埼玉には何もない。@埼玉西武ライオンズブログ

埼玉西武ライオンズファンブログ

カテゴリ:西武ライオンズ2024 > 2024公式戦

交流戦は広島戦です。

20240613_175401



今日は、ライオンズファンの乃木坂46向井葉月さんが、試合を盛り上げてくれました。

Screenshot_20240613-182147~2






佐藤龍世選手が、左手首骨折のため抹消です。

Screenshot_20240613-160924~2

ロッテ戦で死球を受け、その後痛みがありながらもここまで来ましたが、昨日の打席でファールを打った後違和感を感じ検査の結果骨折となりました。

トノゲンに続く主力候補の選手ですし、怪我人続出の中痛すぎる離脱です。

復帰まで時間がかかりますが、焦らずにしっかり完治させたいです。



Screenshot_20240613-173622~2




【結果】

Screenshot_20240613-211912~2

昨日の流れは今日は来ず、力の差を感じる敗戦です。

打線と中継ぎと言った、ライオンズの課題がそのまま出た試合でした。





【投手】

Screenshot_20240613-212006~2

ボー

4四死球と制球がバラつき、6回途中2失点でした。

Screenshot_20240613-191226~2

今日はストレートが抜け気味でしたが、チェンジアップ、スライダーが良く空振りも取れました。

ただ、勝負所でその変化球が真ん中に入り2失点です。

打線の援護が少ないチームですので2失点でも致命的ではありますが、ローテ5、6番手の先発投手としては十分な投球です。

ストレートの制球をもう少し調整したいですが、基本は変化球主体の投球で良いと思いますし、その変化球で空振りを多く取れたのは良かったです。


ヤン

1アウト2、3塁からの火消し登板成功です。



Screenshot_20240613-201049~2

再昇格後は好リリーフが続いています。

制球難がいつ顔を出すか不安な所はありますが、球速も出てますしスライダーのキレも良いので継続したいです。

オフには、左打者に対して勝負所のジョーカー的な起用が出来ればと書いていましたが、その役目を掴めるか今後に期待です。


平井

苦手な左打者の多い打線でしたが、フォークが落ち切らずに3失点と試合を決められました。

フォークやシュートを使うようになって改善されつつありましたが、今季はこれで対左打者被打率が4割近くになってしまいました。

スライダーで空振りが取れていただけに、左相手でもスライダーで勝負したかったです。

ただ、右打者に対しても3割近く打たれていますので、結局は力不足です。


豆田

抑えが効かずに3四球と乱れました。

ストレートに力はある投手とは言え、150キロ中盤を連発する訳でもないですし、力任せでは抑えられませんので、制球も高めたいです。


中村祐

古巣広島相手での登板となりました。

Screenshot_20240613-210911~2

広島ファンからも拍手の起こる中、ストレート主体の投球で無失点に抑えています。

球速も140後半出ていましたし、気合も入っていました。






【野手】

Screenshot_20240613-211945~2




昨日は打線が繋がり打者1巡の猛攻を見せましたが、今日は沈黙です。


良い形で勝ったので今日も続きたかったですが、ライオンズの場合打線が噛み合わない訳ではなく、単純に戦力不足、力不足であり、その戦力が変わっていませんので簡単には行きません。

最大のチャンスは初回、相手エラーと四球で1アウト1、2塁のチャンスを貰いましたが無得点と、これが最初で最後のチャンスでした。


結局、広島先発の九里投手に9回2安打完封負けです。

Screenshot_20240613-210352~2


7回を投げ終えた時点で100球を超えていましたが、完投させました。

今のライオンズ打線相手なら、思い切った采配が出来るのも相手にとってはメリットです。





ライオンズは昨日ようやく連敗を止めましたが、課題である打線と中継ぎが機能せずに敗戦です。


Screenshot_20240613-191420~2


負けてばかりですので毎回同じ事を書くことになりますが、ライオンズの勝ち筋は先発が7回まで最少失点で抑えて打線の援護を待つ展開です。


リードを許すと厳しいですが、かと言って先発は0点に抑えなくてはならないのはもっと厳しいです。


補強をして、何とか点を取る形を作りたいですが、球団は動いてくれているでしょうか。。。


連敗の長いトンネルを抜けると、また連敗の長いトンネルがあったとならないように、明日は勝ちたいです。





にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします




交流戦は広島戦です。

20240612_174719


ライオンズファンでお馴染み女優の新川優愛さんが、ゲストとして試合を盛り上げてくれました。


Screenshot_20240612-181454~2




上田投手が腰痛で抹消され、増田投手が昇格です。

Screenshot_20240612-162317~2

増田投手はまだ1試合しかファームで調整登板しておらず、今日も鎌ケ谷のメンバー入りしてましたので急遽の昇格です。

調整中のためビハインドでの登板になると思いますが、もうこれ以上怪我人が出ないようにしたいです。



Screenshot_20240612-173334~2



昨日は、選手達の悔しさが伝わる試合でした。

Screenshot_20240611-223610~2

昨日の試合後、栗山選手が話したように今日の試合は大事になります。

悔しささえ失くなる気持ちが折れてしまう前に、何とか勝利したい試合です。





【結果】

Screenshot_20240612-203956~2

隅田投手がマダックスで完封。打線も打者1巡の猛攻で5得点と援護し連敗脱出です。


今日は何としても勝たなければならない試合でしたし、選手も気合が入っていました。


結果が出て本当に良かったです。






【投手】

Screenshot_20240612-204042~2

隅田

チーム今季初完封を、1988年松沼博久さん以来チーム36年ぶりのマダックスで達成です。

Screenshot_20240612-204157~2


チームが苦しい中、唯一の勝ち筋である先発が7回まで最少失点で抑え打線の援護を待つと言う展開を、完封と言う最高の形で成し遂げてくれました。

20240612_202707


今日は4奪三振2四球と良い時の空振りを量産する投球ではなく、内容的にはそこまで良かった訳ではありませんでした。

ただ、カーブを上手く使い広島打線を打ち取れました。

得点力不足の打線を考えれば、1点も与えないと言うプレッシャーもあったと思いますが、見事にマダックスで完封です。


昨日の源田選手の悔しさが、無駄にはなりませんでした。

Screenshot_20240612-212306~2

Screenshot_20240612-212225~2


今季はなかなか三振が取れずに苦労していますが、ここ数試合は空振りも取れるようになって来ました。

今日は出来ませんでしたが次回は、チェンジアップ、スプリットと言った決め球を低目に集めて空振りを量産してもらいたいです。






【野手】

Screenshot_20240612-204019~2



久しぶりに打線が繋がりました。しかも、ビッグイニングです。



第1打席目から、ロッテ戦で負った左手首の死球の怪我が完治していない様子を見せた佐藤龍世選手を5回の第2打席から滝澤選手に代えましたが、そこから怒涛の攻撃を見せます。


元山選手のタイムリーで先制、さらに西川選手、中村選手、陽川選手にもタイムリーが出て、打者1巡の猛攻で一挙5得点です。


昨日は懲罰交代させられましたが、翌日もスタメン起用とは渡辺監督らしい采配です。

第一次渡辺政権で、浅村栄斗もそのパターンで覚醒させましたね。

元山選手には浅村選手とまではいかなくても、平沼選手くらいの戦力になってもらいたいです。




西川選手は、タイムリー3ベースです。


繋いで繋いで長打で複数点と、理想的な点の取り方が出来ました。


元山選手も、西川選手も大きなガッツポーズが出ましたし、今日は選手達も気合が入ってました。

20240612_201340-COLLAGE




そして、ベテランも頑張ります。


冷遇されていた陽川選手は、ようやく戦力化出来て来ました。

一時的かも知れませんが、使い方によっては十分戦力化出来る所を首脳陣に見せられたのは良かったです。



この回は、代打の滝澤選手のヒットをきっかけに打線が繋がりました。

渡辺監督は継投は当たりませんが、相変わらず代打はよく当てますね。


Screenshot_20240612-212027~2






ライオンズは連敗を脱出です。


Screenshot_20240612-195419~2


昨日は痛々しい程の悔しさを見せた、キャプテン源田選手にも笑顔が戻りました。


あの姿を見て、奮い立ってくれた選手が居てくれて本当に良かったです。


ライオンズファンとしては、やはり選手が辛そうに野球をしている姿よりも、勝って喜んでいる姿を見たいです。


勝利こそが最大のファンサービスです。



Screenshot_20240612-201132~2


今日は今のライオンズの勝ち筋である、先発が7回まで最少失点でおさえて打線の援護を待つ展開に持ち込めましたし、隅田投手、そして打線がそれ以上の結果を出してくれました。


ただ、毎日トーナメント気分の全力プレイでシーズン完走は難しいです。


せっかくチームに明るさも戻りつつありますので、選手達が潰れる前に補強をして、出来る範囲でも良いので戦力を整えてもらいたいです。



Screenshot_20240612-211237~2


急に監督とGMの二足の草鞋となった渡辺監督は、チーム状態の悪さもあり、ちょっとお疲れ気味ですが大丈夫でしょうか。


球団も全面バックアップして、オーナーに直訴してでも補強を強く要望してもらいたいです。





にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします






ベルーナドームでの広島戦です。

20240611_175410


地元埼玉の花咲徳栄高校吹奏楽部の、特別応援イベントデーです。

20240611_150739




秋山翔吾選手が、公式戦では初のベルーナドームとなります。

Screenshot_20240611-180140~2

ファンとしては色々な捉え方があると思いますが、個人的に秋山選手に関しては、本人が戻る気があったのにも関わらずライオンズがケチったせいで逃したと思ってます。

流石に、金子選手よりも低い年俸で獲得しようとは虫が良すぎました。

その結果、未だに、秋山翔吾が去った外野が決まりません。

ライオンズ愛もあった選手なだけに、今のライオンズをどう見てますかね。。。




Screenshot_20240611-173502~2

チームとしては情けないですが、骨牙同時スタメンとなると、打線の見栄えが良くなります。

栗山選手は守備にもついて出続けていますが、怪我のないようにしてもらいたいです。





【結果】

Screenshot_20240611-210432~2

ライオンズは今日も打てずに8連敗です。


この悔しさがバネになるか、崩壊の前触れになるか、、、源田、今井選手ら主力はこの状況を背負い過ぎていますので、これからの渡辺監督は大事な舵取りになります。






【投手】

Screenshot_20240611-210524~2

今井

今日も7回7奪三振と空振りも取れ、良い投球でした。

Screenshot_20240611-203145~2

2失点はしましたが、球速も出てましたし今日もスライダーのキレが良く投球内容は良かったです。

ただ、このパフォーマンスを続けていながらも、打線の援護なく1ヶ月も勝てていません。

毎試合打線の援護がありませんので、気持ちが切れないか心配ですが、逆に昔は打線に助けられていましたし気持ちを切り替えてもらいたいです。

渡辺監督の言うように完封するしか勝ち筋がないとなると、余計なプレッシャーもかかりますので、何とか打線が援護してもらいたいです。


ヤン

2奪三振と今日も好リリーフです。

ストレート、スライダーで空振りが取れますし、四球を出さなかったのは良かったです。

勝ちゲームで登板するとどうなるかは未知数ですが、使える中継ぎが少ないため今後試しそうです。


松本

ストレートゴリ押しの投球で、三振も奪えたのは良かったです。

空振りこそ取れませんでしたが、最速151キロと球速も出ていましたし良いコースにも投げられました。

最近は、投げるたびに悪くなっていましたが、今日は久しぶりに良い投球でした。





【野手】

Screenshot_20240611-210458~2



今日も打てません。


広島床田投手のツーシームや球速差のあるパームの前に、打ちあぐねてゴロアウトを量産されました。

加えて、状態の悪い打線ですので捕らえきれないだけでなく、打球も弱く内野フライも多かったです。


ライオンズは、エラーした元山選手を懲罰交代させる厳しさも見せましたが、打線に火が点く事はありません。



ようやく反撃を見せたのは8回。その元山選手に代わって出場していた、

佐藤龍世選手のホームランで1点差に詰め寄ります。



今季序盤は獅子奮迅の活躍でしたが、その後は不調が続いています。

個人的には、今季でこの佐藤龍世選手をレギュラーにし、さらにその先のトノゲンに次ぐ主力に育てたいシーズンでしたが伸び悩んでいます。

ただ、今後も試合は続くので順位はともかく佐藤龍選手には、昨年終盤のパフォーマンスに戻せるようにしたいです。

このホームランをきっかけに、持ち前のアプローチの良さを復活させ、強い打球も打てるようにしたいです。




9回には、2アウト2塁の同点のチャンスを作りますが、源田選手が凡退で8連敗です。





源田選手は、気迫のヘッドスライディングを見せましたが、、、


Screenshot_20240611-204806~2


悔しさのあまり、源田選手はしばらく起き上がれませんでした。


源田選手のこの表情が、今のライオンズのチーム状態を物語っています。


Screenshot_20240611-205122~2


1塁ベース上で、悔しすぎて立ち上がれない源田選手を、ベンチから今井投手が飛び出し迎えに行きました。 


非常に珍しいシーンです。



Screenshot_20240611-204915~2


今井、源田選手ら主力選手達にも涙が見られるようになってしまいました。。。


試合は選手がやるものではありますが、今井、源田選手ら主力は責任を背負い過ぎています。


主力の気持ちが切れてチームが崩壊しないように、何とか勝ってもらいたいです。


ライオンズファンとしても、主力にこういう顔をさせてしまう現状に、やり切れない気持ちが膨らみます。




勝ちたい気持ちは全員があります。ただ、力及びません。


まさに暗黒期です。


ただ、これだけ負けたとしても、負けたことを当たり前と思っていない選手もいることは伝わりました。


負けて感動的なシーンを作るのではなく、勝って感動的なシーンを作れる回数を増やしたいです。



必死さだけでは勝てませんが、選手の気持ちは痛いほど渡辺監督にも伝わったと思います。



Screenshot_20240611-204726~2


助っ人野手も打線にいない今の戦力では、残りのシーズンを戦うには厳しいです。


何とか補強をしてもらえるように、球団に強く働きかけてもらいたいです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします





交流戦は阪神戦です。

20240609_135219



蛭間選手が左手首痛で抹消、本田投手、今日支配下登録された奥村選手が昇格です。

Screenshot_20240609-123926~2

また怪我人が出ました。

蛭間選手は使い続けたかったですが残念です。

怪我を完治させて、今季は1軍で使いながら課題の改善に取り組みたいです。



奥村選手は、早速スタメンです。

Screenshot_20240609-152922~2

まだユニフォームも出来ていませんが、泥臭く必死にプレイをしてもらいたいです。




Screenshot_20240609-133224~2

先発は、前回覚醒の兆しを見せた渡邉投手です。

渡邉投手にとっても、あれがたまたまなのかそれとも覚醒の前触れなのかを見極める大事な試合です。

ローテ投手として独り立ち出来るように、前回のようにストレートを軸に出来る投球を見せてもらいたいです。




【結果】

Screenshot_20240609-170304~2

あわやノーノーの7連敗です。

打線は今日も明るい兆しが見えませんでした。






【投手】

Screenshot_20240609-170346~2

渡邉

頑張りましたが、限界でした。7回途中3失点で降板です。

Screenshot_20240609-170822~2

前回ほどではないですが、今日も序盤は球速も出てましたし四球もなく良い投球でした。

5回以降は、制球が乱れ始め球速も落ちてきましたが、ピンチの場面ではギアを上げ無失点で切り抜けられるようになってきたのは成長です。

空振りをもう少し取れるようにはなりたいですが、以前に比べれば、ギアを上げたら力んで四球連発と言う事は減りましたし良かったと思います。

100球超えとなった7回は、変化球も浮いてしまっていたので、本来ならその傾向が出てピンチを作った6回を投げきった所で交代です。

ただ、先発として殻を破らせたい渡辺監督の気持ちと、脆弱な中継ぎ陣の不安から7回も続投させましたが、やっぱり打たれました。

渡邉投手としては、この辺のスタミナ面は今後の課題です。

もう少し空振りが取れるようになる事、そしてスタミナ面の強化を今後取り組みたいです。


ヤン

火消し登板です。ヒットは打たれましたが、追加点を与えなかったのは良かったです。


上田

渡辺監督から指摘された事もあり、今日もストレート主体の投球をしましたが、ほとんど抜けていました。

点差的にも経験を積ませる登板でしたが、投球フォームを見直して再現性を高められるようにしたいです。






【野手】

Screenshot_20240609-170324~2



阪神才木投手の前に、7回までノーヒットノーランをされていました。

Screenshot_20240609-152456~2


おそらく、このまま達成されるんだろうなと思っていた8回、投球途中で違和感によりベンチにさがり、治療後にマウンドへ戻りましたが、代打山野辺選手が3塁打を放ち何とかノーノー阻止です。


Screenshot_20240609-170550~2

この辺の空気の読めなさは流石です。

ポカが多くイメージも悪い選手ですが、ここまでの1軍での打撃内容は良いだけに、この悪い雰囲気の中、ライオンズ的には良い意味で空気を読まず1人打ちまくってもらいたいです。





本日支配下入り即スタメンの奥村選手は、ノーヒットでした。

Screenshot_20240609-184520~2


個人的には、意外なパンチ力とフットワークの良い動きが出来る所から、外野版山野辺選手と称している選手です。

ポカがなく、考えてプレイ出来る山野辺選手になってもらいたいです。。。


今日は結果が出ませんでしたが、こういうチーム状況ですのでまだまだチャンスは貰えます。

ファームの成績的には、守備走塁に関しては1軍でも有数の選手になれる可能性がありますので、打撃でも貢献できるように経験を積みたいです。






ライオンズは、7連敗です。

Screenshot_20240609-170425~2

蛭間選手まで怪我となり、育てるにも育てたい選手が離脱では厳しいです。


繰り返しにはなりますが、ライオンズとしては暗黒期脱却の糸口を掴みたいシーズンです。


選手の成長を促すために、強いメッセージを出せ選手の意識に働きかける事の出来る渡辺監督に代えましたが、意識は変えられても技術が追いついていません。


コーチの出番ですので、技術的な指導もしっかり行い、育てたい選手達が正しい方向に向かって行けるようにサポートしてもらいたいです。






にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします






交流戦は阪神戦です。

20240608_134802


岸選手が特例抹消され、陽川選手が昇格となります。

Screenshot_20240608-125244~2

打線の中では比較的期待値も高かった岸選手抹消は、つくづくツイてないです。

代わりに上がった陽川選手は、慣れた甲子園で輝きを見せたいです。



Screenshot_20240608-134500~2

4番に元山選手です。

厳しい打線です。。。

中村選手も出続けていましたし、佐藤龍選手も調子が良くないですので、こういう形を取りました。

打てないだけでなく、メンバー的にも厳しくなりました。




【結果】

Screenshot_20240608-164336~2

ライオンズは、出口の見えない連敗で借金20です。

まだまだ我慢が続きます。





【投手】

Screenshot_20240608-164417~2

髙橋光成

5回4失点と今日も勝てません。

Screenshot_20240608-155759~2

今日は球速も150キロ超えを連発してましたし、フォークで空振りも取れました。

立ち上がりは、髙橋投手らしくゴロアウトも多く取りました。

ただ、要所でストレートを弾き返されて4失点です。

元々高橋投手は質的に空振りが取れるストレートではありませんが、それでも打たれた球は甘く入っています。

メジャーを目指すなら、そのストレートでも少しでも空振りが取れるようにレベルアップしてもらいたかったですが、肉体改造が今の所はマイナスに働いています。

昨年序盤は、そのストレートも良かっただけに、今季はさらなる飛躍を期待したのですが、、、

空振りが取れないなら、せめて制球は気をつけたいです。


豆田

今日は2奪三振とストレートが良かったです。

下位打線相手と言うこともありましたが、ストレートで空振りも取れましたので継続したいです。


ヤン

ヒットは打たれましたが、四球もないですし良かったと思います。

今の中継ぎ陣は、「俺達」の時よりパフォーマンスが悪いですが、ヤン投手はビハインドでは好投する「俺達」クラスのパフォーマンスは今の所見せられています。


平井

ランナーを貯めましたが、打順の巡りにも助けられ無失点で切り抜けました。






【野手】

Screenshot_20240608-164358~2



阪神ビーズリー投手に完投負けです。

Screenshot_20240608-165550~2

9回に元山選手の内野ゴロの間に1点を返し、完封を阻止するのが精一杯でした。

ライオンズの勝ち筋としては、先発が7回まで最少失点で抑えて打線の援護を待つ展開しか今はまだないですので、序盤で離されると苦しいです。

今のライオンズ相手なら、ストライクが入ればそこそこの投手でも抑えられてしまう所が厳しいです。



Screenshot_20240608-165504~2



借金が20となりました。


監督が代われば強くなるとは思っていませんでしたので、借金が増えることは想定内です。


ライオンズの場合、チームとして噛み合わないのではなく、今日の4番元山を見ても分かるように戦力が足りていません。


監督交代ブーストで中日戦は勝ち越しましたが、冷静に見ればライオンズの勝ち筋である先発が最少失点で抑える試合が出来ただけです。


目先の勝利は、相当運も向かないと今の所は厳しい状況ですが、問題なのは目先の勝利以上にやってもらいたい、暗黒期からの脱却のための兆しも見えて来ない所です。


球団としては、松井監督から渡辺監督に代え、厳しい指揮官を現場に置いて選手の意識の変化を図りに行きました。


意識が変われば行動も変わりますが、かと言ってすぐに野球が上手くなる程の即効性はありません。


今季は我慢しますので、我慢したかいがあったとなるように、無駄なシーズンにはしないようにしてもらいたいです。





にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします





↑このページのトップヘ