埼玉には何もない。

埼玉西武ライオンズファンブログ

カテゴリ:西武ライオンズ2021 > 2021公式戦

本日もメットライフドームで阪神戦です。


本日から、源田、木村、ニールを除く、球団判断でベンチ外にしていた選手も登録可能になります。



公示は、
Screenshot_20210529-155338~2

金子は球団判断で帰京を遅らせた影響で、まだ広島から移動中で間に合わないとの事です。



特例で上がった斎藤、佐藤に加えて、鈴木も抹消され、川越、岸、メヒア、綱島が残りました。




スタメンは、

Screenshot_20210529-174037~2

愛斗が復帰しました。

打撃好調の呉が5番です。

攻守のバランスを考えれば、現状のベストオーダーで挑みます。



【結果】

今井の今季一番の投球でしたが、アクシデントで降板。不安の中継ぎ陣ですが、宮川、武隈、十亀が頑張り、最後は阪神佐藤輝明よりも怪物の平良が抑えて、山川のホームランによる1点を守り抜きました。

1対0で勝利です。



【投手】

Screenshot_20210529-211333~2

今井

150キロを超えるストレートが、なんと制球も良く、無四球の投球。さらに、チェンジアップ、スライダーもキレていた事で、ストレートでも変化球でも空振りが取れる投球です。

5回まで3安打6三振無四球の好投。


今季一番の投球でした。


が、

打球が直撃するアクシデントで交代しました。

左手首に当たりましたが、だいぶ腫れていましたし、嫌な感じです。折れてなければ良いのですが。。。



宮川

今井のアクシデントによる緊急登板でしたが、その回はしっかり抑えました。

回跨ぎとなった7回。ツーアウトから連続四球で満塁のピンチに代打糸井と対戦。最後はストレートで三振にします。

パワーカーブが低めに決まれば、大きな武器ですが、ワンバウンドも多いです。ビビってたら勝負出来ないので、バッテリーは暴投を恐れずに勝負して行きたいです。



武隈

左が続く8回に登板です。
前回の広島戦は、制球出来ずに自滅してしまいましたが、今日もストレートが抜けて高めにばかりいき、先頭に四球。次の打者はスリーバント失敗してくれて助かりました。

右打者相手になる所で、最近はセット起用の十亀にスイッチです。



十亀

2球で併殺に取り、8回を往年のファンも喜ぶ、武隈、十亀セットで抑えました。

今年は例年以上に右、左を気にする継投が増えてますが、右の十亀は好調なので、左の武隈が嵌まり、このコンビが機能すれば、中継ぎもだいぶ楽になりますね。



平良

今日は9回に登板。3連投です。

ストレートが抜けていて、先頭に四球を出します。カット中心の投球に代えてその後は抑えますが、佐藤輝明に対してはカットで追い込み、155キロのストレートで3球三振にしました。

あれだけ抜けていたストレートですが、ここぞの場面ではしっかり投げ切りますね。逆球でしたが、力で捻じ伏せました。

これで、開幕から26試合連続無失点の、パ・リーグタイ記録です。






【野手】

Screenshot_20210529-211304~2

森がマルチです。状態が良いですね。



試合を振り返ると、

阪神先発伊藤からは、5安打に5四球もらい、チャンスは作りましたが、ツーアウトからも多く、打線が上手く噛み合いませんでした。



唯一の得点は、山川のホームランです。

会心の当たりでした。
昨日は全くタイミングが合ってなかったですが、今日は1打席目から切り替えて挑めましたね。






交流戦初勝利ですが、今井が心配です。

今季の今井は顔、頭と打球が良く当たる年ですが、今回は離脱の可能性があるだけに、嬉しいより心配の方が強い勝利です。





明日は平井が先発です。

上間、内海、本田が好調のため、平井は一度飛ばすか、中継ぎ待機させるかと思いましたが、先発で来ました。


先発平井への、首脳陣の期待ですね。


スライダーのキレが戻れば、上間、内海、本田よりも期待できる能力を持っているので、何とか結果を出してもらいたいです。


救援陣に不安がありますので、打線の援護も欲しいですね。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします








コロナ陽性者が出たライオンズですが、本日からメットライフドームで阪神戦を行います。



コロナ特例による入れ替えも行いました。




尚、保健所による濃厚接触者の選定の結果、ニールと木村が濃厚接触者となり、2週間の隔離が決まりました。

これにより、佐野、柘植、愛斗、金子、熊代は明日からチームに合流出来ます。



斎藤、川越、岸、綱島は今日だけの1軍かも知れませんが、チャンスがあれば積極的にアピールしたいですね。





注目のスタメンは、

Screenshot_20210528-174022~2

ライトに川越を起用してきました。

前回は結果を出せませんでしたが、川越にとってはチャンスを貰えました。愛斗、若林の台頭、高木渉の復帰と、外野の優先度的には川越は低くなってきています。少ないチャンスを活かしたいです。




【結果】

中盤以降はシーソーゲームとなりました。中村のホームランで勝ちゲームになったと思いましたが、9回にギャレットが打たれ、なんとまさかの5失点。

7対10で敗戦です。


阪神のルーキー佐藤輝明に3被弾です。

向こうが凄いのか、うちのバッテリーが駄目なのか。。。



【投手】

Screenshot_20210528-213035~2

高橋光成

今日は制球が悪く、特にストレートが制球出来ずに苦しい投球でした。

今シーズン、ワーストの投球内容でした。

スライダー、カット、フォークで何とか交わしていく投球でしたが、今日の制球の悪さだと、もっと点を取られてもおかしくなかったです。

打たれた3本のホームランが、ソロだった事も助かりました。

ただ、悪いなりに6回まで投げきれたのは流石です。

話題のルーキー佐藤輝明には、2本ホームランを打たれました。

オープン戦でも凄かったですが、公式戦でも活躍してますし、本物でしたね。



森脇

今日も制球が定まらない投球で、四球、暴投、四球でピンチを作ると、勝ち越しのタイムリーを打たれました。

特にストレートの制球が悪く、今日は変化球中心の投球にしましたが、制球が不安定だと組み立てる事も出来ないので、7回を任せるのは怖い状態です。



平良

野球ファンが見たかったであろう、平良対佐藤輝明の、力対力の対戦です。


結果、平良がストレートで空振り三振に取りました。
決して本調子ではないストレートですが、ギアが入るとやはり違いますね。

本調子になると一体どうなるのか、楽しみしかないです。ライオンズの希望の星ですね。



ギャレット

球速は出ていましたが、コースが高く連打を浴びました。

救援失敗です。

タイムリー2本で同点にされると、佐藤輝明にこの日3本目となる3ランホームランでトドメを刺されました。

平良、ギャレットの順番はともかく、ギャレットの代役になれる投手はいないので、切り替えてもらいたいです。



上間、内海、本田が好調なので、平井を中継ぎに回せると、もう少しブルペンが落ち着くと思いますが、現状のままで行くなら、森脇の早期復調が待たれます。





【野手】

Screenshot_20210528-213834~2

中村、呉が猛打賞。

若林、森がマルチ。


中盤からは、取られたら取り返してましたし、打線は良く打ちました。

ただ、山川が全く合ってなかったので、明日は切り替えて行きたいです。




試合を振り返ると、



阪神先発の青柳に抑えられていましたが、5回、

スパンジー、若林のタイムリーで同点にします。


が、6回、佐藤輝明のこの日2本目となるホームランなどで、すぐに2点勝ち越されますが、その裏、



森のホームランで1点差に詰め寄ります。



続く中村、栗山のヒットでチャンスを作ると、

呉のタイムリー2ベースで同点です。

映像を見ると分かると思いますが、セカンドランナーの栗山が打球判断を誤り、ホームに返って来れなかったのは痛かったです。逆転のチャンスを逸しました。


さらに、代打メヒアが申告敬遠で満塁になりますが、山田が三振で同点止まりです。






7回に森脇が打たれ、再び勝ち越されますが、その裏、

若林がヒットで出ると、森のタイムリーで同点。

そして、

中村の2ランホームランで逆転です。

中村は交流戦通算では、自身の持つ記録を更新する78本目のホームランです。




これで勝ったと思いましたが、阪神に怪物がいましたね。


数年後は渡部が、佐藤輝明を追い越す活躍をしてもらいたいです。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします








ライオンズは本日から交流戦が始まり、広島と戦います。



が、


源田がコロナ陽性となり、佐野、ニール、柘植、金子、木村、愛斗、熊代が濃厚接触者として、球団判断でベンチ外になる緊急事態です。




と言うことで、今日のベンチ入りは、


Screenshot_20210527-180804~2

控え野手は2人しかいません。


当然中止になるかと思いましたが、あくまで自主的に濃厚接触者をベンチ外にしただけだからという事なんですかね。やるようです。


正直、試合どころではない状況ですが、中止にならないのであればやるしかありません。

今日の試合は、無事に試合を終わらせる事が目標になりますね。






本日のスタメンは、

Screenshot_20210527-180737~2

明日以降どうなるか分かりませんが、幸いにもスタメン自体は、遜色なく組めました。


先発は急遽ダーモディが投げます。

投手が打席に立ちますが、代打も出せない不利な状況ですので、怪我だけはしないようにしてもらいたいです。



【結果】

西武11安打、広島14安打の乱打戦でしたが、両チーム共に残塁祭りで、

4対4の引き分けでした。


ライオンズは勝てた試合でしたが、控え野手2人だと手も打てませんし、選手たちも不安の中での試合だったでしょうし、最後まで良く頑張りました。



【投手】

Screenshot_20210527-213510~2

ダーモディ

5回8安打されながらも、無四球1失点と、緊急登板ながら試合を作りました。

毎回ランナーを出しますが、今日はスライダー、チェンジアップのキレが良く、変化球中心で抑えました。

中継ぎが追いつかれ、勝ち投手の権利は消えてしまいましたが、大変な状況の中、お疲れさまでした。


十亀

球速は出ていましたが、真ん中付近のスライダーを打たれピンチに。広島メヒアには、ストレートとカーブの緩急を使い三振を取り、ツーアウトまで行きましたが、左が続くところで武隈にスイッチです。


武隈

森の悪送球もあり失点しますが、真ん中のストレートをタイムリーで1点差にされ、その後は連続四球で満塁にして交代です。今日はストレートも変化球も制球出来ませんでした。


宮川

満塁のピンチで代打松山に対して登板です。球が高かったですが、ストレートに力がありました。ショートゴロに打ち取ります。球が高く、待たれると嫌な感じでしたので、打ってくれて助かりました。


森脇

フォークが本調子ではないという判断なのか、ストレート中心の投球。しかし制球が出来ず、ヒットと四球でピンチを作ると、犠牲フライで同点に。

さらに、ストレートをまた打たれピンチになると、カーブとフォークの変化球中心の投球に変え、制球に苦しみながらも何とか同点止まりに抑えました。


平良

ストレートがいつもより球速が出ていなかったですが、変化球を駆使して今日も無失点で抑えました。



ギャレット

危なげなく抑えました。ストレート押しの投球でしたが、球速も出てました。




【野手】

Screenshot_20210527-213006~2

若林、中村、山川、呉がマルチです。



試合を振り返ると、


初回から、制球の定まらない広島先発床田を攻め、ヒットと2つの四球で満塁のチャンスを作り、

山川の2点タイムリー、さらに呉の犠飛失で3点を取ります。



2回には若林のホームランで追加点です。



その後もチャンスは作りますが活かせず、残塁祭りでした。


チャンスで、投手に代打を送れなかった不利な場面もありましたが、それよりも初回以降は主力がチャンスに1本出ませんでした。








今日は選手たちも不安な気持ちの中、最後まで頑張りました。
 


広島カープの選手達もやり辛かったと思います。


両チームの選手、スタッフの皆様お疲れさまでした。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします








投打が噛み合っているライオンズは、3タテを狙いたい日ハム戦です。



現在5割に復帰したライオンズですが、貯金をして明後日からの交流戦に挑みたいです。



スタメンは、

Screenshot_20210523-134056~2

源田が右太モモに張りがあり、疲労を考慮してお休みとなりました。

ベンチ入りはしてますが、練習も休んだそうです。

代わりに山田がショートです。

源田に加えて中村もお休みの打線は、上に繰り上がる形にしてきました。


先発は平井です。

前回は球が走らず、制球も悪く、4回で降板しました。あまり調子が良くないですので、駄目なら、明日休みですし、最近休めている中継ぎ陣を動員したいですね。



【結果】

平井が試合を作れず、打線も日ハム先発アーリンにやられて、

3対10の大敗です。



【投手】

Screenshot_20210523-172623~2


平井

前回よりストレートは良かったですが、カウント球にも決め球にもなる、生命線のスライダーのキレが悪かったです。

良い時はアウトローにスライダーを集め、ボール球を振らせる事も出来ていたので、スライダーのキレを戻したいです。

イースタンでは、上間、本田、内海と好投が続いてます。

一回飛ばしてリフレッシュさせるのか、前回よりは良くなっている事を考えて、このまま次回に期待するのか、松本のように中継ぎ待機させ、松岡を下げて好調な2軍先発投手を上げて代わりに先発させるのか、イースタンに好調な先発投手が居るだけに、首脳陣の判断が必要となる状況です。




佐野

イースタンでは、そこまで良かった訳ではなかったですが、小川、伊藤翔を抹消した事により昇格しました。

フォークが抜けていて、不安な投球でしたが、ストレート押しで抑えました。

ストレート押しが出来る球威は魅力なので、変化球の精度を上げたいです。



宮川

佐野と比べ、イースタンではストレートの強さが戻ってきた宮川です。が、ボール先行から取りに行った、不用意な真ん中ストレートをホームランにされました。

しかし、その後はパワーカーブも決まり、2三振を取るなど、良い部分もありました。



松岡

ストレートの球威が魅力ではありますが、制球と変化球に課題がある投手です。

今日は変化球が決まらずに、ストレートを投げるしかなくなりました。藤川球児のストレートなら別ですが、松岡クラスなら、ストレートしかないと分かれば打たれます。

力不足でした。

経験の浅い投手なので、出来ればイースタンで調子が良かった時に1軍で使って、自信と課題を見つけて欲しかったです。



與座

松岡が止まらなくなってしまったため、前倒しで登板しましたが、しっかり火消しをしました。

変化球が高めに行くこともありますが、緩急を使い抑えました。





【野手】


Screenshot_20210523-172600~2

源田が右太モモの張りで休みましたが、万が一、源田に何かあると終わってしまうので、今後は大差ゲームの時は、途中から休ませてもらいたいですね。




ショートでスタメンの山田がマルチと頑張りました。


打線好調のライオンズですが、日ハム先発のアーリンのカーブ、チェンジアップといった緩い球にやられてしまいました。



ライオンズ打線は、ストレート押しの投手には強いのですが、こういう緩い球を使ってくる投手かつ、初対戦の投手には弱いです。




完封リレーされる所でしたが、9回2アウトから、金子、山田、若林の3連続タイムリーで3点を取りました。

結果的には、焼け石に水ですが、いい攻撃でした。







戦力的に苦しい状況の日ハム相手だったので、3タテしたかったですが、残念でした。


ただ、登板過多の平良、ギャレットを使わなかったのは、今後を考えれば良かったです。


ライオンズは、明後日から借金1で交流戦に入ります。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします









本日もメットライフドームで日ハム戦です。 




先発投手陣の頑張りに加えて、ようやく打線が活発化してきました。


打線は水物とも言いますが、今まで点を取れなかった分、このカードは打線が活躍するカードにしたいです。




スタメンは、

Screenshot_20210522-141332~2

現状のベストオーダーで挑みます。

森に当たりが出ているので、ランナーを貯めて回したいです。


先発は松本です。

現在15イニング無失点継続中です。

ストレート、カット主体の投手ですが、カウント球、決め球がなく苦しい投球が続いてましたが、生命線のストレートが復活してからは、好投が続いています。

調子は良いと思いますので、空振りの取れるキレのあるストレートを、今日もゾーン内に投げ込んでもらいたいです。




【結果】

先発松本が7回1失点と好投し、打線は8安打8得点と、効率良く点を取り、

8対1で勝利です。

これで借金返済し、5割に復帰しました。




【投手】

Screenshot_20210522-183126~2

松本

今日もストレートが走ってました。

ストレートがかなり良かったので、捕手の森もストレート押しの投球をさせました。今日は7割がストレートです。

特に左打者へのインコースのストレートは、素晴らしかったです。

右打者へはスライダーも使いましたが、今日はやはり勝負所ではストレートでした。キレのあるストレートをアウトローに決めてましたね。

最後のイニングとなった7回は、圧巻の投球でした。



武隈

嘉弥真や宮西のような左キラーは、今のライオンズにはいませんが、首脳陣的には左打者には左投手なので、佐野、小川ときて、武隈にその役割が回ってきました。

今日は、左打者2人に登板しました。チェンジアップが高かったですが、フライアウト2つに抑えました。


今後、左の強打者相手の登板が増えると思いますが、メンタル的には問題ないですので、キレのある球を投げ込める状態を維持したいです。


森脇

ワンポイント起用。140前半と球速は出ていなかったですが、ストレートでゴロを打たせて抑えました。



與座

8回裏に打線が3点追加した事で、ギャレットを休ませました。

明日も試合があるので、四球やヒットを打たせずに、しっかり3人で終わらせたのは良かったです。





【野手】

Screenshot_20210522-183103~2

若林、呉がマルチです。


今日は下位打線が頑張りました。

山賊打線と呼ばれた、クリーンナップが2つある打線を思い出させるような活躍でした。

特に、四球を得点に繋げられたのが大きかったです。




試合を振り返ると、


1点リードされますが、5回、

スパンジーの3ランホームランで逆転です。


粘りに粘って11球目を打ちました。欲しかったホームランによる複数点が、ようやく出ましたね。

辻監督が昨日、山川、スパンジーは上がってきたとコメントしていたように、スパンジーがやってくれましたね。



さらにこの回、再びチャンスを作り、

栗山のタイムリーです。


打者一巡の攻撃で、5点を取りました。この回貰った4四死球を、しっかり点に結びつけました。



8回には、山川、呉、愛斗のタイムリー2ベースで3点を取り、トドメを刺しました。






これで5割復帰です。



先発投手が抑え、打線が大量点を取るいい流れです。

良い時のライオンズ打線は、四球でランナーを貯めてドカンがありますが、5回の山川、呉が四球で出てスパンジーの3ランは良い時の攻撃ですね。



また、守備でもいいプレーがありました。
ビッグイニング直後の大事な6回、守備でも松本を助けましたね。





投手、野手共に良い状態です



この流れのまま、明日は3タテを狙って行きたいです。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします









↑このページのトップヘ