埼玉には何もない。

埼玉西武ライオンズファンブログ

タグ:#松坂大輔

松坂大輔投手の引退会見が19日に決まりました。








心身ともに疲弊している事から、先延ばしされていましたが、メンタル的には会見に臨めるようになったと言う事でしょう。



晩年は体が言う事を聞かなくなり、昨年行った頸椎の手術後には痺れが取れないと言う、プロ野球選手にとってはトドメとも言える体の状態です。


長い間、ライオンズだけでなく、プロ野球界に貢献してくれたレジェンドです。



体はしんどいと思いますが、松坂大輔さえ良ければ、球団を上げて引退セレモニーを行い、出来ればマウンドで投げる姿を見せてもらいたいです。






会見では、今後の事にも触れると思います。



ライオンズに残ってもらいたいですが、今の所そういった情報はなく、どちらかと言えば残らないと言う風潮です。







ライオンズは、首脳陣の進退発表はシーズン後です。


来季からは2軍監督が空く見込みですが、まだ1軍はシーズンを戦っていますので、そういった発表はなさそうです。



監督でお客さんを呼ぶ時代ではありませんし、名選手が名コーチになるとは限りません。


ただ、時代のトップを走ってきた松坂大輔が経験してきた事は唯一無二です。



ライオンズに残り、指導者への道を進んでもらいたいです。



(追記)



19日、日ハム戦の先発をすることになりました。





体はボロボロだと思いますが、ファンのために投げてくれて有り難いです。


プロ初登板も東京ドームの日ハム戦でしたが、今でも鮮明に思い出せます。テレ玉も急遽放送しましたし、テレビに釘付けで見てました。



球団の計らいもあり、19日の日ハム戦は、

この日限定で松坂大輔は背番号18を付けてマウンドに立ちます。



今季限りでの引退を表明した、平成の怪物こと松坂大輔投手の話題です。




球団は何かしらのポストをオファーしていると思いますが、まだシーズン中でもありますし、正式な発表はまだです。



本人の心身の状態と、コロナ禍の現状でどういう形で引退セレモニーをするかは分かりませんが、セレモニーを行えばその場で今後の事が発表されると思います。





松坂大輔の拠点はアメリカですので、個人的には指導者としてライオンズに残って欲しいですけど、残らないのではないかと思っています。



その中で、ゴシップ記事ですが情報が出ました。





情報の信頼性は微妙な所ですが、気になるのはライオンズ球団が投手コーチなどのオファーをしていないという所です。



ライオンズのコーチ陣は、比較的安く自前で賄う風潮があるので、松坂大輔は名誉職的なポジションにして、コーチは自前でと言う事は有り得そうです。




まだシーズン中ですし、奇跡のクライマックス進出は諦めてはいませんが、おそらく辻監督は今季までとなり、松井稼頭央2軍監督の昇格になりそうです。




個人的に、私が松坂大輔が好きと言うのもありますが、2軍監督も空きますし、松坂が現場で指導者をやりたいなら、今なら現役選手への威光もありますし、将来のための経験としてやらせて見てもと思います。





指導者にとって大事な要素はたくさんありますが、その中でもコミュニケーション能力は大事な要素です。




内海と比べて、面倒見の良さや指導力という部分は、現役時代ではあまり見かけませんが、松坂は同世代や年上からは好かれていますので、人脈はあります。



その中からコミュ力の高い人をコーチとして呼んで、年下の選手たちとの橋渡しをやって貰えば良いと思います。




スター選手が優秀な指導者になるとは限りませんが、松坂大輔はライオンズ球団的にも特別な存在です。ライオンズの人気を底上げし、ポスティングでは多額の金銭を球団にもたらしてくれました。



あまりトークが達者なタイプではありませんので、ライオンズのスターがバラエティーで微妙な感じになるくらいなら、指導者としての道をライオンズで進んでもらいたいです。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします












































↑このページのトップヘ