埼玉には何もない。

埼玉西武ライオンズファンブログ

カテゴリ:西武ライオンズ2021 > 2021オープン戦/エキシビション

本日のエキシビションマッチも、甲子園で阪神戦です。





スタメンは、


Screenshot_20210801-174044~2


先発はニールです。

今日は柘植とのコンビとなります。

メヒア退団、ギャレットはコロナ陽性と、外国人選手に良い話題がないので、日本に残って調整を続けてくれたニールに、良い結果が出ることを期待したいです。



【結果】


ニール、大曲、田村、森脇と投手陣は良かったですが、野手陣に良いところがありませんでした。

4安打と3エラーと元気なく、

0対3の敗戦です。




【投手】


Screenshot_20210801-205149~2


ニール

ベルト付近の球は打たれてましたが、タイムリーは打たれませんでしたし、低めに集めればゴロを打たせる投球が出来てました。

調整登板としては十分です。

5回3失点ですが、その内2点はミス絡みです。

初回は山川のエラーで失点、5回は1、3塁からランナーが走り、柘植が2塁送球の間に3塁ランナーにホームインされる連携ミスで失点です。


柘植は3塁ランナーを全く見ずに投げましたし、ニールも全くカットに入りませんでした。

送球的には、柘植が普通に2塁に投げてしまっているように見えましたが、3塁ランナー大山の足を舐めたのか、柘植のミスか、ニールのサイン見落としか分かりませんが、どちらにせよ状況判断のミスです。

無駄な失点となりました。



大曲

ストレートが走ってました。

球速も152キロ出ましたし、ストレートで三振も取りました。

得意のスプリットは甘く入ると打たれましたが、低めに決まれば武器になります。

制球が課題の投手ですが、速いストレートにスプリットという武器がある魅力的な投手です。

イースタンではそれ程良くはなかったですが、1軍に合流して良いアピールが出来ました。


田村

大山に当ててしまいましたが、ストレートの強さはあり、後続はしっかり抑えました。


森脇

ストレート中心の投球をしました。

球速は145〜147と出ていたので、球速は戻って来ています。ゾーン内で勝負も出来ていましたが、空振りが取れずに粘られていたので、フォーク、カットで空振りを取りたいです。





【野手】


Screenshot_20210801-205130~2


森がマルチとエキシビションに入っても、良く打てています。





ライオンズは、前半戦もエキシビションでもですが、


打ててはいるが得点にならない、打線が繋がらない状態ですが、今日に関しては繋がる繋がらない以前に、4安打と抑え込まれました。



これから状態を上げてくるはずだと期待はしていますが、そろそろ一昨年の様な選手任せの攻撃は限界なので、改善はしてもらいたいです。





投打ともに課題があるから、低迷している訳です。



本来はズルズル行くところを、今季は1ヶ月の休みがある事で、この期間を使って課題に対して修正出来る時間があるのは、ライオンズとしてはラッキーな事です。



投手陣は、競争を煽り、ローテ、ブルペンを再編して後半戦に臨む予定です。


イースタンでもローテを狙う投手達が頑張ってますし、中継ぎ陣も好投しています。




野手陣は、呉をレフト起用するというオプションは試せていますが、他のテコ入れが見当たりません。


主力のレベルは高いので本来の力を出せれば、反撃出来ると見込んでいるかも知れませんし、本来の力が本当に出せるなら反撃出来ると思います。




ただ、選手任せではなく、


スコアラー、コーチ、選手がコミュニケーションを取り、適切なアドバイスや作戦を授けて、打席で迷わずに振り切れるようにしてあげて欲しいです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします














本日もエキシビションマッチは、甲子園で阪神戦です。




スタメンは、


Screenshot_20210731-174611~2


シーズンを見越して、阪神は指名打者を使わずに投手が打席に入ります。

練習試合なので勝ち負けは関係ないですが、ライオンズはエキシビションで勝ちがまだないです。

ハンデを貰ったようなものなので、そろそろ勝ちたいですね。



先発は高橋光成です。

後半戦も投手陣の柱として期待される投手ですので、後半戦に向けて調整をしたいです。




【結果】


高橋光成が序盤に6失点しましたが、平井、武隈、水上の中継ぎ陣はノーヒットで無失点と、打線に望みを繋げました。



しかし、打線は今日も繋がらずに、得点は8回まで中村のソロホームランのみでした。 


9回に脇役&代打攻勢で、ようやく繋がり2点を返しますが、

3対6で敗戦です。



【投手】

Screenshot_20210731-205623~2

高橋光成

5回7安打6失点と試合を作れませんでした。

立ち上がり2者連続三振を取りましたが、次の打者に四球から3連打で2失点。さらに2回にも四球から連打を浴び、トドメは苦手な佐藤輝明に3ランホームランを浴びました。

今日は、四球から連打を浴びるパターンでの失点でした。ストレートにも力がなく、まだ調整とはいえ、内容が悪かったです。

次回の登板では、今日の課題を修正し、後半戦の初戦に向けて、徐々に調子を上げていく段階に入りたいです。



平井

四球を出しましたが無失点で抑えました。 

最後は2塁牽制でアウトを取りました。シーズン中も多く見たシーンですが、チームとしてしっかり浸透しています。

何度も触れていますが、攻撃面での作戦は首を傾げる事が多いですが、このサインプレイに関しては、スコアラー、コーチ、選手と連携し、しっかり練習した成果ですね。


武隈

危なげなく3人で終わらせました。左打者からスライダーで三振も取っています。


水上

公式戦無失点継続中ですが、前回の中日戦では4失点しました。

ただ今日はしっかり修正して、ストレート、カット中心に打たせて取り、無失点で抑えました。

球速も140後半と出ていましたし、力もありました。



平井、武隈、水上とノーヒットピッチングでした。




【野手】


Screenshot_20210731-205559~2



中村の2試合連続のホームランが出ました。


前半戦終盤も好調でしたが、打撃の状態は悪くないです。ただ、ソロなのが残念です。




9回に少し打線が繋がりました。


呉、代打佐藤、岡田のヒットで満塁にし、愛斗の犠牲フライ、代打柘植のタイムリーで2点を返しましたが、最後は金子が倒れました。

大ぽかをやって以来、1軍での出番がなくなった佐藤ですが、代打でヒットが出ています。


イースタンで好調なブランドンを差し置いて、上で使って貰えているので、チャンスを広げるヒットが出て良かったです。

佐藤の売りは広角に打てる打撃ですので、打つ方でアピールしたいです。







9回に反撃したとはいえ、阪神打線を上回る9安打放っています。


しかし、併殺となったり、チャンスであと1本が出なかったりと、今日も打線が繋がりませんでした。





脇役達が9回に意地を見せてくれましたが、

主力がここぞの場面で打てるようにならないと、勝ちには繋がらないですし、そういう打線を組んでいます。




後半戦に向けて、主力たちはまだ本気出してないだけなら良いのですが、それにしても打線が繋がらなさすぎますね。


栗山、源田がいないとはいえ、森、山川、外崎、呉、中村と打線の主力はいるので、状態を上げていきたいです。



試合に関しては、実質無策なのはシーズン中と変わらないので、スコアラー、コーチも練習だと思って、適切な作戦を授けて戦いたいです。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします













本日のエキシビションマッチは、甲子園で阪神戦です。



野球ファンとしては、やはりこの季節の甲子園は特別です。




藤浪、森の大阪桐蔭バッテリーも、時を経ても甲子園で見ると、色々思い出します。



20210730_185159




ライオンズ先発も、甲子園で名を馳せた、地元埼玉の浦和学院出身、渡邉勇太朗です。


20210730_185032




成長した姿を見せたいですね。




 
スタメンは、

Screenshot_20210730-180740~2

外崎、森、呉の上位打線です。

源田が戻ってきたら外崎、源田、森の形になりそうですが、出塁を考えれば森、呉が上位にいるとチャンスメイク出来る可能性は高まります。

大量点を取るためには、中村、山川の長打が欲しいので、上位がチャンスメイクして、4番、5番で大量点を期待したいです。


中村がサード守備に復帰、レフトは呉、指名打者に柘植です。

シーズンでは指名打者に栗山、スパンジー辺りが入るでしょうけど、柘植も打撃で存在感を出したいです。


先発は渡邉勇太朗です。

後半戦のローテは2枠空いています。イースタンでは、與座、本田が好投していますが、渡邉もチャンスをもらったので、結果を出したいです。

中継ぎではストレートとカットの速い球中心でしたが、良いカーブも持っているので、先発としては単調にならないように、緩急も使って試合を作りたいです。





【結果】


先発渡邉の好投、ダーモディの火消しと好材料もありましたが、打線が10安打放ちながら、得点はソロホームラン2本のみと繋がりませんでした。

9回にノーアウト満塁で森という場面もありましたが、相手の好守とこちらの不味い走塁もあり、

2対3で敗戦です。





【投手】


Screenshot_20210730-205446~2

渡邉

6回まで、タイムリーと牽制悪送球による失点の2失点と試合を作りました。

150キロのストレートにカットが良く、空振りも取れました。序盤はカーブが高く、ストレート、カットの速い球の投球が基本でしたが、中盤からはカーブも徐々に良くなり、緩急も使いました。

7回もマウンドに上がりましたが、疲れましたかね。球速も落ち、制球も甘くなり、連打を浴びノーアウト1、3塁のピンチを作り降板しました。


ゾーン内に投げ込むストライク先行の投球が出来ましたが、甘い球もありました。

まだ伸びしろもある投手ですので、多少甘くてもストレートで押すことの出来る球威を高めて、ボール球になる変化球で空振りを取る投球が出来るように期待したいです。



ダーモディ

ノーアウト1、3塁のピンチで登板です。

中継ぎとしては最高の見せ場でもあり、練習試合とはいえ、後半戦の戦力になるかの見極めにも良い場面です。

結果は、無失点で切り抜けました。

150キロのストレートを右打者、左打者のインコースに投げ切れましたし、チェンジアップ、スライダーも低めに集められました。

球の力もあり、後半戦に期待の持てる投球でした。



十亀


佐藤輝明に勝ち越しのホームラン打たれました。

対右は被打率2割を切る十亀ですが、対左は被打率4割を超えてしまいます。


終盤の僅差や同点の場面での、左の強打者相手だと怖い所があるので、やはり武隈とセット登板か、対左の成績の方が良いギャレットや宮川と組み合わせる形にしたいです。





【野手】


Screenshot_20210730-205428~2


森が3安打。



中村と山川に2者連続のホームランが出ています。




森、中村、山川が打ったという文字だけ見れば良さそうに見えますが、チームとしては、

10安打放ちましたが、得点は中村、山川のソロホームランの2点のみでした。





前半戦から今季のライオンズも、貧打のイメージがありましたが、実際は今日のように、打っていない訳ではなく打線が繋がっていないのが問題でした。





ヒットやホームランを打つならランナーを置いた場面が理想ですが、なかなか上手く行きません。



練習試合とはいえ、前半戦同様に打線になっていない状況は変わっていないので、後半戦初戦までに、対策を取り修正したいです。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします
























本日も中日とエキシビションマッチです。



中日戦だけ放送がないので、残念ながら結果のみとなります。




スタメンは、

【中日】


1 (二)高松 2(左)根尾 3 (指)井領 4 (一)福田
5(捕)山下 6(右)加藤翔 7(遊)三ツ俣 8(中)武田
9(三)溝脇  (投)ロドリゲス


【西武】


1 (二)外崎 2(中)金子 3(左)呉 4(指)中村
5(一)山川 6(右)川越 7(三)佐藤 8(捕)岡田
9(遊)山田  (投)今井


呉がレフト、サードに佐藤、ライトは川越がスタメンです。センターは昨日に続いて金子です。今の所後半戦は、センター金子が基本線のようです。





【結果】


先発今井が、5回、6回にそれぞれタイムリーを打たれて失点。

打線は8回に岸のホームランでの得点のみで、

1対2で敗戦です。



【投手】

今井

6回6安打6三振1四球2失点

平井

1回1安打1三振無失点

森脇

1回無失点




今井は153〜154キロは出ていたようです。点は取られましたが、四球も少なく試合を作りました。




【野手】


1外崎 3-1 1四球

2金子 3-0

岸 1-1 ホームラン

3呉 4-0

4 中村 1-0 1四球

森 1-1 1四球

5 山川  2-0 2四球 

6川越 4-0

7佐藤 3-0

愛斗 1-0

8岡田 3-0

柘植 1-0

9山田 2-1



岸のホームランのみの得点となりました。



主力が四球を選んで塁には出ているので、調子を上げてタイムリーが出るようにしたいです。


イースタンの主力組である、川越、佐藤が結果を出せませんでしたが、このクラスの選手は今からアピールしないと代えられてしまいますので、踏ん張り所です。



映像がないのでどんな感じか分かりませんが、注目のレフトを守った呉ですが、フライアウトも取ったようです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします












本日からエキシビションマッチが始まります。


ライオンズは全てアウェーでの試合となります。



本日の中日戦は、残念ながら放送がないので結果のみとなります。





スタメンは、

【中日】

1(遊)京田 2(左)渡辺 3(三)堂上 4(一)福田

5(右)遠藤 6(D)ガーバー 7(二)溝脇 8(捕)大野翔

9 (中)根尾  (投)松葉


【西武】

1(左)岸 2(中)金子 3(三)呉 4(D)中村

5(一)山川 6(捕)柘植 7(右)愛斗 8(二)佐藤

9 (遊)山田  (投)松本

佐藤がセカンドスタメン。呉は外野ではなくサードを守ります。


(ベンチ入り)

【投手】十亀、平井、森脇、田村、武隈、大曲、
水上、ダーモディ
【捕手】岡田、森
【内野手】外崎
【外野手】熊代、川越

イースタンで好調の川越に加えて、森脇、大曲、ダーモディ、田村も合流しています。



【試合結果】

1回表

岸 遊ゴロ 
金子 右飛
 四球 
中村 右前打
山川 左飛


1回裏

京田 遊ゴロ
渡辺 右前打
堂上 空三振
福田 空三振


2回表 

柘植 三ゴロ
愛斗 遊ゴロ
佐藤 死球 
山田 右前打
岸右飛


2回裏

遠藤 左邪飛
ガーバー 中飛
溝脇 空三振


3回表

金子 三ゴロ
呉 二ゴロ
中村 三ゴロ


3回裏

大野奨 左二塁打
根尾 右前打
京田 見三振
渡辺 空三振
堂上 二飛

4回表

山川 中二塁打
柘植 遊ゴロ
愛斗 三ゴロ
佐藤 遊ゴ口


4回裏 

福田 中前打
遠藤 遊併殺
ガーバー 空三振

松本は4回4安打6三振無四球無失点。後半戦も期待しています。


5回表

山田 見三振
岸 三ゴロ
金子 右前打
呉 右前打
中村 遊ゴ口


5回裏 

松本→ダーモディ

溝脇 二ゴロ
大野奨 見三振
根尾 空三振

ダーモディ2奪三振。最速151キロ。


6回表 

松葉→藤嶋

山川 捕邪飛
柘植 遊ゴロ
愛斗 四球
佐藤 遊ゴロ


6回裏 

ダーモディ→大曲

京田 中前打 盗塁失敗
渡辺 中飛
堂上 空三振

大曲1安打1三振。最速151キロ。


7回表 

藤嶋→又吉

山田 空三振
岸 空三振
金子 ニゴロ


7回裏 

大曲→田村

福田 左ホームラン
遠藤 二直
ガーバー 空三振
溝脇 一邪飛

田村がソロホームランを打たれて中日1点先制。


8回表 

又吉→橋本

呉 右二塁打
中村→岡田 一ゴロ
山川 右犠飛
柘植→外崎 遊ゴロ

呉の2塁打から、代打岡田の進塁打で3塁に進めて、山川の犠牲フライで同点。



8回裏 

田村→水上   捕手岡田 DH外崎

大野獎 右二塁打
根尾 投犧打
京田 二ゴロ野選 
渡辺 タイムリー三塁打
三ツ俣 四球
山下 2点タイムリー二塁打
遠藤 二ゴロ
ガーバー 空三振

公式戦無失点継続中の水上が4失点。


9回表

橋本→マルティネス

愛斗 ニゴロ
佐藤 空三振
山田→川越 空三振


1対5で敗戦です。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします













↑このページのトップヘ