埼玉には何もない。

埼玉西武ライオンズファンブログ

カテゴリ:西武ライオンズ2021 > 2021公式戦

本日から神宮でヤクルト戦です。


雨で中止かと思いましたが、小降りになったので開催です。


日程を考えれば、試合をやっておきたいですが、雨に加えて強めの風も吹いているので、怪我だけはしないようにしてもらいたいです。



本日のスタメンは、

Screenshot_20210604-165826~2

グランドコンディションも悪いですし、栗山、中村はお休みさせました。


好調森がランナーを返す役割になれると、点が入るので、岸、金子の出塁がポイントになりますね。



【結果】

高橋光成の大炎上が全てでした。

大敗ゲームに投手を使いたくなかったので、雨のため5回コールドで、松岡以外の投手を使わなかったのは、せめてもの救いです。

1対10の大敗でした。



【投手】

Screenshot_20210604-202106~2


高橋光成

3回11安打10失点と大炎上です。

初回からストレートは140キロそこそこと全く走らず、変化球は制球出来ずと、何も出来ませんでした。

もっと早く代えて良かったですが、昨日もブルペンデーになりましたし、何とか立ち直って欲しいという思いもあったと思いますが、今日の高橋光成ではどうする事も出来ませんでした。

今までの貢献を考えれば、この日の結果で信頼を失うことはないので、髪を切って心機一転出直しましょう。



松岡

この日のミッションは球数少く、長い回を投げることです。制球の悪い松岡には、向いていない役割ですが、雨のためコールドとなり、結果的に他の投手を使わずに済み、役割を果たせました。

こんな試合でも、松岡にとっては全てが経験です。

悪天候の中投げましたが、いずれはもっといい場面で投げたいと思ってもらいたいですね。



【野手】

Screenshot_20210604-202042~2


6点ビハインドの3回に、スパンジーにホームランが出ました。


個人的に、5点差以上のビハインドでのソロホームランは負けフラグだと思っているので、次はランナーを置いた場面で、チームが追い上げ気分になるホームランを期待したいです。



スパンジーは、昨日はチャンスをことごとく潰しましたが、明日からは気分良く打席に入れそうですね。





久しぶりに大敗しましたが、今日は5回で終わりましたし、ゆっくり休んで明日、明後日勝ちにいきたいです。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします








本日の巨人戦は内海哲也登板ゲームです。


交流戦に入り、離脱者が増え、試合も勝ちきれない悪い流れですので、内海が巨人戦で勝つという熱い展開から流れを変えたいですね。






そして、残念なニュースですが、

野球の台湾代表が、コロナ禍によりオリンピック出場を断念しました。


呉念庭はオリンピック出場を目標にしていただけに、ファンとしても残念な気持ちです。代わりにはならないかも知れませんが、今はその分ライオンズで活躍してもらいたいですね。






本日のスタメンは、

Screenshot_20210603-174432~2

腰の張りのため、今日も中村はベンチです。


岸、森の調子が良いので、今日も後ろを打つ栗山、山川がポイントです。




【結果】

注目の内海は気負いすぎたか、制球が定まらない、らしくない投球で2回3失点で降板。

打線もチャンスであと一本が出ずに、敗戦ムードでしたが、9回に満塁のチャンスを作り、栗山のタイムリーで追いつきました。

4対4の引き分けです。




【投手】

Screenshot_20210603-211130~2

内海

2回5安打4四球3失点と結果を出せませんでした。

人間なので、気持ちがプレイに影響すると思いますが、想いが強すぎましたかね。思うように制球出来ませんでした。

巨人打線も、内海に特別な思い入れの少ない、元西武の中島のタイムリー、同じく元西武の炭谷のホームランで失点です。

全盛期と比べると、球の力は衰えていますので、コースに投げ分け、打たせて取る制球が出来ないと苦しいです。

平井を抹消しましたし、明日イースタンで先発予定の本田や、今日ロングリリーフをした與座との天秤で来週の先発を決めると思います。

チャンスを貰えれば、次は平常心で臨みたいです。



與座

ロングリリーフとなりましたが、ホームランの1点のみで抑えました。

ストレートでカウントを整えて、スライダーで打たせて取る投球が今日は良かったです。

絶対的な決め球がある訳ではないので、だいぶ粘られて球数を要しましたが、粘り負けせずに投げられましたね。


武隈

ストレートが高いですが、空振りも取れいたので、キレのある球が投げ込めたのだと思います。


宮川

パワーカーブが低めに決まり三振も取りました。投げてみないと分からない投手ですが、変化球が低めに決まれば抑えられます。


森脇

140中盤から後半のストレートでファールを打たせて、低めのフォークで三振を2つ取りました。

今日は、今季の中では一番良いフォークが投げられました。


平良

9回同点に追いついたため、登板です。

ランナーを出しましたが、最後は岡本をスライダーで三振に取り、今日も無失点です。




【野手】

Screenshot_20210603-211054~2


岸がこのカード好調で猛打賞。


栗山、愛斗がマルチ。




試合を振り返ると、


巨人先発サンチェスの前に6回途中7安打放つも、7三振と要所を三振で抑えられました。

チャンスで2三振と、今日はスパンジーが打てませんでした。



得点シーンは、4点ビハインドで迎えた6回に、

好調森のソロホームランで1点取ります。



7回には、

代打川越の、今季第1号のソロホームランが出ました。





敗戦ムードでしたが、今日もこのカードお馴染みとなった、9回にチャンスを作ります。




ツーアウト満塁から、

栗山のタイムリーで同点です。

栗山はこのカード、決して打撃の状態が良い訳ではありませんが、この大事な場面に流石の集中力です。



さらに、一打出れば勝ち越しの場面で山川でしたが、ショートゴロに倒れて同点止まりでした。

いつも打てる訳ではありませんが、山川は森と共にライオンズの核ですので、この場面では状態の悪いチームを救う一打を打って欲しかったです。





敗戦濃厚の中、引き分けたのは良かったですが、交流戦は僅差ゲームが多い中、なかなか勝ちきれません。


後一本出てればという展開が多いので、点は取れるときに1点でも多く取れるように、チャンスでの打席は大事にしていきたいです。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします








今日も東京ドームで巨人戦です。



昨日は、敗戦濃厚の展開から、9回の粘りの攻撃で引き分けまで持ってきました。


今日は序盤から点を取り、ダーモディに来日初勝利をプレゼントしたいです。




スタメンは、

Screenshot_20210602-171006~2

今日は、左腕相手というのもあって、岸を1番にしました。


今の所、辻監督的には左腕には木村という考えですが、岸にとってはそれを塗り替える大チャンスですので、結果を出したいです。


森が好調なだけに、当たりが出ていないですが、栗山、山川が今日もポイントになりそうです。


メヒアが結果を出しているので、同じポジションの山川もそろそろ打撃を上げて行きたいですね。




【結果】


序盤から大量点も可能な状況でしたが決めきれず、逆に巨人に一気に逆転され、そのまま継投で抑え込まれました。

3対4の敗戦です。


森がいい状態なだけに、もったいない敗戦でした。



【投手】

Screenshot_20210602-211148~2

ダーモディ

得意の、右打者のインコースを突く投球が出来ませんでした。

外寄りのボールが多く、序盤こそストレートが走り、球速も140後半と出ていましたが、5回にストレートの勢いも弱まり、ボールが真ん中に集まり始め、連打で満塁となった所で交代です。

制球は良いですが、ゾーン内にボールを集めるため、球威やキレが弱まると打たれます。

先発をやるのであれば、少なくても6回までは球威やキレが持つようにしたいです。



宮川

満塁のピンチに登板。初球の入りが甘く、高めのストレートを、巨人岡本に2点タイムリーを打たれますが、次の打者はパワーカーブが決まり三振で終わらせます。




森脇

今日は1点ビハインドの6回に登板。変化球が高く、満塁まで行きましたが、無失点で切り抜けました。低めにフォークが決まれば空振りも取れていたので、やはりフォークの精度を高めたいです。



十亀

先頭をヒットで出しますが、岡本を徹底的にアウトローを攻めて抑え、続く、今日全くタイミングが合ってないスモークをインコース攻めで併殺にし、無失点です。



ギャレット

昨日辻監督からも9回は平良とコメントがあった通りに、ギャレットは8回に登板です。

球速は出ていましたが、制球が乱れ気味でした。勝負所でスプリットが低めに決まり、無失点で抑えます。





【野手】

Screenshot_20210602-211125~2


森が猛打賞と絶好調です。



岸、山川がマルチです。




試合を振り返ると、



3回、好調森をランナーに置いて、

山川の先制2ランホームランです。


森の調子が良いだけに、栗山、山川が打てれば点になります。複数点のホームランは嬉しいですね。
 




続く4回にも、この回からマウンドに上がった巨人戸根の制球が定まらず、四球とヒットで満塁にすると、

森のタイムリーで追加点です。

戸根は続投でしたので、トドメを指す大チャンスでしたが、栗山、山川が倒れて押し切れませんでした。



その後点は取れずに、9回、ランナー2塁で森、山川に回りましたが、昨日の再現とはいかずに無得点で試合終了です。






 

10安打放ちますが3得点でした。

森が絶好調ですが、栗山が打撃の状態が良くないですね。



森の前にランナーを出したいですが、そうなるとチャンスメイカーが足りないですし、森をチャンスメイカーにすると勝負を決める打者が足りなくなります。
 


若林、源田、外崎が居ないのでしょうがないですが、今は、森がチャンスメイクしてくれているので、その後ろを打つ3番、4番が重要になります。




メヒアを使いたいですが、そうなると山川をサードにするしかないので、これ以上源田、外崎の居ない内野守備を落とすわけにも行かないので、栗山、中村に状態を上げてもらいたいです。


色々足りないライオンズですが、チーム一丸となり戦いたいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします











本日は東京ドームで巨人戦です。


ライオンズの選手、スタッフはPCR検査陰性との事で、源田の陽性でライオンズでもコロナが始まりましたが、広まらなかったのは一安心です。


そして、球団判断で濃厚接触者として広島からの帰京を遅らせていた金子も1軍合流しました。


若林が離脱しましたので、ポジション的には金子にかかる期待が大きいです。

波のある選手ですが、好調期には固め打ちしますので、その時期を見誤らずに起用したいです。

ただ現状は金子ではなく、呉を1番にして主軸に繋ぐ形が良いと思います。





注目のスタメンは、

Screenshot_20210601-174248~2

呉を1番、センターは岸で来ました。

森の調子が良いので、呉と共にチャンスメイクは出来ると思いますので、栗山、山川に期待がかかります。


先発は松本です。

好投が続き、裏ローテの頭に戻りました。松本はストレートが生命線です。バロメーターでもある、アウトローへのスピンの効いたストレートを投げ込めるか注目です。




【結果】

序盤は松本の圧巻の投球でしたが、5回に四球から崩れ失点。打線は岸のプロ初ホームランのみの得点で、負けゲームの流れでしたが、9回代打メヒア、森の連続ホームランで、

4対4の引き分けです。




【投手】

Screenshot_20210601-210848~2

松本

序盤は素晴らしい投球でした。

スピンの効いたストレートがコースに決まり、空振りも多く取れました。今日はスライダーをよく使いましたが、120キロ台のスライダーが緩急となり、ストレートをさらに活かしていました。

今季一番の投球になると思いましたが、

5回にツーベースを打たれた後、突如崩れて、四球を連発し、押出しを含みこの回3失点です。

チーム状況が悪いので、何とか抑えようと力みましたね。あれだけ良かったストレートが制球出来なくなりました。

ただ、次の回は立ち直り、無失点で抑えたのは、松本の成長です。



佐野

変化球の制球が悪かったですが、ストレートの球威で打たせて取りました。点を取った裏の回を、3凡に抑えたのは良かったです。



松岡

良いストレートを持ってはいますが、変化球が制球出来ません。これからの投手ですので、1軍の舞台で自信と課題を見つけて欲しいです。
今日の登板では、岡本をストレートで併殺にしたのは自信に、スライダーが制球出来ずに先頭に四球を出した事を課題にして練習を重ねて欲しいです。



平良

パ・リーグ新記録の開幕から27試合連続無失点です。

土壇場で同点に追いついたため、急遽の登板でした。ランナーは貯めましたが、全く心配してませんでしたし、本人も落ち着いて抑えました。





【野手】

Screenshot_20210601-210741~2

森が同点ホームランを含む猛打賞と大活躍。


プロ初ホームランの岸がマルチです。




試合を振り返ると、



4点ビハインドの7回、

岸のプロ初ヒットが初ホームランとなりました。



そして3点ビハインドの9回、

代打メヒアの今季1号となる2ランホームランです。

メヒアは、イースタンではあまり良くなかったですが、1軍に来てからは結果を出してます。山川の尻に火を付けてもらいたいです。



メヒアの2ランで1点差とし、さらに続く、


森がノースリーから右中間に同点ホームランです。

森は何とか塁に出ようとセーフティバントしたり、今日の試合を勝ちたい気持ちが出てましたね。





打線に火がつくのが遅かったですが、諦めずによく追いつきました。


土壇場で同点に追いついたため、急遽登板となった平良もお疲れさまでした。



今日は森が奮闘しましたが、栗山、山川の中軸が打たないと厳しいです。


同じポジションのメヒアがホームランを打ったので、山川も火がついたと思います。


明日は結果を出してくれると期待したいです。






岡田が国内FA権を取得しました。

ムードメーカーでもあり、バント職人でもあり、森の心の支えでもある、貴重な第2捕手です。

大丈夫ですよね。。。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします










本日はメットライフドームで、勝ち越しをかけた阪神戦です。



スタメンは、

Screenshot_20210530-133031~2

先発は、ここ2 試合打たれている平井です。

平井の生命線はスライダーですので、どこまでキレを戻して来たかが鍵になりそうです。


打線は一時期の貧打を抜け出し、当たっているので、ランナーを貯めてドカンと複数点が欲しいですね。



【結果】

阪神15安打、ライオンズ11安打の乱打戦となったこの試合。残念ながら、かつて山賊打線と呼ばれたライオンズが打ち負けました。

8対9で敗戦です。


【投手】

Screenshot_20210530-170922~2

平井

4回途中、ノーアウト満塁のピンチを作ってKOです。

球速は出ていましたが、制球が甘かったです。得意のスライダーも高く入り、打たれました。

イースタンで好調な上間、内海、本田が居ながらも、期待を込めて先発させましたが、結果を出せずに、今日は早めに見切りました。


シーズン序盤から先発として結果を出してきましたが、先発の壁に当たっています。

優勝するためには、必要な戦力ですので、前回登板時も書きましたが、良い時の投球を取り戻せるように、一度先発を外して調整させる事も判断する必要があります。



佐野

ストライク先行しないと厳しい投手ですが、球が高く、ストライク取るのに精一杯でした。細かなコントロールがある訳ではなく、球威で押すしかない投手なので、ゾーン内に投げ込める自信を身に着けてもらいたいです。



與座

同点にされ尚もピンチの場面で登板です。山田のファインプレーもあり、切り抜けました。

昨年までは、源田が居なくなったら終わりだと思ってましたが、山田の成長はチームにとって今季一番の収穫です。
#山田たまらん でしたね。


回跨ぎとなった5回は、簡単に2アウト取りますが、四球から2ランホームランを打たれます。

試合を落ち着かせたかったですが、乱打戦の流れに負けてしまいました。




武隈

ストレートは相変わらず高いですが、チェンジアップ、スライダーが低めに決まった事で、打ち取りました。


十亀

勝負所で甘く入りましたが、そこまで悪くはなく、阪神打線が上でした。



森脇

川越の良いプレイにも助けられて無失点でした。ストレートは140前半でしたが、140後半くらいに上げて、変化球も活かせるように、早く戻したいです。


ギャレット

制球が不安定でしたが、無失点で切り抜けます。球速は出てましたが、コースが甘くなると打たれてますので、気をつけたいです。

代わりはいないので、前回の炎上を引きずらずに投げられた事はプラスです。





【野手】

Screenshot_20210530-170900~2

栗山、呉、スパンジーがマルチ。



愛斗がホームランを含む4打点。




試合振り返ると、



2点を先制された裏の2回、

愛斗の3ランホームランで逆転です。



しかし、直後の3回にアクシデントです。

センター若林が、打球処理の際に左膝を痛めて途中交代です。


Screenshot_20210530-140221~2

今や若林はライオンズの主力ですので、離脱となると痛すぎます。若林個人としても、盗塁王&新人王の可能性がある選手なだけに、心配ですね。



若林の怪我もあり、打球が転がる間に同点とされますが、すぐ裏に、

栗山、呉のタイムリーで勝ち越します。




乱打戦となったこの試合、4点のリードを許すも、

7回に、呉、スパンジーのタイムリー、愛斗の犠飛で1点差に詰め寄ります。


山川の走塁ミスもあり、ここでチャンスが終わったのは痛かったですが、



諦めないライオンズは8回、

代打メヒアの2塁打でチャンスを作りますが、中村、栗山が倒れてチャンスを活かせませんでした。






負けてしまいましたが、

今季飛躍した、呉、愛斗が合わせて6打点と大活躍でした。


森も状態は良いです。



後は、乱打戦の決着をつける、山川、中村がランナーを置いてのホームランで複数点が欲しかったです。





若林の怪我が心配です。


足ですので、もし大怪我だと、復帰後も同じように走れるかという心配も出てきます。



担架で運ばれたので重症の可能性もあり嫌な感じがしますが、今は辻監督が以前、半分は冗談で言っていた、「若林は痛がりだから」という言葉を信じ、軽症であることを祈ります。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします










↑このページのトップヘ