埼玉には何もない。

埼玉西武ライオンズファンブログ

カテゴリ: 西武ライオンズ2021

本日もメットライフドームでオリックス戦です。




スタメンは、

Screenshot_20210911-140942~2

先発は今井達也です。

オリックス宮城との投げ合いで今季一番の投球をしましたが、その後2試合続けて大量失点しています。


怪我人や不調者の多い中、ローテを守ってきましたので疲れもあると思いますが、超えられる器だと思うので、今日こそは良い投球を見せたいです。




サードにスパンジーがスタメンです。

見切り発車で1軍に上げましたが、案の定、打てず守れずでしばらくベンチでしたが、スタメンで使って来ました。

スパンジーを使うということは、守備力が落ちるという事なので、その分打たなければなりません。

来季の契約は難しい状況ですが、ここからでも打ちまくってアピールしたいです。



【結果】

Screenshot_20210911-165411~2


今井達也の完封勝利です。

投手が抑えれば、打線もしっかり点を取ってくれます。久しぶりに投打の噛み合う素晴らしい勝利でした。




【投手】


Screenshot_20210911-165457~2


今井達也

9回142球3安打13奪三振の完封勝利です。


ライオンズの完封勝利は昨年9月の高橋光成以来、二桁奪三振は昨年のノリン以来の快挙です。


6回までノーヒットピッチングと素晴らしい投球でした。今日は、制球はアバウトですがゾーン内に投げ込め、力強いストレートにスライダー、カットのキレも良く、三振の山を築きました。


細かな制球はなくても、力でねじ伏せるスタイルは、現段階の今井の完成形の一つのような投球でした。


今井の良さを活かした森も、ナイスリードでした。




今井の好投に応えるように、ライオンズ自慢の二遊間の好プレイもありました。
今井もガッツポーズが出るなど、気合が入ってました。



142球完封勝利と球数もだいぶ投げましたが、松坂大輔、涌井秀章といった古き良きライオンズのエースの系譜を思い出させる熱投でした。






【野手】

Screenshot_20210911-165437~2


9安打7得点と、今日は集中打が出ました。



コツコツ点を取るのではなく、勢いに乗ればみんな打つという、良くも悪くもライオンズらしい点のとり方です。




試合を振り返ると、



初回にヒットと2四球で満塁のチャンスを作るも、栗山凡退で無得点と、オリックス先発バルガスを一気に攻略出来ずに嫌な雰囲気でしたが、今井達也がオリックス打線をしっかり抑えて、



4回、ヒットの外崎を置いて、

山川のタイムリーで先制です。



さらに、

スパンジーの2ランホームランも出ました。




5回には、

中村、外崎、栗山の3連続タイムリーで一挙4点を取り、5回までで7-0と今日はライオンズが大差をつけました。








今日の試合は今井の頑張りにより、打線も火が付きました。




最近は、先発が序盤に大量失点することで、打線も淡白になり、中継ぎ陣はイニング消化だけするという悪い流れでしたが、今井が断ち切ってくれました。


これだけの投球が出来る投手がいて、タレント揃いの野手陣がいるチームが5位では寂しいです。


明日は、今後こそこの勢いを潰さずに、投打共に勢いに乗ったプレイを見せてもらいたいです。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします


















本日のイースタンはカーミニークで楽天戦です。



スタメンは、

Screenshot_20210911-125232~2


先発は浜屋です。

復帰後3戦目です。

前回は中継ぎとして3イニング投げましたが、先発としてある程度球数やイニングを投げられるか確認したい所です。

復帰後は課題であったスライダーが良いので、この調子で状態を上げて行きたいです。

1軍の先発陣が苦しい状況ですので、結果を出してローテ入りをしたいですね。



【結果】

Screenshot_20210911-154118~2


浜屋が5回までノーヒットピッチングと好投しました。後を受けた、大曲、井上も最近の調子の良さを伺える投球でした。




【投手】


Screenshot_20210911-154210~2

浜屋

7回2安打無失点と好投しました。5回まではノーヒットピッチングでした。

今日もスライダーが良く、決め球としても機能していました。ストレートにもキレがあり、高めのストレートでも空振りを取っていました。

7回は少し制球を乱しましたが、味方の良いプレイもあり無失点です。

次回は1軍先発の可能性も高まりました。

1軍では甘く入ると持っていかれるので、今日良かったスライダーを上手く使いながら抑えて行きたいです。



大曲

140後半のストレートには力があり、空振りも取れました。さらに、低めのスプリットはワンバウンドするようなボールでも空振りが取れるキレもありました。

しかし、1イニング2四球と、やはり制球が不安定です。

魅力的な球を持っているので、今後の成長に期待です。


井上

今日はスライダーを多投しましたが、高く行くこともあり、なかなか空振りが取れずに粘られましたが、今日も無失点で抑えました。



ファームの投手陣で好調の井上、大曲に加えて、今日好投した浜屋は1軍昇格の可能性もあるので、この調子で行きたいです。




【野手】



Screenshot_20210911-154150~2


金子、長谷川にタイムリーが出ています。


長谷川は9月好調で打率も6割です。長打も増えて来ましたし、この調子で打力を上げて行きたいです。



鈴木将平は2安打と、イースタンだと流石によく打ちます。高木やブランドンもですが、来季は1軍でも打てるように、壁を打ち破りたいです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします













ライオンズは昨日の敗戦で、今季最多の借金11となりました。



優勝はおろか、3位までの道のりも険しい状態です。



もちろん可能性がゼロではないので、選手、首脳陣たちには諦めずに上を目指して戦ってもらいたいです。




昨日も書きましたが、最近の傾向として、序盤で先発が大量失点することで、敗戦ムードとなり打線は淡白に、投手は敗戦処理していく悪い流れがあります。



来季に向けて育成にシフトしたのであれば、我慢して先発を使うのも良いと思いますが、上を目指すのであれば、残り試合も少なくなったので、この悪い連鎖を断ち切るために今だけ限定的に、大量失点する前に平井や十亀をロングリリーフさせるのも良いと思います。



先発も早期降板したのなら、中6日も与えないで投げさせれば良いです。


チーム一丸となって貪欲に勝ちを掴んでもらいたいです。





ただ、


今季は今ある戦力で戦うしかありませんが、来季は的確な補強が必須です。




投手が失点を減らし、野手がそれ以上に点を取れば勝てるという視点から言えば、得失点差は勝敗に大きく影響を与えます。



近年の得失点差を見てみると、

(年度 得点 失点 合計)

2018 792 653 +139
2019 756 695 +61
2020 479 543 −64
2021 416 464 −48


投手の弱さを打線がカバーして勝ってきたチームですが、得点力が大幅に弱体化しています。


2020は中継ぎの頑張りで失点を減らしましたが、今季はその失点も増えそうです。残り35試合で、4点台のチーム防御率通りに進めば、失点は600くらいになります。



最近の負けこんでいる状況から、伊原、田辺政権を思い出してしまいますが、その2014も得失点差−26で5位でした。






西武グループは金銭的に厳しい状況ではありますが、他球団が積極的に補強をしている中、ライオンズも補強しなければ、暗黒期到来になってしまいます。




幸いな事に、森、山川という打線の核が居て、源田、外崎という守備の要もいます。



FAが近い彼らの流出も阻止しなければいけませんが、

タレントが揃っている間に、守るだけの補強から攻める補強もしなければチームは強くなりません。




広島の大瀬良のようなエース級のFAは金銭的にも難しいですので、やはり外国人です。



まだチームは今季を諦めずに戦っていますが、渡辺GMを始めとするフロント陣は、来季に向けて戦力分析、補強プランを今から推進していってもらいたいです。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします




















本日からメットライフドームでオリックス戦です。


大事なホーム8試合の2カード目です。このホームでの試合で大きく勝ち越したいので、山本由伸相手でも打ち勝ちたいです。




スタメンは、

Screenshot_20210910-174825~2

先発は松本です。

相手が山本由伸ですし大量得点は難しいので、先に点を与えないようにしたいです。

オリックスは吉田正尚が不在ですが、優勝争いをしているチームですので、楽な相手ではないです。序盤からしっかり抑えて行きたいです。



【結果】


Screenshot_20210910-204928~2


今日も大敗でした。


良かったところを一生懸命探しましたが、

最近当たりが止まっていた外崎にホームランが出たこと、1番起用が続いている源田がマルチなこと、敗戦処理の田村の調子がいい事です。


伊原、田辺政権の二の舞いは嫌なので、可能性がゼロになるまでは、ポジティブに行きたいです。




【投手】


Screenshot_20210910-205011~2

松本

5回9安打6失点と、初回以外は毎回失点でした。

高めのストレートで空振りを取るなど、力のあるストレートをありましたが、勝負所でストレートが真ん中付近に入り打たれました。

チャンスを確実にものにしたオリックス打線も凄いですが、松本の制球が甘かったのが原因です。

最近の、先発が大量失点する流れを止められませんでした。


武隈

チェンジアップのキレが良かったです。空振りも取れましたね。最近は大量ビハインドでの登板が多いですが、好投が続いています。



平井

結局平井は、敗戦処理をやる事になってしまいました。平井にとってはあまり意味のない登板です。

今日も2イニング消化してくれました。

チームが大差で負けていることが多いので、投げる場面がないという事もありますが、後半戦は調子が良く、セットアッパー候補でもあっただけに残念な役割になってしまいました。


田村

十亀、田村、平井の敗戦処理トリオの中では、育成とアピールという意味では、唯一、田村は意味がある登板だと思います。
 
最近は負け試合が多く出番も増えていますが、球速も落ちずに力強いストレートを投げ込めていました。

このタフさは田村の武器でもあるので、来季こそは僅差で投げられる投手になるために、アピールしたいですね。






【野手】


Screenshot_20210910-204951~2

山本由伸に6回2安打9三振と抑え込まれました。



今や日本一の投手ですので、ここぞの一打に期待する接戦に持って行きたかったですが、今日も先発が打たれて早々に敗戦ムードになってしまいました。



6回で代わりましたが、オリックス中継ぎ陣から外崎のソロホームランで1点を返すのが精一杯でした。精一杯と言うよりも、敗戦ムードが漂っていたので、今日の試合は選手たちも諦めたのかも知れません。







流れが非常に良くないです。




序盤に先発投手が大量失点し、早々に敗戦ムードになる事で、打線も淡白になっています。



ライオンズは、勢いに乗れば一気に打ちまくる打線なので、序盤で敗戦ムードにならないように、投手陣にはもう少し頑張ってもらいたいです。


平井を敗戦処理で使うくらいなら、先発を早々に諦めて、十亀と共にロングリリーフをしても良いと思います。



先発も早期降板なら、中6日も空けなくて良いです。


とにかく序盤で試合を決められると、反撃ムードも起きないので、打線に火をつけるためにも投手陣の頑張りに期待したいです。





にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします




















昨日大炎上したニールが、本日抹消されました。



辻監督も激怒でしたね。





ニール自身は、調子が良いと言っていたようですが、大炎上でした。



イースタンで再調整すると思いますが、イースタンも残り3週間程度で終了になります。



1、2回投げて状態が上がれば、またチャンスは貰えるかも知れませんが、この時期の抹消は来季契約を考えると厳しいです。





来日1年目こそエース級の活躍を見せ、久しぶりの大当たり外国人投手でしたが、2年目、3年目と防御率も5点台と精細を欠いています。



しかし、

今季は1勝しかしていませんが、勝ち星に結びつかないだけで、悪くはありません。



打線の援護があれば、もう少し勝ち星も伸ばせている投球をしていました。





ただ、昨日のソフトバンク戦を見ると、ニールの状態が悪かったというのもありますが、

それ以上に研究と対策をされていると感じる試合でした。



ソフトバンク打線は自信を持って振っていましたし、対ニールへの慣れもあると思います。





この時期の抹消は厳しいですが、ライオンズ先発陣も万全ではありませんので、おそらくチャンスは貰えると思います。



年間通してローテを回してくれるのは、大きな戦力ではありますが、ニールは2億ちょっと貰っていますし、今季で複数年契約も切れますので、来季を考えると難しいですね。



大当たりの外国人を引ける可能性は低いかも知れませんが、ローテ4番手の投手なら獲得出来る可能性は上がります。



状況は非常に厳しいですが、最後に、残ってもらいたいと思わせる投球が出来るかがポイントになります。


一昨年のようになれとは言わないので、せめてニールらしく、6回3失点の投球が出来る状態に戻してもらいたいです。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします

















↑このページのトップヘ