埼玉には何もない。

埼玉西武ライオンズファンブログ

カテゴリ: 西武ライオンズ2021

本日の日ハムとのイースタンは、源田、外崎の復帰ゲームです。



源田はプロ入り初のイースタン出場ですね。


濃厚接触者として隔離されていた木村も、復帰しました。


源田、外崎、木村の復帰に加えて、先発浜屋、中継ぎダーモディと見どころ満載の試合になりました。




スタメンは、

20210615_150341


源田がショート、外崎セカンドです。


今や12球団No.1の二遊間となったコンビです。

1軍では呉が好調なだけに、セカンドのポジション問題も出てきますが、主力が怪我をしない事が前提の、選手層の薄いチームだったライオンズにとっては、嬉しい悩みです。

外崎は万全に仕上げて、辻監督を悩ませてもらいたいですね。




【結果】

源田、外崎の復帰ゲームと言う注目の試合でしたが、先発浜屋の好投、佐藤、ブランドン、川野といった若手のタイムリーもあり、

3対2で勝利です。




【投手】


Screenshot_20210615-160457~2


浜屋

ストレートが走っていた事もあり、ストレート押しの投球でした。

カーブ、フォークも良いアクセントになりました。

空振りが取れるストレートを投げていましたが、元々一発病のある投手ですし、甘くなると打たれます。失点はホームランによるものです。

キレのあるストレートは投げ込めていたので、後は今日のようにスライダーをカウント球として、継続して機能させたいです。

浜屋が先発を出来れば、ダーモディを慣れた中継ぎに回せるので、変化球の精度を上げて、先発として期待したいです。



ダーモディ

制球が良く、右打者のインコースに投げ込める投球が武器の投手です。

ストレートとチェンジアップ主体の投手なので、個人的には、球速が上がるなら、中継ぎとして1イニング全力が良いと思ってます。


今日は、140後半のストレートで空振りも取っていましたし、チェンジアップは高かったですが、ストレートが速いので、タイミングをずらせました。


今日の使い方を見ると、ダーモディは中継ぎに配置転換も考えていそうですね。

守護神の増田が離脱中ですし、7回を投げる投手が決まらない状況ですので、ダーモディを慣れている中継ぎに配置転換したいです。



田村

好投が続いており、戦力的には、1軍に近い位置にいます。
甘く入ったストレートを打たれますが、後続を断ち、無失点で抑えました。




【野手】


Screenshot_20210615-160517~2


ブランドン、途中出場の川野がマルチです。

ブランドンは好調を維持してます。



源田 

四球、一ゴロ、右安打


5回まで出場しました。

守備に関しては流石です。

動きに問題なかったので、交流戦明けには、1軍復帰となりそうです。




外崎

三併殺、四球、捕ゴロ、中安打


7回まで出場しました。

球際に強い守備も健在でしたが、まずは、実戦復帰出来て一安心です。


源田、木村とは違い、手術による長期離脱者です。

今日は5番を打ちましたが、実戦復帰を早めるなら、打席が多く回る1番になると思います。

今日はセカンドを守りましたが、復帰を見据えて、呉との兼ね合いを首脳陣がどう考えているのか、どのタイミングで上げることを考えているのか、今後の打順や守備位置からも見ていきたいです。


久しぶりに源田、外崎の併殺が見れましたね。


追記

辻監督は、呉の外野起用を考えていないとコメントしました。また、二遊間の守備は大事ともコメントしてます。


二遊間の守備を考えれば外崎ですが、呉を打線から外すのはもったいないですし、悩ましいですね。




木村

四球、左安打、空三振

4回まで出場。

愛斗が木村の壁を突破しましたので、現状、求められる役割は、代打や守備固めです。


木村が控えにいる状態は、ライオンズとしては層が厚くなったという事です。

木村はライオンズに必要な戦力ですが、スタメン固定ではなく、代走・守備固めや、調子、相性によって出場する使い方が、正しい使い方だと思うので、1軍に復帰して若い外野手達を支えてもらいたいです。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします










今日の広島戦で今季の交流戦はラストになります。




ライオンズは昨日勝った事で、勝率を5割に戻しました。 


今日勝てば久しぶりの貯金になるので、最後の一踏ん張りです。





先発は松本です。


先日、

松本、森のコンビで、5月の月間最優秀バッテリーを受賞しました。




5月はスピンの効いたストレートが復活し、スライダー、カット、スプリットも効果的に使えました。




しかし、前回登板時は、6回途中11安打を浴びながら、DeNAの拙攻もあり2失点という内容でした。


好調期に比べると、球速、制球共に落ちてきた投球でした。


松本の生命線はスピンの効いたストレートです。

そのストレートを活かすためにも、変化球が鍵ですが、好投が続いていた時は、特に、スライダーが良かったのですが、前回はそのスライダーが抜けていたので、どこまで修正出来るかがポイントです。




理想を言えば、大差をつけて平良を使わずに、楽な継投をしていきたいですが、


連戦中でブルペンも疲れていると思いますが、今日は3連投で昨日ベンチ外だったギャレットも、ベンチ入りするでしょうし、最低でも6回までは投げて、宮川、ギャレット、平良に繋ぎたいです。








打線は、昨日勝ちはしましたが、点を取れるチャンスで、あと一本が出ずに、試合を決めきれませんでした。




栗山、中村のスタメンがあるかどうかで変わりますが、中村は休ませそうなので、個人的には、



1岸(中)
2森(捕)
3栗山(左)
4呉(二)
5山川(一)
6スパンジー(三)
7愛斗(右)
8山田(遊)
9松本(投)



岸が出塁すれば、森、栗山、呉と続く、初回から点を取るチャンスが出来る打順で臨みたいです。


また、森、呉と好調なので、ランナーを貯めて山川のホームランという理想的な展開に持ち込みたいです。





広島の先発は大瀬良ですが、


交流戦のチーム打率、.273(3位)と当たっているライオンズ打線ですので、打ってくれることを期待したいです。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします









本日から広島との2連戦です。



現在8連戦中のライオンズですが、残り2試合となりました。


移動日なしで広島戦ですので、疲労もあると思いますが、今日勝てば5割復帰ですので、最後の一踏ん張りを期待したいです。



スタメンは、

Screenshot_20210614-175730~2

森がスタメン復帰です。

移動日なしの広島戦ですし、栗山は外して来ましたので、森、呉、山川のクリーンナップになります。

好調の中軸にランナーを置いた状態で回したいため、岸、金子の出塁がポイントです。


今日は連投しているギャレットを、ベンチから外しました。

ブルペン勝負となりそうなので、枚数はいる中継ぎ投手陣をどう使うのか、辻監督、西口コーチの継投がポイントになりそうです。





【結果】

ブルペンデーとなった今日の試合、打線は呉のタイムリーで先制しますが、その後ダメ押しが出来る状況を何度か作るも活かせず、嫌な流れでしたが、與座、佐々木、森脇、渡邉、十亀と繋いで、最後は平良が締め、1点差を守り抜きました。

3対2で勝利です。


ライオンズは5割復帰です。




【投手】


Screenshot_20210614-212445~2


與座

ストレートで高低をつけ、変化球は低めに集める投球で、3回をノーヒットで抑えました。

球数的にもまだまだ投げられますが、打者一回りという予定だったのでしょう。欲を出さずに、左が続くところで、スパッと佐々木に交代です。

スターターとして素晴らしい働きでした。



佐々木

簡単にツーアウト取りますが、四球、ヒット、四球で満塁にして、タイムリーを打たれ逆転されます。

制球に課題のある投手ですが、その課題を露呈してしまいました。

ツーアウトからの四球連発は、実にライオンズらしいですが、良くないです。

回跨ぎとなった2イニング目も、四球2つを出しますが、何とか2アウト取り、鈴木誠也の所で森脇にスイッチです。



森脇

ピンチで鈴木誠也相手でしたが、カットを打たせて無失点で凌ぎました。



渡邉

前回の初登板時の好投そのままに、ストレートが走り、変化球はカーブが抜けてましたが、カットが良かったです。

公式戦で自己最速となる、153キロを出しました。

大事な勝ち越した裏の回を、最後は三振を取り、3者凡退で終わらせました。



2イニング目は、直前の回にライオンズ打線がチャンスを潰した、嫌な流れの回でしたが、流れを渡さない投球を見せました。

ストレートは152キロと走っており、カーブはこの回も抜けてましたが、カット、スプリットも使い2三振です。

ストレートの強さが増した事で、ゾーン内で勝負する投球が出来るようになりましたね。大事な6回、7回を、ノーヒット、3奪三振と完璧に抑えました。




十亀

今日は、ギャレットはベンチ外でお休みですので、1点差の8回に十亀が登板です。

十亀は、右には被打率1割台ですが、左には4割打たれています。

この回は左が続く場面ですが、この球場と相性の悪い武隈は投げさせずに、十亀を登板させました。


四球からピンチを招きますが、最後は苦手な左打者から、カーブとストレートのコンビネーションで三振に取り無失点です。



平良

自らの持つ、開幕からの無失点記録を更新させるべきマウンドです。

山野辺のエラーでランナーを出しますが、危なげなく後続を抑えて、

自身の持つ記録を更新する、開幕から33試合連続無失点です。




【野手】


Screenshot_20210614-212418~2


森、スパンジーがマルチです。

スパンジーはマルチですが、追加点のチャンスには三振でした。呉が打線から外せない状況ですので、外崎が戻ってきた時に、栗山、中村が万全なら、スタメンを外れる可能性があるのはスパンジーです。

チャンスでも打てる所をアピールしたいですね。






試合を振り返ると、



4回、金子、森をランナーに置いて、


得点圏の鬼こと呉念庭のタイムリーで先制です。



さらに、満塁のチャンスでしたが、愛斗が当たりは良かったですが併殺に倒れ、この回1点止まりでした。







與座からスイッチした佐々木が打たれ逆転されますが、5回、その佐々木が四球で出塁するとチャンスを作り、

森のタイムリーで同点にします。






続く6回、2、3塁のチャンスに、辻監督は勝負をかけます。



山田に代えて栗山を代打で送り、四球で満塁。

さらに、

9番森脇の所で、満塁の神こと中村剛也を代打で送ります。

中村のセンターへのフライを落球(記録は犠牲フライ)し、勝ち越しました。

呉、愛斗、山田の成長で選手層に厚みが出たので、代打陣も豪華になりますね。




その後は、得点のチャンスはありましたが、決めきれず、7安打に7四球貰うも、3点止まりでした。








今日の勝利で、ようやく5割復帰です。


今日の試合は、與座、佐々木、森脇、渡邉、十亀のリレーで、8回まで凌ぎました。


特に、與座3イニング、渡邉2イニングと実績の少ない投手が計5イニングをノーヒットで抑えたのが大きかったです。



思い切った投手起用でしたが、辻監督、西口コーチの良い継投でした。



明日も勝って久しぶりの貯金をして、リーグ戦に戻りたいですね。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします













本日から広島と交流戦最後の2連戦です。



月曜日も野球が見れるのはファンとしては嬉しいですが、移動日なしの広島戦ですので、選手、スタッフは大変です。



ライオンズは8連戦中ですが、残り2試合となりました。


ホームでの6連戦は、4勝1敗1分で終え、借金1まで減らせました。


疲れてはいると思いますが、今日からの広島戦は、連勝して貯金1でパ・リーグとの試合に戻りたいです。







先発は與座が今季初先発です。


ロングリリーフで好投したことで抜擢されました。


昨年イースタンに降格してからは、ストレート押しのパワーピッチをしている事が多く、打ち込まれていましたが、今季はカーブやシンカーを使い、緩急を使った投球が好投を支えています。

球威で押せる投手ではないので、変化球を駆使してストレートを活かせる投球をしたいです。








打線は、呉が好調です。

得点圏打率.512と、今や、ライオンズ打線に欠かせない存在になりました。


指名打者の使えないセ・リーグ本拠地での戦いになるので、投手で打線が一度途切れます。


得点出来る可能性の高い呉に、ランナーを置いた状態で回せるように、呉の前に出塁出来る可能性の高い打者を配置した打線を組みたいです。







今季は、怪我で主力の離脱が相次ぐ中、呉、愛斗、山田と昨年まではイースタンが主戦場で、伸び悩んでいた選手達が躍動しています。




ずっと野手の厚みを目指していたライオンズにとっては、怪我の功名ではありますが、


交流戦明けには源田が戻ってきます。



外崎もそろそろ実戦復帰との報道です。




今までは、主力が怪我しない事が前提のチームでしたが、野手に関しては誰をどこで起用するのか、

特に呉と外崎に関しては、嬉しい悩みになりそうですね。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします










勝ち越しをかけた中日最終戦です。

 


試合前には、源田が1軍練習に参加しました。


20210613_144024


主力が戻ってきた時に、5割からスタート出来るように、今日の中日戦は何とか勝ちたい試合です。





スタメンは、

Screenshot_20210613-123931~2


森は本日もお休みで、岡田がスタメンです。

FAを取得した岡田ですが、ライオンズに捕手として必要な戦力ですので、来季からも居てもらいたいですね。



先発はニールです。

コロナの濃厚接触者として隔離されていましたが、イースタンを経由せずに、ぶっつけ本番での登板です。

広島市内のホテルに隔離されていましたが、ストレスで耐えられずに、保健所に掛け合い、45万円(球団負担)かけてタクシーで広島から隔離期間中に帰京しました。

メンタルも大事なスポーツ選手ですので、球団が色々動いてくれ、お金も払ってくれたと思うので、調整面の不安はありますが、イースタンで好調な本田を差し置いての登板ですし、しっかり試合を作ってもらいたいですね。




【結果】

隔離明けのニールが、素晴らしい投球で試合を作りました。中継ぎが打たれ追いつかれますが、4番の呉のタイムリーで勝ち越すと、最後は平良海馬が、開幕から32試合連続無失点の日本新記録で締めました。

4対3で勝利です。





【投手】


Screenshot_20210613-160530~2


ニール

ぶっつけ本番でしたが、問題ないどころか、非常に良い投球をしました。

ツーシーム、チェンジアップ主体のいつもの投球でしたが、無四球と制球良く投げられました。特にチェンジアップは低めに集められました。

ツーシームはそれ程低めに行きませんでしたが、ボールが良く動いていたようで、ゴロを量産出来ました。

復帰明けを6回1失点で試合を作れたのは、十分な活躍ですし、今後を考えても一安心ですね。




宮川

球が高く連打を浴び同点に追いつかれます。

同点にされてからは、フォークとパワーカーブを駆使して抑えましたが、勝ちパを任せるには勝負所の失投を減らしたいです。

かと言って、他に7回を任せられる投手がいないのが悩ましい所です。

現状だと、武隈・十亀セットくらいですが、それならいい時の宮川の方が良いですし、でも宮川は投げてみないと分からないですし、悩ましいです。

ダーモディが中継ぎに回って、嵌ってくれたら厚みも出て助かるのですが。。。

増田に早く戻ってきてもらいたいですね。



ギャレット

ボール先行しましたが、勝負球が低めに決まり、無失点で抑えました。



平良

内野安打でランナーを出しますが、最後はストレートで三振に取り、

開幕から32試合連続無失点の日本新記録達成です!




今季はストレートのゴリ押し投球ではなく、変化球を駆使する投球スタイルになりました。



スライダー、カット、チェンジアップとどの変化球もレベルが高く、さらに速いストレートもあるので、圧巻の投球です。

平良はライオンズの希望です。


より高みを目指して、無失点を続けて欲しいですね。

20210613_160307





【野手】



Screenshot_20210613-160510~2

岸、呉がマルチです。





試合を振り返ると、



初回、

岸の先頭打者ホームランで先制です。





4回には、金子、呉のヒットでチャンスを作ると、

山川の犠牲フライ、スパンジーのタイムリーで2点追加します。







その後、同点とされますが、8回、ランナー2塁で栗山が敬遠されますが、

4番の呉のタイムリーで勝ち越しです。


栗山も勝負強いですが、今年の呉は得点圏の鬼です。いい場面で、回ってきましたし、よく打ちました。


2塁ランナー岸をホームに突入させた、黒田コーチもナイス判断でした。







呉念庭が大活躍です。


愛斗と共に、ライオンズ打線に欠かせない選手になりました。 

1番の岸のホームランに4番の呉のタイムリーなんて、昨年では考えられない打線ですが、今年はこういうシーズンになりそうです。




外崎が戻ってきた時に、どういう起用をするのか、辻監督としては嬉しい悩みです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします











↑このページのトップヘ