埼玉には何もない。@埼玉西武ライオンズブログ

埼玉西武ライオンズファンブログ

カテゴリ: 西武ライオンズ2023

ライオンズは現在、支配下選手69名です。


Screenshot_20230614-134836~2



枠は1つ空いていますが、本日がその補強期限最終日となります。


先日発表された、クリスキー投手の獲得と豆田投手を支配下入りさせた事で今季の補強は終了だとは思いますが、補強ではなく補充という意味合いでの支配下入りの可能性は残されています。


枠を目一杯使ったとしても、秋にはドラフトによる新入団選手獲得のために複数人を戦力外にして枠を空けなくてはなりませんし、無理に埋める必要はありません。

ただ、今シーズン戦う上での補充となれば別です。

もちろん、優勝争いをしている訳ではありませんし、普通に行けばこのまま下位が濃厚な中、そこまでして補充が必要なのかという考えもありますが、ポジション的に代えがきかない所は別です。




具体的には、捕手です。


捕手が居なくなれば詰んでしまいますし、試合にならなくなる可能性も出て来ます。いくら下位だからと言ってもお客さんに試合を見せる以上、形すら成さない試合は作れません。


捕手は怪我人が多く、復帰していても万全ではない選手も多いため、現捕手陣のコンディションや怪我の状況次第では牧野選手の支配下復帰の可能性も残されています。


Screenshot_20230730-221616~2



元々、支配下復帰前提で球団も手術をさせたと思います。


患部の問題がなければ、いずれは支配下復帰をさせると思いますが、今日復帰というサプライズはあるでしょうか。


ただ、支配下復帰しても即戦力とは行きません。攻守共にまだまだファームクラスの選手です。


基本は古賀、柘植選手、バックアップにその他の捕手という基本は変わりませんが、柘植選手がなかなか上がってきませんし、表には出ていないコンディション不良がもしあったとしたら牧野選手の支配下復帰は濃厚となります。


Screenshot_20230730-221706~2


今季中の牧野選手の支配下復帰=柘植選手のコンディションが厳しいという事になりますので、手放しで喜べませんが、どうなるか注目したいです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします








仙台での楽天戦です。

20230730_171322


佐々木投手が左肘痛で抹消です。

貴重な中継ぎ左腕が離脱となりました。僅差登板でも使えるように育てたかった所でしたが、残念です。程度にもよりますが、痛みが続くようなら今シーズン中は難しいかも知れません。森脇投手に続いて使える中継ぎが1枚減るのは大きな戦力ダウンです。



スタメンは、

Screenshot_20230730-165843~2

愛斗選手が1番抜擢です。

昨日活躍はしましたが、ファームでもそこまで良かった訳では無い中で昇格し、1軍でも昨日以外はあまり良くないためギャンブル的な抜擢です。

アプローチに大きな課題があり四球は期待出来ないため、長打を打つことで存在感を出したいです。





【結果】

Screenshot_20230730-212141~2


劣勢の展開から逆転まで行ければ勢いに乗れましたが、一歩及ばずに敗戦です。





【投手】

Screenshot_20230730-212227~2

隅田

4回途中3失点で降板です。

Screenshot_20230730-183736~2

佐藤龍選手の2失策に足を引っ張られましたが、隅田投手も今日はスプリット、チェンジアップと落ちる球が浮き気味でしたしあまり良くなかったです。

最近はストレート、カーブでカウントを稼ぎ、チェンジアップ、スプリットで空振りを奪う投球で好投が続いていましたので、修正し次回は試合を作る投球を見せたいです。


ティノコ

ツーシームを弾き返されて失点です。

まだ序盤の2点差で、決して捨て試合の展開ではありません。

ティノコ投手は、ランナーを置いた状態のパフォーマンスが良くないため、使うなら回の頭から使いたかったです。


ボー

今季はスライダーで空振りが取れるようになり武器にもなっていますが、昨年からの課題であるストレートの制球が課題のままです。

せっかく速いストレートを投げられるので、制御出来るようにし軸にしたいです。


佐藤隼

連打を浴びましたが、ストレートで空振りが取れましたし、力のある球も見られました。球速をもう少し上げ、安定したパフォーマンスを出せるようにしたいです。


平井

今日も空振りは取れませんが、左打者のインコースにも投げ切る事が出来、3人で抑えました。


増田

今カード当たっている中軸相手でしたが、無失点で抑えています。


水上

1アウトも取れずにサヨナラ負けです。スライダーが終始浮いていましたし、厳しい内容でした。







【野手】

Screenshot_20230730-212204~2




試合を振り返ると、


2回、外崎、栗山、蛭間選手でノーアウト満塁のチャンスを作ると、

古賀選手のタイムリーで先制です。


しかし、その後は金子、愛斗、源田選手が倒れて追加点が取れませんでした。

ノーアウト満塁での金子選手、1アウト満塁での愛斗選手で点を取れないと苦しいです。強い打球を打ててはいたので、それでも点にならなかったのは仕方ないですが、欲を言えば制球を乱し気味でしたのでじっくり行きたかったです。




その後は、ノーアウトでランナーを出すも併殺で潰すいつもの展開で、得点にはなりません。

楽天則本投手を捕らえていただけに、もどかしい打線です。



しかし8回、源田、佐藤、マキノン選手で満塁のチャンスを作り則本投手を降板させると、2番手渡辺投手から栗山選手が押し出しで1点、さらに、

蛭間選手のタイムリーで同点です。


試合展開的には敗戦濃厚な展開でしたが、蛭間選手にここぞの1本が出ました。

Screenshot_20230730-202725~2

こういう場面で打てる姿はポジ要素です。課題はありますが、大器の片鱗を見せてくれました。



また、代走の2塁ランナー平沼選手も、上手く手でホームをタッチする良い走塁を見せています。

Screenshot_20230730-201555~2


試合展開的には劣勢でしたが、あと1本は出ないとは言え則本投手を捕らえてはいただけに、後ろに不安がある楽天は8回も続投させたのはライオンズとしてはラッキーでした。


尚も逆転のチャンスでしたし、一気に逆転まで行きたかったですが、今日2安打の古賀選手をそのまま行かせて三振でした。

2安打打っているので難しい所だとは思いますが、投手も代わっていましたし、打力の期待値的には長谷川、呉選手の方が高いので勝負をかけたかったです。







ライオンズはサヨナラ負けで、今カード負け越しです。

Screenshot_20230730-185503~2



今日は佐藤選手の2失策がいずれも失点となったのは痛かったです。

打撃ではアプローチが良く打球も良いため、良い結果が出ていますが、守備ではやらかし癖が出てしまいました。

大いに反省し練習しなくてはなりませんが、打撃では貢献してますので良い部分は継続したいです。




一方、スタメン起用された愛斗、金子選手は良い所がありませんでした。

ファームでは鈴木選手が復帰し打撃好調ですので、次カードからは入れ替えをすると思います。

松井監督は足を重視してますが、特に外野手は足よりも打力優先のポジションです。

守備固めも必要ですが、それ以前に打たなければ守備固めまで辿り着きませんので、打力の良い選手がスタメン、守備の良い選手は途中出場という基本に帰りたいです。



今季はなかなか、劣勢の展開を跳ねのけて逆転勝利というのが少ないです。


チームを勢いに乗らせるためにも、今日のような敗戦濃厚な展開を変える首脳陣の采配、選手のプレイを見せてもらいたいです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします







イースタンはカーミニークで楽天戦です。

20230730_125139



スタメンは、

Screenshot_20230730-125111~2





【結果】

Screenshot_20230730-174416~2

補強期限も明日に迫り、育成選手達も最後のアピールとばかりに上間、三浦、出井、牧野、モンテル、コドラド選手と出場しました。

結果を出せたのはモンテル、コドラド選手です。ただ、能力的に即戦力支配下とは行かないので、これをきっかけにレベルアップをしたいです。







【投手】

Screenshot_20230730-174501~2

上間

4回10安打8失点と打ち込まれました。

5四球と課題の制球が乱れ、またこれも課題のストレートの球速も140前半とまだまだ物足りません。手術前はファーム相手なら抑えられる力がありましたので、それを考えてもまだまだこれからと言った所です。

肘が馴染んでくるのは来年辺りだと思いますので、それまでに投球フォームも含めて制球難の克服と、球速も出来れば140後半で常時投げられるような身体を作りたいです。


三浦

最速147キロ出ましたが、2回5四球と制球が悪く力不足でした。高い出力でも制球出来るようにしたいです。


出井

2回3奪三振と、スライダーで空振りが取れたのは良かった所です。

パフォーマンス的にも、支配下入りへの状況はかなり厳しいですが、どうなるでしょうか。


井上

昨日は乱調で1アウトも取れませんでしたが、今日は無失点に抑えました。







【野手】

Screenshot_20230730-174440~2



鈴木選手が今日も2安打です。

昨日の復帰から打撃で結果を出しています。怪我で離脱した訳ではないですし、コンディションに問題なければ、明後日から1軍に合流させたいです。




渡部選手は2打席で交代です。

先日の途中交代から、無理のない起用をしています。今日も指名打者での出場です。ヒットは打っていますが、守備に付きフルで出られる状態にしてから1軍に上げると思われるため、こちらはもう少し掛かりそうです。




若林選手が2試合連続のホームランです。

状態が上がって来ました。前半戦は見切り発車で昇格させて結果を出せませんでしたので、ファームでもう少し無双してから今回は上げたいです。





打撃好調の児玉選手が、プロ初ホームランです。

1軍投手の球威に負けないように、ファームでは長打も打てるパワーを付けたいです。





3軍から合流した、育成のモンテル選手はホームランを含む3安打です。

即支配下とは行きませんが、良いアピールとなりました。来季に向けて、レベルアップしたいです。

同じく育成のコドラド選手も2安打です。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします







仙台での楽天戦です。

20230729_174527


スタメンは、

Screenshot_20230729-172708~2


今日のチャレンジ枠は、1番指名打者山野辺選手です。

1番山野辺、3番佐藤と大事な上位をチャレンジ枠として起用しなくてはならない戦力は厳しいです。先発の今井投手頼みとなりそうです。

中村、渡部選手が復帰すればもう少しマシな打線となりますが、それでも常時出られない中村選手と、まだまだ未知数な渡部選手ですので安心とは行きません。

今季は若手の成長に賭けるシーズンですので仕方ないですが、来季はその若手をモノにすると共に、マキノン選手ともう1人、長打の打てる外国人をちゃんと獲得してもらいたいです。





【結果】

Screenshot_20230729-215500~2

得点力不足は変わりませんが、先発が試合を作り打線がワンチャンをモノにすると言う、いつもの勝ちパターンに入れました。

昨日は不可解な判定で嫌な気持ちになりましたが、しっかり切り替えて勝てたのは良かったです。






【投手】

Screenshot_20230729-215544~2

今井

7回4安打無失点と素晴らしい投球でした。

ストレートに球威があり、空振りも取れましたしゴロも多く打たせました。四球も1つと、ゾーン内で散らばる程度の制球で投げられました。

球数が100球超えても150キロ超え連発と、スタミナも十分でした。

序盤は変化球が散らばり球数も増え、6回行けるかどうかと言った球数でしたが、そこから立て直し7回を投げ切ったのは今年は違うぞと言った所です。

今年は違うぞで言えば特に、以前は勝負所で打たれる傾向がありましたが、今日もピンチの場面ではギアを上げてしっかり無失点で切り抜けていますし大きな成長を見せています。

以前のように闇雲に力を入れて投げるだけではなくなり、ちゃんと先発としてゲームメイクしている所は素晴らしかったです。

ミスした古賀選手を気遣い、良いプレイをした愛斗選手を拍手で出迎えるなど立ち振る舞いも変わってきましたし、贔屓目には見てはいますが、エースへの道を歩んでいると思います。


平井

浮いたスライダーを被弾されましたが、その後は抑えています。

今年は防御率程内容は良くないです。

特に空振りが取れなくなっていますので、ストレートの球速が上がったのは良いのですが、生命線のスライダーのキレを戻したいです。


増田

この疲れの溜まる夏場に調子を上げて来ています。

源田選手の2試合連続エラーもありランナーを出しましたが、問題なく落ち着いて抑えています。最近は安定しています。







【野手】

Screenshot_20230729-215522~2



試合を振り返ると、


序盤からチャンスは作るも1本が出ず、ノーアウトからランナーを出すも走魂が不発と、いつもの拙攻です。



しかし5回、愛斗選手の2ベースから暴投で3塁に進むと、

山野辺選手のタイムリーで先制です。



起用が当たりました。

Screenshot_20230729-200127~2


愛斗選手同様に、四球が選べないタイプの打撃スタイルの選手ですので安定感はないですが、結果を出せたのはチームとして大きいです。

指名打者で使う程ではありませんが、打撃は悪くない選手です。

キャリア的にも後がありませんので、タイムリーが出て良かったです。


さらに、マキノン選手の犠牲フライでこの回2点を取りました。







続く6回には、岸選手が出塁するとボークで2塁に進み、

愛斗選手のタイムリーで追加点です。



今日はムラっけのある、山野辺、愛斗選手の当たりの日でした。

Screenshot_20230729-202328~2

5回、6回と、相手のミスでチャンスを拡げた所で得点出来たのは良かったです。

守備でも犠牲フライとなる当たりを強肩のイメージで、相手コーチャーのゴーの判断を自重させました。まさに顔で防ぎました。

ファームでは鈴木選手が復帰早々結果を出していますので、ここまで結果の出ていなかった愛斗選手にとっては攻守共に良いアピールとなりました。

ただ、相変わらず粗い打撃スタイルですので、レギュラーを目指すなら、今日もありましたが見逃せば四球という場面でも振りに行ってしまう悪癖は改善したいです。






その後も再三チャンスを作りますが、13安打も放ちながら3点しか取れない拙攻でした。


昨年までランナーを返す役割だった森、山川が打線から抜けていますが補強がないため、戦力的にも苦しい打線です。


勝負を決める打者が、3軍にいるにはいますが試合には出せません。


それ以外となると中村、渡部選手と長打の期待値が高い選手が戻るまでは、しばらくはこういう展開になりそうです。








今日は、スタメン起用の采配は大当たりの日でした。

Screenshot_20230729-220402~2



山野辺、佐藤、愛斗選手と日替わり起用の選手達が、期待に応える活躍です。


前半戦はやることなすこと外す采配でしたが、このスタメンは上手く行きました。


ただ、試合中の采配面は微妙です。4点目を取りに行く姿勢があまりに見えませんでした。


また、スタメン起用した選手が活躍したと言っても、追加点が取れるチャンスでイマイチな打撃も見せていますし、手放しで褒める程の活躍ではないです。


勝って浮かれる程の勝利数でもないため、気を引き締めて明日も勝利を掴む采配、プレイを首脳陣、選手は見せてもらいたいです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします










イースタンはカーミニークで楽天戦です。

20230729_135944




スタメンは、

Screenshot_20230729-131000~2


鈴木選手がインフルエンザから復帰、渡部選手もスタメンです。


また、イースタンは今日から6連戦ですが、初日が早速ブルペンデーということもあり、伊藤、出井、三浦投手の3軍中継ぎもブルペン入りです。野手では、野田、中山、モンテル選手と3軍選手もベンチ入りしています。




【結果】


Screenshot_20230729-164748~2


井上投手の乱調で終盤に差を付けられてしまいましたが、若林選手の満塁ホームランで逆転勝利です。





【投手】


Screenshot_20230729-164831~2

粟津

無四球だったのは良かったです。3奪三振と空振りも取れましたし、今日はスライダーが良かったです。


伊藤

無失点には抑えましたが、制球がバラつき2四球でした。


齊藤大

三振は取れませんでしたが、無失点に抑えています。


井上

先頭にホームランを浴びるなど、球威も制球も悪く1アウトも取れずに降板です。今季は期待していただけに、なかなか本調子に戻らず残念です。


公文

ノーアウト満塁からの火消し登板でしたが、4点取られました。


出井

今季に賭ける育成4年目となる出井投手ですが、厳しい結果となりました。

入団時と比べると球速も変化球もレベルアップはしていますが、それでも出力面の物足りなさが残ります。

昨年は、ファームが投手不足でも試合成立させるために、先発、中継ぎとフル回転してくれた投手ですし、何とか結果を出してもらいたかったですが、現状厳しい状況です。


田村

先日はサヨナラ弾を浴びましたが、今日は2奪三振です。今日はカットが良かったです。







【野手】


Screenshot_20230729-164810~2




復帰の鈴木選手は、タイムリーを含む2安打1四球です。


インフルエンザで抹消されましたが、復帰早々に結果を出しました。

じっくり調整させるかと思いましたが、1軍では愛斗選手があまり良くないですので、コンディションに問題なければ次カードから昇格の可能性も高まりました。




児玉選手が4安打です。

打撃の状態が上がって来ました。今の所は1軍守備固め要員ですが、社会人卒とは言えルーキーですので目標は大きく持ち打撃もレベルアップさせて、レギュラーを目指したいです。





途中出場した若林選手が、逆転満塁ホームランです。

高めのストレートを弾き返しました。相変わらず粗さはありますが、長打は若林選手の魅力の1つです。

個人的には、足を活かすためにももう少しスイングを控えて見極めもしっかり行い、出塁タイプになってもらいたい所ではありますが、このまま積極スイングで行くならせめて、ボール球は振らないようにしたいです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします








↑このページのトップヘ