埼玉には何もない。

埼玉西武ライオンズファンブログ

カテゴリ:西武ライオンズ2022 > 2022ファーム

本日もイースタンは、1軍主力調整組の出場する、注目度の高い試合となります。







スタメンは、

Screenshot_20220521-133859~2


オグレディ、森、呉選手のクリーンアップです。

1軍さながらの中軸となりました。結果よりも内容やコンディションを重視して、くれぐれも怪我をしないように準備して臨んでもらいたいです。




先発はルーキー黒田投手です。

ブルペンには、昨日2イニング投げた佐々木投手、昨日1イニングの田村投手、一昨日3イニングの赤上投手、中1日とは言え毎試合のように投げている松岡投手と疲労困憊の中継ぎしかいません。

ルーキーをイニングイーターに使うのは、デメリットが大きいのでやめてもらいたいですが、そうも行かない状況です。

苦しい状況ですが、出来るだけ長いイニングを投げてもらうしかありません。




【結果】

Screenshot_20220521-164014~2


DeNA先発京山投手を打ち崩せず敗戦しましたが、ライオンズは黒田、赤上投手で無理やり終わらせた感のある試合だった割に、僅差での試合となりました。




【投手】

Screenshot_20220521-164100~2


黒田

初回は球速が150キロ出ましたし、スライダー、フォークが低めに決まれば空振りも取れました。

ただ、球速が徐々に落ちていき、5回には140キロを下回るようになりました。

本来なら、まだ育成段階の高卒ルーキーですし、5回で交代させてあげたい所ですが、投手が足りないため6回も行かせました。スタミナ不足もあり球威も制球も落ち、連続四球でピンチを作って降板しました。

今までの先発登板の中では良かった方でしたので、5回で代えて、良いイメージを残したまま交代させたかったです。

ただ、黒田投手にとっては、ライオンズの正捕手とバッテリーを組めたのは、良い経験になりました。




赤上

3イニング登板から中1日で、再び3イニング登板と驚きの起用法です。

立ち上がりからストライクが入らずに、四球、さらには死球で押し出し、そしてタイムリーも浴びました。

ただ、回跨ぎとなった2、3イニング目は、カーブを上手く使いながら抑えています。


課題の制球難が改善出来ないと支配下は遠ざかりますが、慣れないロングリリーフから中1日で再びロングリリーフと、起用法的にもイニングイーター扱いとなってしまっているため、育成するにも難しくなってきました。

とにかく壊れないように、ケアをしてもらいたいです。





【野手】

Screenshot_20220521-164036~2


西川、中熊選手が好調です。

西川選手は復帰してから打撃好調です。良い走塁は見せていたので、まだ守れないのは肩だと思います。高校時に大胸筋断裂をやっているので心配ですが、夏頃には1軍戦力となってもらいたいです。



中熊選手は、2安打1四球と絶好調で打率も.305まで上げました。

長打が少ないのは懸念されますが、第3捕手兼ファーストとして、現コーチの上本氏のような立ち位置を掴み、支配下昇格を狙いたいです。




コドラド選手に、来日初ヒットが出ました。

外国人はやってみないと分からない部分が大きいですが、育成で獲得しましたし、当初の見込み通り即戦力としては厳しいです。

ただ、きっかけを掴んで大化けさせることが、そもそもの獲得目的ですし、1打席でも多く入り、練習もコーチと共に一生懸命行い、長距離砲として成長してもらいたいです。





オグレディ選手は、右飛、右飛、四球でした。

6回の守備から交代しました。

他の選手と比べると、離脱期間は短いですし、ヒットは出ませんでしたが四球は選べていますので、しっかり準備できれば大丈夫だと思います。




呉選手は、中飛、投ゴロ、四球でした。

7回に四球で出塁し交代しました。

オグレディ選手同様にヒットは出ませんでしたが、四球は選べています。選球眼も武器の選手ですので、1軍でもボール球に手を出さない打撃を期待したいです。





森選手は捕手としてフルイニング守りました。

ファームの過酷な投手運用は、ライオンズの正捕手にはどう写ったでしょうか。

今日はまだまだ半人前の黒田、赤上投手をリードしました。炎上する事もある投手ですが、上手くリードして試合を作りました。投手も1軍の正捕手相手だと気合が入ったかも知れませんね。


打撃面では1安打1四球でした。

天才的な打撃センスを持っているので、上手く合わせてしまえるため、合わせてレフトに運ぶ打球が多かったですが、今日は引っ張ってライトにヒットが出たのは良かったと思います。


正直、まだ物足りなく本調子ではないと思いますが、少しでも状態を上げて1軍に合流したいです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします









本日のイースタンはDeNA戦です。



本日、育成の新外国人ヘレラ投手の入団発表しました。

Screenshot_20220520-170507~2

最速156キロとのことですが、渡辺GMからはストレートで押すタイプではなく、ボールを動かし配球を組み立てて抑えるタイプとの事です。


また、先発要員として獲得したということで、当面は投手不足のファームのイニングイーターになってくれればと期待したいです。



また、同じく育成の新外国人コドラド選手は今日からファーム帯同です。

Screenshot_20220520-172356~2

ガタイの良い選手です。

当たればホームランが出そうなパワータイプの身体ですので、日本に適応出来るように成長させたいです。





今日からのファームは、オグレディ、呉選手も復帰し、森選手らと合わせて1軍戦力組が調整で出場する、注目度の高い試合となります。

スタメンは、

Screenshot_20220520-173043~2


呉、コドラド選手がスタメンです。

呉選手はショートに入りました。

最近はセカンド、ファースト、サードでの出場が多かったですが、源田選手の復帰時期が不透明ですし、指名打者のないセ・リーグ主催の交流戦を見据えて、念の為、ショートの準備も行うことになりました。



コドラド選手は早速スタメンです。すぐにでも戦力とは考えていないと思うので、1打席でも多く立って日本の野球に慣れたいです。



また、森選手は指名打者で出場、オグレディ選手は今日の出場はありません。




【結果】

Screenshot_20220520-211244~2



先発渡邉投手は、あまり良い内容ではなかったですが、試合を作りました。



打線もあまり良くはなかったですが、相手の四球を上手く得点に結び付けられ、勝利しました。





【投手】

Screenshot_20220520-211325~2


渡邉

ストレートが高く行くことはありますが、スプリットが低めに決まり空振りも取れました。

ただ、制球が課題の一つである投手ですので、4四球は良くないです。

ファームに落ちてから、スプリットが空振りを奪える球として機能する試合が多いです。また、緩急をつけるためのカーブも持っている投手です。

ストレートを活かすための変化球を持っている投手ですので、投球の軸となるストレートをしっかり制球出来るようにしたいです。



佐々木

今日は2イニング投げました。

抑えてはいますが、ここまでのファームでの投球同様に、球速が140キロそこそこと物足りないです。

良いときは150キロ近いストレートを投げますが、そこまで行かなくとも、145キロ前後のストレートは投げられる状態に戻したいです。



田村

センター鈴木の後逸もありピンチを作りましたが、最後はストレートで2者連続三振で抑えました。

球速こそ140キロそこそこと物足りないですが、良い所に投げ込めました。






【野手】

Screenshot_20220520-211308~2


中熊選手が今日も2安打と好調です。

打率も.291まで上げてきています。ミートに優れた打撃はアピール出来ているので、後は長打も増やして、もう1段階上に行ける所をアピールしたいです。




本日から復帰の呉選手は、1安打1四球です。

Screenshot_20220520-213601~2


ヒットも出ましたし、長所の選球眼を活かして四球も選びました。期待が持てる内容でしたので、後は怪我をせずに、コンディションを整えて行きたいです。






指名打者でフル出場した森選手はノーヒットです。

ゴロアウトが多いです。交流戦までには、ボール球に手を出さず、打ち損じを減らして長打が打てる状態に上げてもらいたいです。






コドラド選手のデビュー戦は、空三振、併殺、見三振、空三振でした。

Screenshot_20220520-213523~2



パワーはあるが扇風機という前評判通り、今日は3三振です。

即戦力ではなく化けること前提の選手なので、大きく成長するためのきっかけを、今季見つけたいです。





1軍に同様に守備がイマイチです。

今日はサードを守った渡部選手は、ファンブルにより失点しましたし、失点にはならなかったですが、センター鈴木選手は後逸しました。

昨年もファームの守備崩壊は、課題ではありましたが、雑なプレイは避けたいです。




また、今日は12三振と振り回しました。

コドラド選手3三振、渡部、鈴木、山村選手は2三振です。

特に鈴木選手は、今日はタイムリー3ベースを放ってアピールしましたが、空振りも多く、守備ミスもありました。

金子選手の怪我次第では、急遽の昇格もありますので、しっかり準備したいです。








今日はライオンズ的には、森、呉、コドラド選手が出場する注目度の高い試合でしたが、

一番印象に残ったのはDeNAの育成石川投手でした。


ライオンズ1軍打線の主軸でもある、森、呉選手を含む4者連続三振はお見事でした。



ライオンズもファームで燻る若手達は、こういうアピールをどんどんやってもらいたいです。








辻監督から、森、オグレディ、呉選手は交流戦から復帰する事が明言されました。

 



ファームではあと2試合調整機会がありますので、調整することも大事ですが、怪我をしないように気をつけてもらいたいです。





にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします






本日のイースタンは楽天戦です。





スタメンは、

Screenshot_20220519-121039~2


平井投手が先発です。

中継ぎではなく、先発調整をすることになりました。

1軍は来週から6連戦となり、先発が1人足りません。渡邉、内海投手は今カード登板していないため、ファームから上げられる先発もいません。そのため、発熱で離脱した松本投手をぶっつけで登板させるかと思いましたが、平井投手に先発調整させることになりました。

平井投手は左打者が苦手なため、先発となると左打者を並べられると思いますが、どちらにせよスライダー次第の投手です。

昨年も序盤の良いときは、ストレートが140中盤と走り、変化球もバックドアやインスラを使いながら左打者も抑えていたので、スライダーのキレを戻したいです。




【結果】

Screenshot_20220519-153832~2


ファームも貧打でなかなかヒットも出ませんでしたが、9回に楽天釜田投手からチャンスを作ると、代わった左腕の渡邉投手から中熊選手が逆転のタイムリーを放ちました。



しかしその裏、2者連続の野選に加えて、2者連続の死球でサヨナラ負けと、1、2軍ともにミスで試合を落としています。





【投手】

Screenshot_20220519-153916~2

平井

課題の左打者には打たれていましたが、要所を抑えて5回1失点でした。

来週の中日戦での先発が予想されます。左打者を並べられると思いますが、長いイニングは考えずに初回から全力で行きたいです。

地元凱旋登板となりますが、気負わずに投げられるように調整したいです。



赤上

珍しく3イニング投げました。

球速は140後半出ていましたが、変化球がやや高めに行きました。ただ、制球が課題の投手ですが、比較的ゾーン内に投げ込めたのは良かったです。



松岡

先頭に2ベースを打たれた後、古市選手の野選でピンチを拡げて、続く打者では今度は山村選手の野選で同点にされました。

さらに死球で満塁にすると、次の打者にも死球を与えてサヨナラ負けです。

いずれも初球を、2者連続の死球となりサヨナラ負けと、課題の制球難を今季も改善出来ていない残念な結果でした。





【野手】

Screenshot_20220519-153852~2



森選手は、今日も5回まで守備に就きました。

次カードでフルイニング出場するようなら、ふっきも間近になります。森選手は、1軍に昇格したらシーズン終了まで第一線でやってもらわないといけない選手ですので、見切り発車で上げずに、万全の状態で昇格させたいです。




西川選手は2安打です。

1、2軍ともにライオンズ打線は貧打ではありますが、その中でも復帰後から良く打っています。まだ守れないので、1軍云々は守れるようになってからですが、打力はアピール出来ていると思います。




中熊選手が、9回に逆転のタイムリーです。

今日はタイムリーを含む2安打です。打率も.280と良く打っていますが、単打が多い選手なので、支配下昇格を狙うためにも、もう少し長打が欲しいです。





にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします








本日のイースタンは楽天戦です。






スタメンは、

Screenshot_20220518-121803~2

キャッチャー森選手、センター若林選手の1、2番です。

打席が多く回る上位に森、若林選手を配置していますので、少しでも感覚を取り戻したいです。

ファームはしばらく迫力不足の打線でしたが、今日の1〜4番の並びは魅力的な打線になってます。1軍の戦力になってもらいたい選手たちですので、しっかり調整し1軍首脳陣にアピールしたいです。





先発は浜屋投手です。

前回は全体的に球が高く、球威もさほどないためイマイチの投球でした。

ストレートの球速ももう少し欲しいですし、球威がさほどないので制球も良くしたいです。変化球は、スライダーでカウントが取れ、チェンジアップで空振りが取れるような精度が欲しいです。

昨年からの課題を克服しないと1軍は厳しいですので、少しずつでも状態を上げて、また1軍のマウンドに上がれるようにしたいです。





【結果】

Screenshot_20220518-153249~2


浜屋投手が毎回のように失点し、打線は楽天藤井投手に8回1失点に抑え込まれました。



大敗ですが、森、若林、西川選手と期待の持てる選手たちは、結果を残せた試合でした。





【投手】

Screenshot_20220518-153334~2

浜屋

5回10安打6失点でした。

6奪三振と空振りは取れましたが、5四球と課題の一つである制球が悪かったです。10安打6失点したことよりも、制球が課題でもあるので、この5四球は良くないですね。

ストレートも140キロ前後と、同じ左腕先発の隅田、佐藤投手と比べても物足りないですし、今の状態だと使い所が難しいです。

まだ復帰3戦目ではありますが、今後はもう少し可能性を感じる投球を期待したいです。



田村

2イニングを2失点です。

変化球が真ん中付近に集まってしまい、打たれてしまいました。ストレートも140キロ中盤出たり、140キロ切ったりと不安定でした。



佐々木

無失点に抑えましたが、球速が140キロそこそことまだ物足りなさはあります。変化球も高く行くことも多かったので、球速と共に制球面ももう少し調整したいです。





【野手】

Screenshot_20220518-153316~2



森選手は2安打です。

今日は6回の守備から交代しました。昨日は2回、今日は5回と守るイニングを増やしています。

フル出場出来る状態になったら1軍となりますので、それまでに打撃の状態も上げて行き、昇格後すぐに活躍出来るコンディションにしたいです。




若林選手も2安打でした。

明日もファームは試合がありますが、若林選手は帯同しない予定です。

センターでフル出場しましたし、明後日からの1軍の日ハム戦で昇格の可能性もあります。





得点は、西川選手のタイムリー3ベースです。

またも長打が出ました。まだ守れていませんが、守れるようになり、この打撃が継続して出来れば、大きな戦力になりそうです。






にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします









イースタンはカーミニークで巨人戦です。

20220515_125452



スタメンは、

Screenshot_20220515-125615~2


今日も森選手は指名打者で出場です。

1、2軍とも本拠地での試合となりますので、隣のベルーナドームからの歓声が聴こえる中での試合です。

1軍が当たり前の森選手にとっては、悔しい気持ちもあると思いますし、早く昇格したい焦りも出ると思いますが、辻監督が明言したように、捕手として問題なく出来るようになってからです。

まずは、打撃の感覚を戻し、しっかり振り切った打球を増やしたいです。



【結果】

Screenshot_20220515-160409~2


7安打中4本がホームランと、迫力不足だったファーム打線に、長打の打てる選手が戻ってきました。

渡部選手2本、西川選手1本です。また、調整中の森選手にもホームランが出ています。


投手陣は、佐々木投手がコロナからの復帰登板を果たしました。





【投手】

Screenshot_20220515-153558~2

豆田

今季はイースタンで先発として、安定したパフォーマンスを見せていますが、今日は浮いた変化球を打ち込まれ、5回7失点でした。

浮き上がるようなストレートは、球速こそ速くはないですが、高めで空振りが取れる魅力があります。ただ、変化球も高く行ってしまうので、変化球は低めに集められるようにしたいです。



佐々木

コロナからの復帰登板です。

久しぶりの実戦と言うこともあり、1イニング2四球とばらつき、球速も140前半と物足りませんでした。

味方の守備に足を引っ張られた所はありましたが、即1軍とはいかず、まだ調整が必要な状態です。



宮川

1イニング2奪三振です。

球速は140後半と前回同様出ていましたし、今日はパワーカーブでも空振りが取れました。

状態は悪くないので、来週から1軍でもと思います。




赤上

2安打されましたが、課題の四球はなかったですし、今後も、とにかくゾーン内に投げられるように継続したいです。





【野手】

Screenshot_20220515-160455~2


渡部選手が、2打席連続ホームランです。

不調が長引いていますが、上昇気流に乗りたい2ホームランです。

開幕から不調が続きましたが、今季1号、2号と立て続けに出たことで、底は抜けたと思われましたが、そこからまた打てなくなりました。

今日のホームランをきっかけに、今度こそは打撃の状態を上げて行きたいです。






西川選手が2試合連続の代打ホームランです。


5/12に久しぶりの実戦復帰をし、代打ホームランを放ちましたが、今日も代打で出場してホームランです。

まずは、ファームでの出場機会を増やして、しっかり守れるようになってからではありますが、長打を打てる選手ですので、今後に期待をしたいです。






森選手はフル出場し、ホームランも打ちました。


指名打者ではありますがフル出場をしました。

コンディションに問題なければ、来週辺りから捕手にもついて、状態を確認していきたいです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします



↑このページのトップヘ