埼玉には何もない。

埼玉西武ライオンズファンブログ

カテゴリ: 西武ライオンズ2021

シーズン中ではありますが、ドラフト会議まで残り1ヶ月を切りました。



今年のドラフト会議は、10/11に予定されています。




FAに参戦せず、スカウティングと育成でチーム強化をするライオンズにとっては、貴重な戦力補強の場です。



ドラフトが近くなると、指名予想などの情報はもっと出てくると思いますので、具体的な選手などは今後ブログで書いていこうと思います。




今回は、現状からの欲しいポジションの話です。





ライオンズの現状5位という結果は、投打共全てに物足りないからの結果です。



ポジション的には、捕手とショートはチームの強みとなっていますが、投手と外野手が弱点になっています。



貢献度的には、森、源田がライオンズの中心と言うことです。




外国人補強も投手、外野手が中心になると思いますが、個人的には、ドラフトでも投手中心の指名に、長打のある野手(出来れば外野手)も欲しいと思っています。



また、森が残留する事が前提ですが、高卒の捕手も欲しいところです。





捕手に関しては前回も書きましたが、森にソフトバンク柳田、ヤクルト山田並みの長期の複数年契約を提示してもらいたいと思っています。






森が居てくれるなら、しばらく捕手は控えのみで良いですし、高卒の捕手をじっくり育てられます。また、森が残るなら打撃の良い柘植を外野に回すプランも有りだと思います。



万が一、残留の目がないと判断すれば、正捕手候補の獲得は必要です。





外野に関しては人数はいますが、ライト、センター、レフトと3つ全てが穴となってしまっています。



数はいるけどハマらない、源田の加入前のショート争いの様な状況です。



既存の外野手にも魅力的な選手はいますので、覚醒待ちも良いと思いますが、ライト、センター、レフトと3つ全てを覚醒待ちだとリスクも大きいです。


どこか1つは主力で埋めて、残りは競争&覚醒待ちが良いと思います。





そのため、


チームの主力となりうる、長打の打てる外野手を獲得したいです。




長い目で見れば、活躍すると年俸が高騰し契約延長が難しくなる外国人よりも、日本人で埋められるのが理想です。



ただ、問題もあり、


新人で即戦力となるとかなり絞られます。野手を見る目はライオンズは優れているので、お眼鏡に適う選手が残っていなければ、無理に取って余剰人員を増やすくらいなら、外国人で補う方が良いです。









投手に関しては、先発も中継ぎも必要です。



イースタンを見ていても、炎上しているキャリアのある投手に、イニング消化してもらわなくてはいけない現状は、育成の場としてはもったいないので、

今年の指名は、恐らく投手中心になると思います。


評価の高い左腕もいますので候補に入っていると思いますが、左腕にこだわり過ぎるあまりに、ドラフトで失敗もしているので、左右関係なくポテンシャルの高い投手を取りたいです。



また、そろそろ、

高橋光成、松本、今井の次のローテを担う、高卒の大物投手も欲しいです。


投手は長年の課題ですので、育成やスカウティングも含めて、改善したいです。






ドラフトは将来のための場ではありますが、今季低迷しているライオンズにとっては、来季のための補強の場でもあります。



チームとしては年齢のバランスを取ることも必要ですが、数合わせの指名よりも実のある指名を期待します。



あれもこれも欲しいですが限りもあるので、適切な補強が出来るように、ライオンズスカウト陣の底力を見せてもらいたいです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします


















本日のイースタンは、メットライフドームで楽天戦です。




スタメンは、

Screenshot_20210913-174506~2

1軍から愛斗が出場してます。

1軍では打てなくなり、スタメンからも外れることも増えました。守備は良いので、打撃の状態を上げたいです。

ライオンズは外野手が穴です。打てる選手がレギュラーを掴むので、愛斗だけでなく鈴木、高木、金子もアピールしたいです。



先発は與座です。

今季は先発に中継ぎに、使われ方が安定していませんが、その中でも良くやっています。飛び抜けたものがないので便利屋になりがちですが、今は先発ローテを任されていますので、アピールしたいです。




【結果】

Screenshot_20210913-203449~2



先発與座の好投、ブランドン、高木のタイムリーに愛斗のホームランと、投手は要所を締め、野手は少ないチャンスを活かした試合でした。





【投手】

Screenshot_20210913-203401~2

與座

7回無失点の好投です。

今日はストレートを内外に投げ分け、右にはスライダー、左にはシンカー、チェンジアップを使い抑えました。

インコースのストレートに詰まらせる場面もあったので、良いストレートが投げられていたと思います。

イースタンでは先発として結果を出しているので、次の出番までしっかり調整して行きたいです。


宮川

ストレートを連打され失点しています。空振りの取れるストレート、パワーカーブを持っていますが、制球難で活かせていません。

空振りの取れるボールを持っているのは、大きな魅力ですので、今季はこのままファームでも良いので、制球を改善出来るように、コーチも含めて見直しをしたいです。


小川

今日はスクリューとストレートのコンビネーションが右打者相手に効果的でした。ただ、左打者相手に小川を使うつもりならスライダーの精度を高めたいです。





【野手】


Screenshot_20210913-203340~2


愛斗にホームラン、ブランドン、高木にタイムリーが出ています。



金子にもヒットが出ていますが、本来はイースタンが主戦場の選手ではありません。


複数年契約をした選手ですし、1億という年俸はライオンズにとっては大きいですので、見合う活躍を今からでも期待したいです。





愛斗は右方向へのホームランを打ちました。



流石、元2軍の帝王です。



今季は殻を破って1軍の戦力になりましたが、打撃の状態を落とし、後半戦はベンチが増えています。



再び、2軍の帝王と呼ばれないためにも、踏ん張りどころです。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします

















ライオンズファンお馴染みのFA問題の話です。



森、山川、外崎、源田といった主力選手のFAが近づいています。この4人はFA取得の時期も近いことから、金銭的にも全員の残留は難しい可能性もあります。


片岡、栗山、中島、中村の時と状況は似てますね。



あの時は、栗山、中村に全力慰留で、片岡、中島は流出やむなしの判断をしました。



ただ、片岡はセ・リーグの巨人入りが噂されていましたし、中島はメジャー志向でしたので、対戦しない分いくらかましではありました。


しかし、今はライオンズコレクター石井一久のいる楽天が確実に手を出してくるので、敵となる可能性があります。




コロナ禍により西武グループは金銭的にも厳しい状況です。




金がないなら環境と情に訴えるしかありませんが、

渡辺GMのコミュニケーション能力と、残留した栗山、中村の高待遇を見て、残りたいという気持ちが強くなる事を期待したいです。






岸や浅村のように、昨日まで応援していた選手を突然嫌いになる事はライオンズファンとして、とても悲しい事ですので考えたくありません。

 


当然、全員残留の道を考えたいと思いますが、



もし全員は残せないのであれば、好き嫌い抜きに、戦力的にポジション別貢献度を見ても、


森、源田、外崎、山川の順に残したいです。




その中でも、捕手では12球団No.1の貢献度の森友哉は残したいです。




個人的には、

森には、ソフトバンク柳田や、ヤクルト山田クラスの大型長期契約を提示してもらいたいと思っています。



捕手は育てるのが難しいですし、外国人で補えません。




森が残れば、捕手の心配はなくなりますし、捕手というポジションはベテランになればなるほど、経験が活かされるポジションでもあります。



万が一、怪我などで捕手が難しくなったとしても、あの天性のバットコントロールは唯一無二ですし、戦力には変わりないです。




まだシーズン中ですし、ここからの反撃も信じてはいますが、

チームとしては2年連続で得失点差がマイナスになる可能性があります。




勝敗に大きく影響する、この得失点差の改善は必須課題です。




ただ、


チームを強化するにも、中心なき組織は機能しません。




今のライオンズは投打共に森のチームです。



森という投打の要を軸として、足りない戦力を獲得、育成、強化していく道を進みたいです。



球団としても、ライオンズでは今までにない、大型長期契約を誠意として見せたいです。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします















前回涙の降板をした、渡邉勇太朗登板のオリックス戦です。




スタメンは、

Screenshot_20210912-123726~2


森を指名打者、中村、栗山は休ませて、捕手に柘植、サードに山田、レフトはスパンジーです。

このメンバーなら山川を4番にするかと思いましたが、昨日の打順を繰り上げるだけにしました。

先発マスク時によく打つ柘植は、6番と打力も期待されての打順となっています。

契約延長を目指すこの時期の外国人は、活躍することも多いのでスパンジーにも期待です。




先発は渡邉勇太朗です。

前回の楽天戦は、涙の降板が印象的な試合でしたが、今日はやり返したいです。

渡邉の課題は左打者です。

左打者にはスプリットを低めに、カットを膝下に投げ込む事で対策としたいです。甘く入ると楽天戦のように打ち込まれます。

今日は柘植とのコンビとなりましたが、左の強打者の多い楽天よりは投げやすいと思います。どういう投球、リードをするのかバッテリーにも注目したい試合です。




【結果】


Screenshot_20210912-154849~2



唯一のチャンスでスパンジーが3ランを放つと、渡邉の後を、水上、森脇、増田、平良と繋いで逃げ切りました。





【投手】

Screenshot_20210912-154941~2

渡邉

5回3安打1失点、106球の熱投でした。

今日はフィニッシュまでにオリックス打線に粘られ、球数を要しましたが、5回を投げきれたのは良かったです。

十亀も準備していましたが、渡邉も気合が入っていましたし、球速は140中盤程度でしたが、球数は増えても球自体には力もありました。

今日は左打者に対しては、カット、スライダー多めの投球でした。ゾーン内に集めて勝負が出来ました。インコースに投げきれれば三振も取れていたので、スプリットと共に精度を上げて行きたいです。


水上

相手の早打ちもありましたが、危なげなく7球で終わらせました。

今後の育成プランにもよりますが、まだ色んな可能性のある投手ですし、無失点記録の縛りもなくなったので、展開によってはイニング跨ぎやロングリリーフなど、長い回も試してみたいです。


森脇

ランナーを出しましたが、ストレートに力がありゴロを打たせて無失点で抑えました。


増田

変化球中心の投球でした。源田のエラーもあり、ピンチを作りますが、何とか抑えました。

打たれたのはカーブでしたし、ストレートではファールや空振りを取れていたので、ストレート中心の投球に戻せるようにしてもらいたいです。


平良

ランナーを出しますが、久しぶりにストレートの力で三振を2つ取りました。

今季は変化球が良いですが、こういうストレートゴリ押しの力技も平良の魅力です。





【野手】


Screenshot_20210912-154917~2



試合を振り返ると、



2回、外崎、山川をランナーに置いて、

スパンジーの3ランホームランで先制です。


昨日に続いて連発です。この時期の外国人は良く打ちますね。

このままなら契約は今季までですが、ここからでも長打を打ちまくれば迷いが出ると思うので、迷わせるくらいの活躍をしたいです。




結局、得点はこのホームランのみで、オリックス山崎を攻略出来ませんでした。





中村、栗山にフルシーズン頼るわけにはいかないので、ファームの選手、外国人を含めて底上げ、補強は必須ですね。




今日は相手先発を攻略は出来ませんでしたが、一発で複数点を取り、守り抜けました。



投手陣が序盤から抑えれば、試合になるのでこの流れは継続したいです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします


















本日もカーミニークで楽天戦です。



スタメンは、

Screenshot_20210912-124833~2


先発は上間です。

浜屋同様に1ヶ月登板がなく、その後復帰して今日が3戦目の登板となります。

上間は、球のキレで勝負する投手ですので、制球が重要になってきます。空振りの取れるストレートが復活しているかも注目です。また、昨日の浜屋同様に、先発として長い回を投げられるのかも確認です。

1軍ローテも苦しい状況ですので、結果を出してローテ入りしたいです。



【結果】


Screenshot_20210912-160451~2


上間が打たせて取る投球で試合を作り、好調の大曲、井上で締めました。



【投手】

Screenshot_20210912-160538~2

上間

5回まで3安打無失点でした。
ストレートの制球がイマイチでしたが、カット、スライダー、シンカーで打たせて取る投球でした。

ストレートは制球もですが、空振りが取れていなかったので、もう少し球のキレは欲しいです。

昨日の浜屋と比べると、1軍ローテを見据えるのであれば、内容的にもう少し調整をしたい所です。


佐野

捉えられていましたが、飛んだ所が野手の正面だった事もあり、結果的に3人で終わりました。


大曲

連投でしたが、ストレートに力があり、高めのストレートで三振も取りました。

好投が続いてます。連投テストもしましたし、1軍昇格も近そうです。


公文

右打者へのインコースのストレートは、詰まらせていましたし良かったです。

後はスライダーで空振りが取れるようにしたいです。


井上

大曲と共に連投です。
甘く入った球を打たれましたが、今日も無失点で切り抜けました。




【野手】

Screenshot_20210912-160516~2


鈴木、ブランドンがマルチです。



栗山、中村は来季もフルシーズンでは難しいので、鈴木、高木、ブランドン、渡部は上で活躍できる下地を作りたいです。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします

















↑このページのトップヘ