埼玉には何もない。

埼玉西武ライオンズファンブログ

カテゴリ:西武ライオンズ2021 > 2021オープン戦/エキシビション


本日は京セラDで、オリックスとのオープン戦です。



明後日からは、メットライフドームでのオープン戦になりますので、今日でビジターのオープン戦は最後です。


サード、外野争いも大詰めに入ってきましたが、特に若手は、結果よりも積極的なプレイをしてもらいたいですね。





本日のスタメンは、

20210314_140101



金子、源田の1、2番です。

栗山はレフトでスタメンですね。

サードはブランドン、ライトは若林のルーキーコンビです。
佐藤、山田、鈴木の先輩達と比べると、穴が大きい選手ですが、可能性も大きい選手です。開幕スタメンを狙うためにも、良いプレイを見せたいですね。



オリックスは、中継ぎの調整を兼ねたブルペンデーです。




【ハイライト】


1回表

オリックス先発のヒギンスは、ストレートが走っており、チェンジアップとのコンビネーションも良く、3者凡退に。


1回裏

ライオンズ先発平井は、立ち上がりからストレートが良く、スライダーもコーナーに決まり、2者連続三振の抜群の立ち上がり。


3回裏

今日の平井は3回まで。

3回41球3三振1四球無失点


ストレートが良く、立ち上がりも抜群でした。
左打者へ新球チェンジアップも、効果的に使いましたね。T岡田には、チェンジアップが低めに決まり空振りも獲れました。

開幕に向けて順調です。



4回表

1番から始まる好打順も、オリックス鈴木から、金子、源田が連続三振で、チャンスメイク出来ず。


4回裏

吉川が登板。

吉田にヒットを打たれると、暴投で3塁に。モヤの遊ゴロの間に、オリックス先制。


5回裏

吉川は回跨ぎ。

大下に2塁打を打たれると、また暴投で3塁に。
若月の犠牲フライで、オリックス追加点。


6回裏

田村が登板。

変化球が抜けましたが、オリックス打線が、早打ちだったため、ヒット1本に抑える。


7回表


オリックスは左腕の富山。

ライオンズはここまで、ノーヒット。

先頭の金子が、追い込まれるも粘って粘って、なんと死球。

金子は心配ですね。右膝に当たりました。

20210314_170125

熊代と交代しました。
20210314_172911


その死球でランナーを出すも、その後は凡退。

ノーヒットは継続。


7回裏

田村も回跨ぎ。

ツーアウトから、連続四球でランナーをため、売出し中の紅林に3ランホームランを打たれる。


今日の田村は、ストレートの力強さは見られましたが、制球が不安定でした。


森脇不在の中継ぎ陣に、田村は必要な投手ですので、安定感を高めて欲しいです。



8回表


オリックス金田から、途中出場の山野辺がセンターに2塁打。

ライオンズ初ヒットです。


続く、木村は凡退、若林が四球でチャンスを広げるも、ブランドン凡退。


8回裏


伊藤翔登板。

3者凡退に抑える。

力だけで抑えられる投手ではないので、多彩な変化球を駆使して、的を絞らせない投球をしたい。





ライオンズ打線は9回もヒットが出ず、

試合は0対5でライオンズの敗戦です。




【野手】


オリックス10投手の継投に、山野辺の1安打のみに抑え込まれました。

さらに、金子が死球交代と、怪我人まで出てしまいましたね。


金子の状態が心配です。



今日のような淡白な攻撃はシーズン中でも見られるが、今季こそは、早いうちにベンチが手をうてるようにしてもらいたい。

 

【投手】


開幕に向けて平井は順調ですね。
ストレートも走っていて、変化球でもカウントが取れる良い状態です。


吉川ー森のバッテリーミスで失点しましたが、新加入の吉川の特徴を早めに捉えて、ミスを減らしたいですね。


ライオンズは打たないと勝てないチームです。

オープン戦とはいえ、首脳陣が置物になってる状況に、やきもきする試合でした。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします









本日はオリックスとのオープン戦です。


ビジターで行うオープン戦は、今日で最後になります。



明後日からは、リニューアルされたメットライフドームで、セ・リーグのチームとのオープン戦が始まります。


今日を入れて残り6試合です。

開幕ローテーションも決まりました。

高橋ー浜屋ー平井でオリックス戦。 

松本ー今井でロッテ戦です。


そして、

今日のオープン戦先発は、

開幕カードのオリックス戦で投げる予定の平井です。


対左打者が課題の平井ですが、オリックスには吉田という素晴らしい左打者がいるので、新球のチェンジアップを試すのにはいい機会ですね。


もちろんシーズンまで隠しておくという手もありますが、

基本平井はスライダー投手なので、チェンジアップもあるぞと印象付ける事も、投球の幅を広げるためには必要な事です。


オリックスは、先発投手が良く、打線の核も居るチームです。


点を離されると厳しいので、最小失点に抑えるために、吉田の前にランナーを置かせないように投球してもらいたいです。





ライオンズは実戦不足から、主力の調整遅れが打線低調に繋がっていましたが、気づけば、

オープン戦首位です。


オープン戦は結果よりも内容が大事ですが、

上位がチャンスメイクをし、森、山川が勝負を決める基本の形が少しずつ作れています。



先発投手は、立ち上がりは不安なものです。

その立ち上がりから攻める事が出来れば、試合の主導権を握れます。

特に、

開幕の相手は日本一の投手になりつつある、山本由伸です。

オープン戦も順調なようですし、そんなにチャンスを作れる相手ではありません。

初回から上位が出塁して、流れを掴むためにも、残り少ないオープン戦で、開幕で上位打順で使う選手の見極めも終えたいですね。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします







本日も阪神とのオープン戦です。


外崎、山川の打撃が上がってくれば他球団とも勝負出来るので、自分の打撃が出来るように調整してもらいたいです。






本日のスタメンは、

20210313_124552



打撃好調の鈴木が1番レフトでスタメンです。

今日は、センターは若林、サードは佐藤が守ります。

森はお休みで、柘植がスタメンですね。

先発が浜屋の時は、昨年から柘植か岡田が多かったですが、中村、スパンジー、メヒアが居ないので、打線が苦しくなりますね。




1回表

青柳

1鈴木 二ゴロ
2源田 遊ゴロ
3外崎 空三振

 

1回裏

浜屋

1近本 二ゴロ
2糸原 見逃し三振
3マルテ 二ゴロ

 

2回表

青柳

4山川 三ゴロ
5栗山 左安
6木村 空三振
7若林 空三振

 

2回裏

浜屋

4大山 遊失
5サンズ 空三振、盗塁失敗
6佐藤 四球
7陽川 遊ゴロ

 

3回表

青柳

8佐藤 三ゴロ
9柘植 遊ゴロ
1鈴木 一ゴロ

 

3回裏

浜屋

8梅野 空三振
9山本 右飛
1近本 右安
2糸原 遊ゴロ

 

4回表

青柳

2源田 左2塁打
3外崎 三ゴロ
源田2塁から一気にホームへ、ホーム悪送球で先制
4山川 空三振
5栗山 三ゴロ

 

4回裏

浜屋

3マルテ 四球
4大山 左飛
5サンズ 四球
6佐藤 見逃し三振
7陽川 四球で満塁
8梅野 遊ゴロ

 

5回表

青柳

6木村 空三振
7若林 遊安、盗塁失敗
8佐藤 空三振

ここまで、青柳から3安打と、ツーシームを打たされ、ゴロを量産させられる相手のペースになっています。

 

5回裏

浜屋

9山本 左飛
1近本 右ホームラン(ストレート)
2糸原 遊ゴロ
3マルテ 左ホームラン(ストレート)
4大山 三飛

ここまでも甘い球もあったので、そろそろ打たれそうだなと思ってたら、やっぱり打たれました。





今日の浜屋は、

5893安打(内、ホームラン2本)4三振4四球2失点

前回よりは良かったですが、制球は変わらず荒れていた。チェンジアップが効果的だったが、高めに抜けることもあり、まだまだ。

ホームランはいずれもストレート。

4回大山のフェンスギリギリ左飛もストレート。

真ん中より高めのゾーンに来るストレートは、今の浜屋だと使えない。



ローテは、榎田との天秤だと思いますが、ローテ6人目となると、浜屋が苦手な楽天戦になるので、

開幕ローテは厳しいです。



6回表

青柳

9柘植 三ゴロ
1鈴木 四球
2源田 右安
3外崎 四球
4山川 左満塁ホームラン
5栗山 遊ゴロ
6木村 中安
7若林 空三振

 

鈴木、源田がチャンスを作り、山川の満塁ホームランという最高の結果に。

森、山川の前にランナーを出すのがライオンズ打線のポイントのため、1、2番は状態の良い選手を配置したい。


6回裏

平良

5サンズ 右安
6佐藤 空三振
7糸井 見逃し三振
8梅野 右安
9山本 投ゴロ

平良の連投テスト。

昨日は140キロ後半のストレートでしたが、今日は150キロ中盤のストレートを投げ込んでました。


7回表

小野

8山田 遊ゴロ
9岡田 四球
1金子 投安
2ブランドン 遊併殺

 

7回裏

増田

1板山 右安
2北條 左飛
3小野寺 空三振
4熊谷 左安
5中谷 中飛


8回表

加治屋

3外崎 一邪飛
4山川 中安
5森 二飛
6岸 遊ゴロ

 

8回裏

佐野

6佐藤 中飛
7糸井 四球、牽制死
8坂本 中飛

変化球の制球が今ひとつでしたが、ストレートの球威があるので、抑えられました。


9回表

エドワーズ

7若林 四球、盗塁成功
8山田 空三振
9岡田 右安
1金子 左犠飛、岡田は走塁死

 

9回裏

宮川

9山本 二ゴロ
1板山 空三振
2北條 空三振

宮川は、球は高かったですが、ストレートに力がありました。最後は得意のパワーカーブが低めに決まり、空振り三振です。


試合は、6対2でライオンズの勝利です。


阪神 2-6 西武 本日のハイライト#hanshin #虎テレ #阪神タイガース #挑超頂 pic.twitter.com/jwHwXVKKDD

阪神青柳からゴロアウトを量産しましたが、少ないチャンスを山川の一発で決めた試合です。


打線は山川、源田がマルチ。
鈴木はヒットこそなかったですが、四球を選んでチャンスメイクしました。




先発浜屋は、スライダー、チェンジアップが決まれば、三振も獲れる魅力があるだけに、制球を何とかしたいです。



森脇不在の中継ぎは、佐野が使えそうなので、田村、宮川と共にフォローしていくと思われます。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします







本日からオープン戦好調の、阪神との対戦です。


少しでも実戦調整したいのですが、雨の予報もあり心配ですね。




先発は、高橋ー藤浪の開幕投手同士の対戦です。


今年の藤浪は調子が良いようですが、ライオンズの右打者に当てないようにお願いします。






本日のスタメンは、

20210312_123848



打撃好調の鈴木を2番にしました。
ポジションはレフトなので、結果を残せば開幕スタメン濃厚です。


サードは先日、ホームランを含む3安打5打点と、大活躍のブランドンがスタメンです。
ストレートに強いブランドンが、藤浪の速いストレートを打ち返せるか見物です。




1回表

藤浪

1金子 空三振
2鈴木 四球
3森 左タイムリー2塁打
4山川 中タイムリー2塁打
5栗山 中安
6外崎 右犠飛
7木村 空三振

鈴木の出塁から、森、山川の連打で得点。

これで終わりにせずに、栗山のヒット、外崎の犠飛と続いた所が、いい攻撃でした。


大阪桐蔭バッテリー対決は、まずは森の勝ちです。



1回裏

高橋

1近本 中安、盗塁失敗
2糸原 中飛
3マルテ 左ホームラン
4大山 二安
5サンズ 空三振

高橋は立ち上がりから、球が高かったですね。

マルテには真ん中付近にストレートが行ってしまいました。



2回表

藤浪

8ブランドン 遊ゴロ
9源田 遊ゴロ
1金子 二ゴロ

 

2回裏

高橋

6佐藤 左ホームラン
7糸井 二ゴロ
8梅野 遊ゴロ
9木浪 空三振

売出し中のルーキー佐藤にも、高めの球を反対方向に運ばれました。


3回表

藤浪

2鈴木 三ゴロ
3森 四球
4山川 投ゴロ
5栗山 二ゴロ

 

3回裏

高橋

1近本 遊ゴロ
2糸原 左安
3マルテ 三直
4大山 三安
5サンズ 四球
6佐藤 左飛

 

4回表

藤浪

6外崎 空三振
7木村 四球
8ブランドン 二併殺

 

4回裏

高橋

7糸井 四球
8梅野 右安
9木浪 投ゴロ
1高山 二ゴロの間に1
2中野 二ゴロ

 

5回表

藤浪

9源田 遊ゴロ
1金子 二ゴロ
2鈴木 一ゴロ

 

5回裏

高橋

3マルテ 三ゴロ
4大山 四球
5サンズ 空三振
6佐藤 一ゴロ


本日の高橋光成は、

5回84球7安打3三振3四球3失点

今日はストレートで空振りが獲れずに、また、雨の中、制球にも苦しみましたが、大崩せずに試合を作れました。


6回表

チェン

3森 四球
4山川 三併殺
5栗山 中飛

 

6回裏

平良

7糸井 右安
8梅野 遊併殺

9木浪 二ゴロ

今日の平良は、140後半のストレートと、スピードは出てなかったですが、しっかり抑えました。


7回表

スアレス

6外崎 右安
7木村 二ゴロ
8ブランドン 右飛
9山田 三ゴロ

 

7回裏

増田

降雨によりコールド

3対3の引き分けに終わる。



初回の波状攻撃が、今日の良かった点。

森の状態が良いので、1、2番の出塁が今季も鍵になりそうです。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします









昨日のオープン戦のハイライトを、いつもの様にブログに書きましたが、

ブログ村には、反映されていない様ですので、

良かったら読んで下さい。








主力の調整遅れが目立った、日ハム、ロッテとのオープン戦から一転、中日とのオープン戦ではライオンズ打線が爆発しましたね。


嬉しい事ですが、正直、中日の先発投手の状態が悪った事もあります。



今の打線の状態で、抑え込まれた日ハム上沢や、ロッテの美馬、二木だったらここまで打てたかと言われたら、難しかったと思います。



山川は打球が上がること、外崎は反対方向に強い打球を打てること、左打席の金子はしっかり振り切ってから一塁に走ることなど、

今はまだ、結果よりも自分のバッティングをしてもらいたいですね。



ただ、ライオンズはイケイケドンドンの勢い野球なので、打つことで打線が上向きになることもあります。

そこに期待して、明日からのオープン戦も楽しみたいです。




ライオンズはいつの間にか、オープン戦2位です。

そして、

明日からはオープン戦首位の阪神戦です。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします







↑このページのトップヘ