抑えました。





【野手】


Screenshot_20210914-203753~2


栗山が3安打と、新たな目標2500安打に向けて邁進中です。




岸は2安打2打点とバッティングは良かったですが、走塁面で反省点もありました。






試合を振り返ると、


2回、ツーアウトながら満塁のチャンスに、

岸のタイムリーで2点先制します。


ナイスタイムリーですが、走塁ミスは失くしたいです。岸はその後もノーアウト2塁で牽制死もありました。

岸は、ライオンズで最も期待のできる打者である森の前のランナーなので、ミスで得点のチャンスを潰さないようにしたいです。







3回には、今度はノーアウト満塁のチャンスに、

栗山のタイムリーで追加点です。


しかし、

その後は山川三振、スパンジー併殺とノーアウト満塁で1点しか取れませんでした。


山川はボール球に手を出して三振でした。7番打者としては十分な成績ですが、求めているのは4番としてのバッティングです。


スパンジーはこういうチャンスでアピールしたかったですが、外国人が当てるだけの投ゴロ併殺はちょっと寂しいです。



その後はチャンスを作るも、走塁ミスでチャンスを潰すなど、よく勝てたなという内容でした。




10安打ながら3得点と拙攻でしたが、今は内容よりも結果ですので、反省はして、また明日も勝てば良いです。




今井の完封から先発陣が頑張っています。



今日は勝ちパの森脇、増田が復活を感じさせる投球を見せました。打線の拙攻で流れを持っていかれそうでしたが、食い止めてくれました。


勝ちパが確立すれば、ゲームプランも立てやすく、選手たち自身も勝利への道筋が見えやすくなります。


今日は決して勢いに乗れそうな勝ち方ではありませんが、こういう試合も取れたというのが大きいです。


カード3連勝目指して、また明日です。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします





















本日のイースタンはヤクルト戦です。




スタメンは、

Screenshot_20210914-132254~2

先発は榎田です。

今季は2回も怪我をして手術までしました。後半戦に入り復帰し、今日は復帰2戦目です。

まだまだやれるところをアピールしたいです。




【結果】

Screenshot_20210914-165004~2


吉川の炎上もあり点差を離されますが、ブランドンのタイムリーなどで1点差まで追い上げます。


しかし、雨雲が広がり日没コールドとなりました。その後戸田市周辺は大雨でしたので、今日は13時30分からでしたが、試合開始が13時からなら最後まで出来ましたね。



【投手】


Screenshot_20210914-164938~2

榎田

3回4安打2失点でした。

まだまだ調整段階です。インコースを付いて追い込み、低めの変化球で凡打させる榎田らしい投球も、球のキレ、制球共にまだまだでした。

甘く入った変化球を打たれて失点しましたが、ここから球数、イニングも増やして行って1軍の戦力になりたいです。


伊藤

無失点で抑えましたが、ストレートの球速が130キロ台と10キロ近く遅くなっています。

変化球の良い投手ではありますが、その変化球を活かすためにもストレートの球速を戻したいです。


吉川

後半戦に入り炎上する事が増えましたが、今日も1イニング3失点です。

2四球と制球も悪く、チェンジアップが高めに浮きホームランも打たれました。

来季契約を考えると、投球内容も年齢的にも厳しい状況です。


ダーモディ

1イニング2三振無失点でした。

カーブ、スライダーで三振を取りましたが、少し高かったので、変化球は低めに集めたいです。

ストレートは球速は出ていたので、高めのストレートで空振りが取れる状態か今後試したい所です。


出井

チェンジアップが低めに決まり効果的でしたが、中継ぎとしては特徴も薄く、球のキレや球速も上げたいです。




【野手】


Screenshot_20210914-164859~2

山野辺、山村がマルチです。


山野辺、ブランドンにタイムリーが出ています。


⚾️イースタン・リーグ⚾️

ブランドンはイースタンでは打撃が良いです。



ライオンズは投手と外野手が課題です。


その影に隠れていますが、中村剛也のサードの後継者はここ数年ずっと課題です。


来季こそは1軍でもこのバッティングが出来るようにしたいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします
















↑このページのトップヘ