埼玉には何もない。

埼玉西武ライオンズファンブログ

カテゴリ: 西武ライオンズ2021

本日のイースタンは、仙台で楽天戦です。



スタメンは、

Screenshot_20210710-120951~2

好調の鈴木の昇格はありませんでした。

打線のテコ入れに、外野専門の外国人選手を取らないのであれば、鈴木、木村、川越、西川にもチャンスはあるので、後半戦には戦力になれるようにしたいです。



先発は上間です。

浜屋と共に、上間が1軍のローテーションに入れれば、平井を中継ぎに回せるので、投手層を厚くするためにも上間には期待がかかります。

カウント球、決め球となる変化球の精度を高めていきたいです。




【結果】


打線は初回に2点取りますが、楽天の8人の継投の前に、その後は無得点。投手陣は、先発の上間が好投しますが、伊藤翔、大曲が打たれ、

2対3で敗戦です。





【投手】


Screenshot_20210710-155958~2


上間

8回4安打1失点と素晴らしい投球でした。

立ち上がり球が高かったり、引っかかったりしてましたが、その後は立て直し128球投げましたが、球速も落とさずに8回を投げきりました。

シンカー、スライダーで空振りも取れ、イースタンでは防御率0.84と安定して抑えています。

後は1軍で結果を出したいですね。



伊藤翔

先頭の楽天内田に対して、スライダーが真ん中に入り同点ホームランを打たれました。

その後は、外のスライダーで三振も取れていたので、ホームランはもったいない失投でした。



大曲

先頭の左の楽天渡邉には、アウトローに良いストレートが決まり三振を取りますが、その後は球が高く連打を浴びます。


大曲は、打たれだすと止まらなくなる傾向がありますが、今日もランナーを背負ってからは制球を乱し、甘く入ったストレートを、オコエにサヨナラタイムリーを打たれました。




【野手】



Screenshot_20210710-155933~2


川越がマルチです。



初回に木村四球、川越ヒットで作ったチャンスに、渡部が楽天塩見から2点タイムリーを打ちましたが、その後は楽天の細かい継投の前に、無得点でした。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします










明日からは仙台で楽天と対戦です。


予想先発は、ローテ通りなら今井ー涌井です。


先日楽天に移籍した、炭谷が涌井とバッテリーを組み、ライオンズと戦うという、あまり見たくない姿が早速あるかも知れません。



昨日炭谷は、岸とバッテリーを組み、オリックス相手に6回1失点でした。




涌井も炭谷も、FAはしょうがない部分がありましたし、好きなバッテリーだっただけに、敵となるのは寂しい気持ちもあります。





が、ライオンズファンが気になるのは、炭谷よりも連敗脱出出来るかどうかなので、手強い相手になりますが、打ち勝って欲しいです。




休みを挟んで森の状態がどう代わったかによりますが、打撃練習で良くなければ、比較的調子の良い、外崎、源田、栗山を上位に並べて臨みたいです。



打線の復活に期待はしていますが、涌井相手に大量点は難しいですし、今季は楽天を苦手としていますので、今井の頑張りに期待したいです。



今季のライオンズ投手陣は、楽天の島内にかなり打たれていますので、浅村を警戒して歩かせて、島内に打たれるという事がないように、要注意です。



今井自身も楽天相手に今季は防御率5.40、昨年は10.13と苦手にしていますが、乗り越えて大きく飛躍してもらいたいですね。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします













5連敗のライオンズは、借金が5になり、前半戦残りは4試合なことから借金ターンが決まりました。



今後の日程と予想先発は、


7/10(土)楽天 今井
7/11(日)楽天 ニール

7/13(火)ロッテ 松本
7/14(水)ロッテ 高橋光成



先発投手は、試合を作れる可能性の高い4人で回せます。



中継ぎ不安はありますが、前半戦の残り試合は、平井が中継ぎに入った事で、僅差で使える投手が増えたのは大きいです。



今後の平井の使い方はまだ分かりませんが、後半戦は例年、中継ぎ負担も大きいので、増田、森脇、宮川が復帰しても、平井が中継ぎにいるのは厚みも出て良いと思います。




後は打線ですが、


前半戦は森、山川の復活を待つには試合数が少なすぎるので、現状の調子から、得点になりやすい打順を組んで臨みたいです。



外崎、源田、栗山が当たっているので、そこに相手先発との相性が良い打者をくっつけて打線を組みたいです。


打線の状態が悪いので、全体のバランスを取るよりも、打席の多く回る上位に調子と相性の良い選手を固める、上位重視の打線で臨みたいです。









現状、打線が繋がらない事で負けこんでいますが、シーズンを通して考えた場合は、

ライオンズにとってテコ入れが必要なのは、投手陣と外野手です。






投手陣は、増田、森脇、宮川、小川、ダーモディと中継ぎ陣がイースタンで調整中です。


先発陣も浜屋、上間、本田、内海がイースタンで好投が続いてます。

投手に関しては、まだ上がり目があります。





一方、外野手は、ライトの愛斗が今季飛躍をしましたが、

レフト、センターが穴になっています。




優勝争いをしていれば、球団もとってくれる事もありますが、現状の順位だと外国人補強をする可能性は低いです。


今いるメンバーの中から、やりくりしていくしかありません。




若林の離脱というアクシデントはありましたが、鈴木、高木渉、川越、岸、西川と、昨年から期待をされていた若手外野手達。


外野コンバートも視野に入る山野辺。


元々レギュラーだった金子、木村。



若林、愛斗で埋まりそうだった外野に、若林の離脱で空きが出来たので、彼らからしたらチャンスです。


チャンスを掴んでもらいたいです。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします













本日も旭川で日ハム戦です。



雨によるグラウンドコンディション不良のため、試合開始が遅れました。

20210707_172600


打球処理は、内外野共に要注意です。特に今日の両翼は打撃重視の布陣ですので、滑らないように気をつけて守って欲しいです。





スタメンは、

Screenshot_20210707-174838~2

ライトにスパンジー、レフト栗山と、両翼を打撃重視のスタメンにしました。

今季は打撃重視の打線が機能しないことが多いですが、外崎が1番に居るので、下位から上位へのチャンスメイクも期待したいです。

昨日のように、ヒットは出るが得点にならないという事がないように、選手任せにせずに、しっかり作戦を立てて、実行出来るように首脳陣の采配にも期待したいです。



先発は高橋光成です。

前回に続いて中5日です。

かつてのライオンズのエース、松坂大輔が引退を発表しましたが、チームが苦しい時に活躍するのが、ライオンズのエースです。

今のライオンズのエースとしての投球を見せてもらいたいですね。



【結果】


高橋光成が悪条件の中、試合を作りましたが、今日も打線は9安打放つも、1点止まりで、

1対2で敗戦です。




【投手】

Screenshot_20210707-221508~2


高橋光成

2試合続けての中5日でしたが、悪天候の中、7回まで投げきりました。

2失点しましたが、犠牲フライと併殺の間の失点と、打ち崩されはせずに、しっかり試合も作りました。

今日も、フォーク、縦スラと落ちる球主体でしたが、テンポ良く投げられました。


松坂大輔のように圧倒的な投球とは行きませんでしたが、チーム状況が悪く、さらに悪天候の地方球場で中5日という条件を考えれば、十分な投球でした。



水上

投手としてもまだ経験の浅い選手なので、悪天候の地方球場という、いつもと違うマウンド環境に対応出来ませんでしたかね。

制球の良い投手ですが、2四死球とヒットで満塁にして降板です。



武隈

満塁のピンチで、対左として登板。

水上とは逆に経験豊富な投手だけあって、ストライク先行で投げられました。

日ハム王相手に、甘い球に見えるのですが、ストレートで三振に取りました。



平井

久しぶりの中継ぎ登板は、終盤の満塁のピンチでの登板となりました。


日ハム渡邉に対して、アウトローにスライダーを集めますが、なかなか振ってくれずにフルカウントまで行きましたが、しつこくアウトローにスライダーを投げ、最後は空振り三振にしました。

平井が気持ちを切り替えて、一昨年の様に中継ぎとして活躍をしてくれれば、増田、森脇、宮川復帰後、厚い中継ぎ陣が形成出来ますね。








平井が本格的に中継ぎに配置転換するのであれば、元々適正のあるポジションですし、中継ぎに厚みも出ます。



先発は高橋光成、今井、ニール、松本の4人は安定しているので、残りの2人を、浜屋、上間、本田、内海に加えて、渡邉や佐々木といった若手も加えて争う形を取りたいです。

特に、後半戦は中継ぎを酷使する傾向があるので、増田、森脇、宮川が復帰しても、平井を中継ぎにして厚みを持たせておいた方が良いと思います。





【野手】



Screenshot_20210707-221449~2


源田が3安打、1四球で4出塁。



栗山がマルチです。



森は昨日の死球の影響があるのか、打撃の状態が急停止しています。






試合を振り返ると、




2回、栗山がヒットでノーアウトのランナーを出すも、ブランドンが併殺。


4回、ワンアウト2、3塁のチャンスに栗山三振。代打高木渉が四球で満塁にしますが、呉が凡退と今日も打線が重苦しいです。




そんな中、5回、ツーアウトから外崎がヒット&盗塁でチャンスを作ると、

源田のタイムリーで1点を返します。




しかし、流れは変わらず、


6回、栗山、呉のヒットでチャンスを作ると、スパンジーに代わり、代打山川が登場しますが、ショートフライで無得点。


7回、愛斗、源田をランナーに置いて、森、中村が凡退で、またチャンスを潰します。





雨も降っていたので、早めにベンチも動き代打を使いましたが、結果は出ませんでした。




得点圏にランナーを置くまでは出来ていますが、決めきれません。得点圏打率も、7月は1割にも届かず、極端に悪いです。



主力不在の交流戦でも得点圏で打てない時期がありましたが、主力が戻ってきても状況が変わらないです。


今までの様な選手任せの打線は限界に来ています。スコアラー、打撃コーチで作戦を立てて臨ませください。



旭川での2試合は、選手達もかなりストレスの貯まる試合だったと思います。


明日、明後日で切り替えて、週末の楽天戦に臨みたいです。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします














本日のイースタンは、カーミニークで日ハム戦です。




スタメンは、

20210707_164010


4番までは1軍の戦力になるための調整を、6番以降は将来のための育成目的で取り組んで欲しいです。

5番の渡部も今年は育成の年ですが、1軍の打線低調が続けば、1軍スタメンを狙いたいです。



【結果】



ライオンズ先発の吉川は、10安打されますが3失点にとどめて、試合を作りました。


しかし、打線は日ハムの上原、西村、生田目、谷川の投手陣に抑え込まれました。パスボールでの1点のみです。


1対4の敗戦です。





【投手】


Screenshot_20210707-164918~2


吉川

10安打されますが、7回3失点と試合を作りました。

最近はイースタンの先発で、結果を出してますが、被安打も多く、スペック的にも、浜屋、上間、本田、内海の先発候補よりは良いわけではないので、使い所が難しいですね。

育成中の若手にイニング消化は難しい所もあるので、吉川の存在は非常に助かりますし、そういう役割の選手も必要です。

ただ、吉川からしたら当然1軍で投げたいでしょうから、ロングリリーフや第2先発といった役割を狙いたいです。



出井

ストレートを打たれますが、スライダーが低めに決まり、無失点で抑えました。

球速を上げたいので、最近ライオンズ内で成功者の多い筋トレをして、レベルアップしたいです。



井上

真ん中のストレートをホームランされますが、その後はスライダーが良く、空振りも奪えました。

上間、渡邉に劣らない才能を持っている投手ですので、大きく育って欲しいです。



【野手】


Screenshot_20210707-164938~2

鈴木が猛打賞です。



残りの前半戦も少ないですが、特に若手は調子のいい時に使ってあげたいので、昨日もタイムリーを打ちましたし、状態も良いので、週末の楽天戦から昇格させたいです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします










↑このページのトップヘ