埼玉には何もない。

埼玉西武ライオンズファンブログ

カテゴリ:西武ライオンズ2022 > 2022ファーム

イースタン最終戦の巨人戦です。

Screenshot_20221002-133838~2


内海投手の、古巣ジャイアンツでの引退登板もあります。




スタメンは、

Screenshot_20221002-123453~2




【結果】

Screenshot_20221002-161429~2


内海投手のラストゲームを勝利で飾りました。

イースタンは全日程が終了し、ライオンズは5位と2年連続の最下位から脱出しました。




【投手】

Screenshot_20221002-161525~2

菅井

1イニングを1安打1三振無失点に抑えました。

最速146キロのストレート中心の投球でした。

高校時代は最速143キロどの事なので、球速も伸びています。変化球は空振りこそ取れませんでしたが、スライダーは外に、チェンジアップは低めに投げられました。

高卒育成ルーキーですが、来季からはイースタンで定期的に投げられるようにしたいです。


粟津

高めに浮いた球をホームランにされましたが、それ以外は、得意のシンカーのキレが良く2奪三振と良かったです。


黒田

立ち上がりは147キロと球速も出て、フォークで三振も奪いましたが、2アウトから連打でランナーを貯めると押し出し四球と、甘く入ったスライダーをタイムリーにされ一挙4失点です。

ランナーを貯めてからは、球速も140そこそこに落ちましたし、制球も甘く入りましたので、ランナーを背負ってもしっかり持っている力を出力出来るようにしたいです。


内海

5回2アウトから、現役最後の登板です。

Screenshot_20221002-145850~2


巨人石川選手の厚意もあり、オールストレートで三振を奪いました。


試合中ではありますが、花束贈呈、両チームの選手たちから胴上げも行われました。

Screenshot_20221002-145959~2

西武、巨人両チームにとっても大きな存在の投手でした。第2の指導者人生も、良きものになってもらいたいです。


與座

クライマックスシリーズに向けて、ファームで調整登板となりました。

3イニング無失点と順調に調整しています。

高低、緩急を使い3奪三振でしたが、中途半端な高さに行くと打たれる事もあるため、制球には気をつけたいです。

おそらく、ファイナルステージでの先発起用が考えられますので、チームを信じて調整して待ちたいです。


出井

ホームランを浴びましたが、スライダーで三振も奪っています。

今季は先発に中継ぎに、投手不足のファームを助けてくれました。育成3年目での支配下入りは叶わなかったため、一度契約は終わりますが、再雇用があるのかどうか、今後の道も含めて注目です。





【野手】

Screenshot_20221002-161505~2


西川、山野辺、コドラド選手が3安打です。

西川、山野辺選手は好調です。これからフェニックスリーグに回ると思いますが、来季に向けてレベルアップしたいです。


コドラド選手は、今季パワーは証明出来ましたので、後はコンタクトを良くしもう少し率を上げたいです。日本野球を今季経験しましたので、来季が勝負です。ここで適応して支配下を掴むか、未完の大砲で終わるのか、オフもしっかりトレーニングしたいです。








イースタンは全日程が終了しました。




47勝58敗6分の5位(全7チーム)

今年はコロナで、全球団の試合数もだいぶ違いますが、最下位からは抜け出せました。

予算不足もありますが編成がケチった事で、投手不足という大きなハンデを背負いながらの戦いでしたが、3年連続最下位回避は一安心です。

ただ、次世代を担う野手の育成が遅れています。2020年の野手偏重ドラフトで獲得した選手たちが、伸び悩んでいます。また、昨年同様に守備のミスも多く、ここも改善必須の課題です。

さらに、今季は行方不明者も多かったです。

1軍クラスの選手なら戦略的な意味合いもあるかも知れませんが、ファームの選手たちの怪我の情報がなく、突然手術したとリリースされるので、ファームの行方不明者に関しては、ファンにも情報を出してもらいたいです。

昔と違い、今はファームの球場、施設も整備されてきていますし、興行的な側面も重視してもらいたいです。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします










イースタンは巨人戦です。


スタメンは、

Screenshot_20221001-124251~2


イースタンは残り2試合となりました。

ファームは2年連続最下位中ですが、3年連続は回避出来ました。ファームは育成機関とはいえ、最下位という不名誉な記録を回避出来たのは良かったです。

おそらく来季構想は決まっていると思いますので、中には戦力外になる選手もいますが、試合に出ている限り、最後まで全力でプレイしたいです。



【結果】

Screenshot_20221001-160729~2


僅差ゲームでしたが、昨日に続いて打線に元気がなく、8回にはボー投手の炎上もあり敗戦しています。





【投手】

Screenshot_20221001-160657~2

平井

味方エラーも絡み4回3失点です。

今日はフォークで空振りが取れ、三振も奪いましたが、ストレートは130キロ台と走らず、スライダーで空振りも取れなかったのは調整したいです。

クライマックスシリーズは、中継ぎ起用になると思います。おそらくファーストステージは相性の良いオリックス相手ですので、それまでにスライダーのキレを高めたいです。


井上

制球が乱れていましたが、ストレートに力はあり無失点で抑えています。


齋藤大

無失点で抑えますが、制球、球の力共に育成ではありますが厳しい状況です。


田村

ストレートが速かったり、そこそこだったりするので再現性を高めたいです。


ボー

ストレートが抜け、変化球は甘く入り4失点です。速い球が投げられる力はあるので、オフは投球フォームも含めて制球を磨きたいです。





【野手】

Screenshot_20221001-160802~2


高木渉選手が、イースタン本塁打王争いトップを走る15号です。

ハマったときの打撃は、目を見張るものがある選手です。このままタイトルを獲り、来季の飛躍へと弾みをつけたいです。





西川選手にもホームランが出ました。

高木渉選手同様に、ファームでは圧倒する打撃を見せる選手です。覚醒すれば凄い打者になれる素質もあると思いますが、ライオンズは左打ちの外野手が飽和状態です。

今季から導入された現役ドラフトには、誰か2人は出さなければならないルールですので、野手では山野辺、山田、高木、西川選手辺りは、勿体ないですが候補になりそうです。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします










イースタンは巨人戦です。



スタメンは、

Screenshot_20220930-140452~2



【結果】

Screenshot_20220930-154731~3


滝澤、古賀選手も出場しましたが、僅か2安打に抑えられ敗戦です。




【投手】

Screenshot_20220930-154731~2

豆田

今日はストレートで空振りがあまり取れず、変化球も高く打たれることはありましたが、5回3失点と試合は作りました。

今季は、昨年まであった制球難からの大炎上も減っています。武器であるストレートを活かすためにも、変化球とのコンビネーションが使えるようにしたいです。


大曲

2イニング1失点です。最速152キロとストレートは走ってましたが、球速が出たり出なかったり、制球の不安定さもありました。ただ、スライダーて空振りが取れていたので、軸であるストレートの制球を高めたいです。


松岡

スライダー、フォークと変化球のみで僅か5球で終わらせました。無失点でしたが、コースは甘かったので気をつけたいです。





【野手】

Screenshot_20220930-154811~2


巨人育成の京本投手に5回1安打に抑え込まれ、その後もライオンズ打線は巨人中継ぎ陣を打てませんでした。


ヒットは滝澤選手の2安打のみです。


滝澤選手は守備に定評がありますが、1軍で活躍を続けるためには打撃も伸ばしたいです。特に、1軍クラスの投手の球威を考えると、ファーム相手なら長打を増やしたいです。オフにはパワーアップしたいです。


滝澤選手はセカンド、捕手には古賀選手が入りましたが、外崎、森選手の動向次第では来季、この若い2人の活躍が必要となるため、オフもしっかり野球漬けでトレーニングをしてもらいたいです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします








イースタンはヤクルト戦です。




スタメンは、

Screenshot_20220929-125010~2




【結果】

Screenshot_20220929-154444~2


引退を発表したヤクルト内川選手が、タイムリーにホームランと大活躍でした。ライオンズ先発の渡邉投手にとっては厳しい結果となりました。




【投手】

Screenshot_20220929-154530~2

渡邉

4回9安打6失点と良くなかったです。

四球はゼロでしたが、ストレートが制球出来ず変化球主体に切り替えましたが、その変化球も甘く入り打たれました。

引退する内川選手にも、130キロ台の力ないストレートをホームランにされています。
もう少し出力を高めたいです。

フェニックスリーグで、来季に希望の持てる投球を見せたいです。


佐々木

2回無失点と結果は出しましたが、もう少しストレートの安定性が欲しいです。最速147キロと上がっては来ましたが、140前半のストレートも多いので、速いストレートを制球出来るようにしたいです。


田村

1回無失点でした。変化球は比較的低めに決まりましたが、速いストレートで押し込み、変化球で空振りが取れる状態にしたいです。


ボー

最速154キロとストレートが走っていました。この速いストレートを軸に、変化球で空振りが取れるスタイルを確立するためにも、ストレートの制球を高めたいです。





【野手】

Screenshot_20220929-154505~2


山野辺選手が3ベース2本です。

パンチ力もスピードもある選手ですが、ポカも多いためなかなか使い所が難しいです。内野手を続けるなら、堅実な守備を身につけたいです。




齊藤選手が2安打です。

今季は打撃が良くなりました。森選手次第では、来季は1軍での出番も考えられるため、オフはしっかりトレーニングしたいです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします









イースタンはヤクルト戦です。





スタメンは、

Screenshot_20220928-123253~2




【結果】

Screenshot_20220928-161400~2


今日は投手陣が大乱調で17失点の大敗です。




【投手】

Screenshot_20220928-161448~2

赤上

カウントを取りに行った甘いスライダーを、満塁ホームランにされるなど、今日は4四球と制球が良くなく4回6失点です。

カーブで緩急を使いましたが、全体的に高かったので、低めに決まるようにしたいです。

キレの良いストレート、スライダーに加えて、カーブで緩急が使えるようになると、投球の幅も拡がりますので来季に向けてトレーニングしたいです。


佐野

3イニング6失点の炎上です。

ストレートも140キロを切っていましたし、制球も良くなかったです。昨年ファームに落ちてから球威が戻りません。キャリア的にも、時期的にもちょっと厳しくなりました。


齋藤大

1イニング5失点の大炎上です。

制球難が改善されません。コースに投げようとすると外れ、ストライクを取りに行くと打たれる悪循環です。手術明けとはいえ、2軍だけでなく、ソフトバンク3軍にも打たれていますし、かなり厳しいです。

来季契約は分かりませんが、ドラ1投手なのでもう少し来季に期待の持てる投球を見せてもらいたい所です。





【野手】

Screenshot_20220928-161430~2



高木選手が、イースタン単独トップの14号ホームランです。

タイトルを取って来季に期待したい反面、1軍で結果を出せなければ、そろそろ立場も危うい選手です。

ライオンズは世代の近い外野手が多いので、現役ドラフトなどもあり今後どうなるか分かりませんが、個人的には期待をしたい選手ですし、高木選手にとっても来季は1軍の壁を突破しなくてはならないシーズンになります。





山村選手が長打で2安打です。
後半戦打撃好調です。

単打が多いですが、今日は2ベース2本と長打も出ました。1軍で活躍するためにも、ファーム相手ならもう少し長打が打てるように、オフはウエイトでパワーアップしたいです。

若手野手が伸び悩んでいますので、ドラ3として来季は数試合でも1軍の戦力になれるようにしたいです。





にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします










↑このページのトップヘ